女プリースト正式リリース!ファーストサーバーとの変更点は? Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

女プリースト正式リリース!ファーストサーバーとの変更点は? 











-----


964308_1484796477.jpg


1月19日、ネオプルはダンジョンアンドファイター(以下'DNF')アップデートを通じて新規プレイアブルキャラクター女プリーストをリリースした。


1月10日ファースト サーバーアップデートを通じて問題点を補完しようとする試みがあったし、これをライブ サーバーに正式にアップデートする過程で追加改善を通じて女プリースト職業群の全体的な性能向上を試みている。


-クルセイダー


栄光の祝福が削除されて勇猛の祝福と統合された。これに伴い、習得レベルが30に変更されたし全体的な能力値が調整された。特にライブ サーバーに適用される過程でパーティー狩り時、味方が一定回数以上敵を攻撃したら勇猛の祝福バフ効果の一部を受けることができるようになって栄光の祝福が消えた隙間を埋めることができるようになった。


388101_1484812732.jpg

▲栄光の祝福と共に消えたスキル ダメージ増加バフをパーティー相乗効果バフで補完できる


また、新規攻撃スキルであるシャイン クロスとともに1次覚醒スキルであるクラックスオブ ビクトリアにバフ増幅効果が追加された。このおかげで女性クルセイダーも1次覚醒スキルでディールとバフを全部つかむことができるようになった。


その他にもパッシブ スキルである苦行が追加されたが、このパッシブを習得時知能/魔法クリティカル確率に合うように力/物理クリティカル確率が補正されてすべてのスキルの攻撃タイプを物理でコンバージョンできるようになる。女性クルセイダーが物理ディーラー パーティーにも入ることができるようになったのだ。


-異端審判官


審判官の戦闘術に移動速度増加機能ができたし、プレゲの精粋クールタイムが大きく減るなどユーティリティの側面で上向きを受けた。おかげで異端審判官は補助ホールディング能力が大きく強化された。


354593_1484812812.jpg

▲実質的に5秒ごとに焼却をかけることができるようになった。


ゲーム プレイ外ではパーティープレイ中、問題視されたエフェクトの問題や音声も変更された。これによってパーティー選好度がさらに良くなるものと見られる。


-巫女


パッシブである法力強化のクリティカル確率とクリティカル攻撃力増加成長率が小幅下降されたが機動力を補強する瞬間移動型スキル縮地成寸の追加によって位置調整がさらに楽になった。


424554_1484812871.jpg

▲男メイジのテレポートのようにオブジェクトを越える瞬間移動が可能で着地地点の敵を浮かす。


過度に多段ヒット比重が高かった1次覚醒スキルは攻撃回数とヒット数、攻撃間隔を減らして通じてディールが漏れている場合を減らしたし、多くのスキルが攻撃範囲が広くなったりTPスキルを通じて範囲を広げることができるようになって距離維持などの運営的な部分が改善された。


-ミストリス


主力バフ スキル七つの大罪で自身にかかるペナルティが大幅緩和された。 このペナルティはスキル レベリングにより増加しなくてレベリングを積極的にレベリング スイッチングを使うことができることになったし敵にかけるデバフのレベリング効率は2倍増加する劇的な上向きを受けた。


408370_1484812608.jpg

▲自身にかかるペナルティが大きく減ったしこれ以上その数値が上昇することもない


鎌マスタリーの攻撃力、攻撃速度増加も上向きを受けたし鎌系列間スキル キャンセルがスキル全体に拡張されて既に比べて先ディレイや後ディレイの問題がたくさん解決された。


その他にも堕落の七罪宗は変身途中状態異常抵抗が大きく増加してこれ以上状態異常によるディールロスを体験しなくても良い。


関連記事
( 2017/02/02 11:01 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。