血気とマナの調和が重要、男メイジ新規転職ブラッドメイジ Arad is my life

血気とマナの調和が重要、男メイジ新規転職ブラッドメイジ 











-----


出典:http://df.gamechosun.co.kr/board/view.php?bid=report&num=2418402&page=11

5日、いよいよ男メイジの新規転職3種がファーストサーバーに公開された。


この日公開された3種の職業のうち、ブラッド メイジはメイジという名前に似合わないように物理攻撃に特化した職業だ。


このキャラクターは'血気'という独特の資源を消耗して戦闘を行うのでスキルをむやみに乱射するよりはマナと血気に均衡を合わせることが重要だ。詳しく見ればどんな資源を使うかによりスキルの特徴が決定されているだけに、状況に合わせたスキル使用が重要だ。


235036_1467800222.jpg


◆マナ消耗スキル


マナを消耗するスキルはスキル アイコンにB表示になっているが、マナ消耗が極端に高いうえに、設置型持続スキルが大部分を占めている。これのために主力ディーリング スキルというよりは集敵をしたり、硬直/ホールディング、血気満たすなどのユーティリティ スキルだと判断した方が良い。


448742_1467797022.jpg

▲上段は血気消耗スキル、下段はマナ消耗スキル(B表示)


618630_1467800959.jpg

▲マナ消耗比較(左側ブラッドメイジ60帯、中間男性ストライカー60帯、右側ソウルブリンガー60帯)


マナを使うスキルを見れば以下と同じ。


-リリアック


転職前にも使ってみることができるスキル。前方にコウモリを発射して血気を吸収する。 当たった対象に一定時間付着して血気を吸収する。


36レベル基準多段ヒット時間3.5秒、多段ヒット間隔0.24秒、多段ヒット物理攻撃力369%


552854_1467797527.jpg

▲コウモリを相手に付着させて多段ヒット被害を与えて血気を吸収する


-リロイ


竜巻風形態のコウモリを前方にゆっくり前進させる。連打数が高くて硬直度が結構ある。エフェクトに比べて被害量は低い方なので主力ディールよりは硬直誘導と血気吸収用途で使われる。


31レベル基準持続時間3秒、多段ヒット間隔0.1秒、多段ヒット物理攻撃力209%


634526_1467797539.jpg

▲前方にゆっくり進んで被害を与えるリロイ


-ケルベルズ


前方で犬の形状を発射して敵をかみちぎる。 かみちぎる間ホールディングになって、血気を吸収する。


28レベル基準水気攻撃力526%、かみちぎる維持時間3秒、多段ヒット間隔3秒、多段ヒット物理攻撃力526%、投げ不可対象には7900%即発被害


973454_1467797546.jpg

▲前方に犬形状の怪物を発射してかみちぎる


-ソウルスチール


前方に血気バリアを散らかしてまん中で敵を集める。持続時間引き続き敵を引くのでモンスター集敵に卓越する方だ。同じように血気を吸収する。


23レベル基準持続時間6秒、多段ヒット間隔0.2秒、多段ヒット物理攻撃力602%


330739_1467797554.jpg

▲内側に引き込まれて攻撃するモンスター集敵スキル


-ランブルドッグ


前方に円形形態の範囲に犬の群れを形象化して被害を与える。 リロイと同じように硬直を与えて血気を吸収する。 60帯スキルであるだけに血気吸収スキル中では威力が大丈夫である方だ。


13レベル基準多段ヒット回数300回、多段ヒット物理攻撃力1239%


950100_1467797565.jpg

▲犬の群れが持続して攻撃する



◆血気消耗スキル


ブラッド メイジの主力ディーリングは事実上、血気消耗スキルで充当されるとしても過言ではない。マナ消耗スキルが設置型持続スキルである反面血気消耗スキルは単打性ディーリング スキルであるためだ。


血気は血気吸収スキルと基本攻撃などで早く再チャージできるのでマナ消耗スキルと違って血気スキルは気軽に使うことができる。特に、基本1打攻撃の血気吸収率が200%もなるだけにあえてマナ消耗スキルを使うことより基本1打を適切に切りながらスキルを使えば血気スキルの負担が減る。


血気と連携したパッシブである'ブラッド'に対して知っておくのも重要だ。


血気が満ちれば高揚状態になって物理攻撃力が1分間増加する特徴があって、マナ消耗スキルを利用して血気を吸収する間は血気スキルの血気消耗量が減るのでさらにスキルを乱射しやすくなる。


ただし、血気が不足した状態で血気スキルを使えば体力が代わりに消耗する特徴があるので、むやみに乱発していては体力がむやみに削られる場合があるので注意が必要だ。


血気を使うスキルはするとおりだ。


-ブラッド ウィング


地上または空中で突進するスキル.移動経路について敵を押し出すので一般モンスターを相手にモンスター集敵をするが使うことができる。


36レベル基準本体打撃攻撃力933% 5ヒット、翼斬り攻撃力2334% 2ヒット


440334_1467797574.jpg

▲ブラッド メイジの突進技、敵を押し出してモンスター集敵ができる


-オファリング


血気の槍で対象を貫いて持ち上げるスキル。持ち上げた後、2秒間モンスターを捕まえていることができてホールディングの役割が可能だ。ハイパーアーマーの敵も固定される。ソロ プレイ時ホールディング時間が惜しいなら1回再び発動してすぐに叩きつけることができる。


33レベル基準物理攻撃力2750%


213916_1467797583.jpg

▲最大2秒間敵をホールディングできるオファリング


-シカリ


地表に血気のバリアをばらまいて敵の背後から自分の方側でトゲ攻撃をする。方向キーを調節したら反対に敵を押し出して攻撃できる。


31レベル基準物理攻撃力1483%


357137_1467797591.jpg

▲トゲの方向を指定できる


-ファング


血気の字幕をばらまいて巨大な歯で敵をかみちぎる。方向キーでさらに遠い距離で歯を召喚することもある。


28レベル基準物理攻撃力10174%


300339_1467797601.jpg

▲地表で巨大な歯が召喚されて敵をかみちぎる


-トーメント


ハイパーアーマー チャンネルリング スキル.自身の周辺で血気を吹きだして多段ヒット被害を与える。


26レベル基準持続時間1秒、多段ヒット間隔0.1秒、多段ヒット攻撃力1568%


900031_1467797610.jpg

▲ 1秒間周辺に被害を与えるトーメント


-コラプション


45レベル無色スキルで前方ですべるように進んだ後、1個体を倒して強力にかみちぎる。 かみちぎる時、周辺敵も共に被害をこうむる。 発動時に血気を消耗するが、吸血に成功したらより多くの血気を吸収する。


21レベル基準吸血攻撃力40312%、TP投資時60468%



▲主力ディーリングスキルであるコラプション.捕えられた対象はもちろん周辺敵まで全部被害をこうむる


-テペス(1次覚醒スキル)


前方の敵を全部槍に貫いてホールディングするスキル。強烈なエフェクトと広い範囲、長いホールディング時間を有している。現在3/6/9レベル ボーナスが公開されなかった状態だ。


8レベル基準多段ヒット間隔0.15秒、多段ヒット攻撃2830%



▲敵全体を全部貫いてホールディングするテペス


-マラウダー


前方に跳ね上がって着地して衝撃波を飛ばして、翼を咲かせて周辺に被害を与える。威力自体は大丈夫である方だが、前方に跳ね上がる刹那の瞬間、ハイパーアーマーではないので被撃に注意しなければならない。


8レベル基準着地衝撃波攻撃力10355%、血気翼攻撃力15532%


945464_1467797618.jpg

▲広い攻撃範囲を持つ70帯無色スキル マラウダー


◆ブラッド メイジ装備


ブラッド メイジは共に登場したスイフト マスターやディメンションウォーカーと違って武器と連携したマスタリーやバフ スキルが存在しない。ただし、すべてのスキルが物理攻撃であるだけに、物理攻撃で最も大きいアドバンテージを得ることができる槍を主な武器で使うことが基本だ。(実際のキャラクター生成でも主な武器を槍で表示している。)


防具マスタリーは'血が染み付いた革マスタリー'を持っている。槍の遅い攻撃速度を補完するために5部位着用時、攻撃速度20%を得ることができて、物理クリティカルもやはり15%を得ることができる。



▲ DNFchosunキムクリ様のブラッド メイジ グランディーネ発電所マスター プレイ動画(→原文見る)


スキル エフェクトや陰鬱に録音された専用セリフなどを見れば空をたくさん入れたと見られる。ホールディング スキルやモンスター集敵スキルも多数保有しているだけに悪くないプレイをリリースできると予想される。


だが、ライブ サーバーに来るまで調整されなければならない部分も存在する。


血気を吸収するマナ消耗スキルのマナ消耗量が極端に高いが、反してマナ回復に連携した手段がなくて該当スキルのディール量が非常に低い点は運営難易度を高めて、ハイパーアーマー スキルが少なくて被撃時に断絶するスキルが多いという点も操作難易度を上げる。


また、吸血鬼コンセプトである血気スキルによって体力漏水が生じるキャラクターであるが不死パッシブが削除される部分は様々な面で惜しい。


ライブ サーバーアップデート時、このような部分を十分に補完するなら華麗な演出と魅力的なコンセプトで大人気が起きないか考えられる。


関連記事
( 2017/02/17 12:39 )