敵を制圧してパーティーメンバーにはスキル増加ダメージバフを!巫女はどんなキャラクター? Arad is my life

敵を制圧してパーティーメンバーにはスキル増加ダメージバフを!巫女はどんなキャラクター? 











-----

出典:http://df.gamechosun.co.kr/board/view.php?bid=report&num=2735277



1月3日女プリーストがファースト サーバーに姿を表わした。DNFフェスティバルで予告したそのまま4個の転職が同時に登場したし全1次覚醒を搭載していた。


果たして男プリーストと似ていながらもクルセイダー、異端審判官、巫女、ミストリスはどんな職業であったか?直接プレイしてみた。


※本記事の内容はファースト サーバー基準とし、ライブ サーバーに実適用時に変動がありえます。


◆巫女


600657_1483924964.jpg


巫女は主属性がないという点だけ除けば魔法退魔師のコンセプトと戦闘方式にほとんど対応するキャラクターだ。主な武器では数珠を使って布防具を着用して神龍との契約を通じて得た力と護符術で敵を制圧する魔法攻撃を主力にする。


ほとんどのスキルの射程距離が画面内に限定される中距離攻撃手であり、とても遠くも近くもなく敵を縛って集めて飛ばしてしまうところに特化している。


単独でも威力を発揮するスキルもあるが連係を通じて効率が大きくなるスキルがとても多くて戦略的なスキル使用が推奨される。


◆スキル


巫女は転職時、数珠射出を自動で習得する。数珠射出の効果によって数珠系列武器着用時イメージが数珠玉&錫杖に変更されて数珠射出を通じて背中に漂う数珠玉を一度に6回まで射出できるようになる。


数珠玉の攻撃力は基本技熟練に追従することになって地上または空中で射出できる。 もし6個の数珠玉を全部射出したり、数珠玉を一度に射出したり一部スキル使用時0.7秒間使用できなくなる。


http://i.imgur.com/QirjUW1.gif
▲空中射出は後ディレイや連射速度問題のためにほとんど使われないことが問題だが


墨幻字鏡は6個の数珠玉を一度に全部射出する基本攻撃スキルだ。数珠玉についた敵はハイパーアーマーまでも押し出せるし、巫女との距離が近かったことであるほどさらに遠く押し出される。とても遠い距離の敵にはノックバックが作動しなくて数珠玉を全部消耗するので使用直後には数珠射出を使うことはできない。


806177_1483915230.jpg
▲ハイパーアーマーまでも有効射距離まで押し出すので有用なスキルだ。


神託の祈願は巫女の主力バフだ。発動時巫女のスキル攻撃力と被害減少率が増加して発動時、巫女周辺に一定範囲内にある味方はバフを共に受けることができる。スキルレベルと関係がなくバフを受けた味方はスキル攻撃力が20%増加してこれは巫女の生存の有無とは関係なくバフを受けた当事者が死ぬ時まで維持される。


878756_1483915246.jpg
▲味方もバフ効果を受けられるようにダンジョン入場時すぐに発動することにしよう。


拘束制圧札は直線方向に飛んで行って敵と当たれば爆発する護符を投げる。地上または空中で使えるし爆発に当たった敵はダメージとともに強制硬直にかかる。ただし敵と当たってこそ爆発して判定範囲が非常に狭いのでむちゃくちゃに放つのはやめよう。


226268_1483915257.jpg


魔魂除霊術は直線方向に魔を制圧する言霊を発射する。言霊はすべての味方、敵のすべてのオブジェクトを貫いて壁もまた突き抜けて攻撃できる。発動中には遅い速度で移動できるしスキル キーを連打してさらに早く発射したりZキーを押して前後で方向を切り替えることができる。


http://i.imgur.com/FugaMOm.gif
▲レンジャーの移動射撃を使うように使えば良い。威力は分からないが貫通力ははるかに優れる。


攻力の珠は使用時、数珠玉を1個所にかたまって巨大な球体を射出する。射出した球は敵を全部貫いて一定の距離に到達したら巫女に戻ってくる。数珠玉を全部発射するので使用直後には数珠射出を発動できない。


http://i.imgur.com/Jt0t9JJ.gif
▲回収モーションが別に存在しない。玉を投げて他のスキルに移行しよう。


法力強化は巫女のクリティカル確率と的中率を補正してクリティカル攻撃力を引き上げる良いパッシブ スキルだ。クリティカル増加ダメージを引き上げるので武器マスタリーが別にないことを相当部分補完してレベリング効率も2パーセントでとても重宝するのでレア アバターが発売されればプラチナ エンブレムで使われる可能性が高い。


625303_1483915781.jpg
▲クリティカル確率最大値確保が容易でアイテム セッティング段階でも大きい助けになる。


三魂吸星札は巫女の中距離戦闘術の核心になるスキルだ。発動時、無条件決まった距離まで飛んで行った護符が敵を吸い込んで多段ヒット ダメージを与える。吸収力が非常に強いので一つになった敵に拘束制圧札のダメージと強制硬直を全部食らわせることが可能で、龍の激怒、不動呪縛陣、至爆炎火陣、奪命大炎陣など多くのスキルとキレイに連携する。


http://i.imgur.com/5J4VlET.gif
▲吸収力が相当して敵を吸い込む間多くのスキルを入れることができる。


龍の激怒は神龍の力を実現して前方の敵を強打するスキルだ。神龍は巫女から出てきて前方に330px地点に落ちるまである程度時間がかかって爆発の大きさがスキルレベルと関係がなく固定されているので先立って話した三魂吸星札や拘束制圧札と連係した方が良い。


895907_1483916050.jpg
▲範囲が曖昧な代わりにディール量は相当する。20秒ごとに5万%ほどの核爆弾を落とす。


百八念珠は数珠玉を散らかして敵を追跡するようにする。数珠玉は周辺の近い敵を訪ねて行って攻撃することになって、もし近辺に拘束制圧札にかかった敵がいる場合該当敵をまず追跡する。数珠玉を全部使うスキルなので使用直後には数珠射出の使用が不可能だ。


256153_1483916304.jpg
▲拘束制圧札に関わっているならば正確に一個のターゲットにだけ攻撃が集中する。


不動呪縛陣は45帯スキルで前方に魔法陣を生成して敵を閉じ込め、数珠玉を回転させた後魔法陣を爆破させて敵を攻撃する。魔法陣に閉じ込められた敵が抜け出たり魔法陣外側の敵が入ってくることができなくて数珠玉の回転攻撃中ジャンプ キーを押して直ちにフィニッシュ攻撃を加えることができる。


いくつかのスキルのように発動時間に比例してフィニッシュ攻撃力が強くなる機能は別になくて状況によってすぐにフィニッシュ攻撃を加えるのも可能だが、数珠玉の回転攻撃がフルヒット時フィニッシュより強い威力を出すことができるが、最後まで発動する方が良い。


633548_1483916356.jpg
▲フィニッシュより数珠玉のフルヒット ダメージがほとんど2倍近く強い。


1次覚醒名は神女だ。


覚醒パッシブ神龍の如意珠は巫女のスキル攻撃力を増加させて1秒間隔で攻撃時追加魔法ダメージを負わせる。追加打撃は青い玉形の特殊なエフェクトが発生して追加打撃の係数は基本攻撃やスキルの一定比率でない神龍の如意珠スキル レベルに応じる。


145635_1483915552.jpg
▲追加被害内部クールタイムもあるが係数がとても高いことではないからそのままボーナス程度でだけ知ろう。


1次覚醒スキルは神託:神龍雷雨祭だ.巫女を中心に龍の形状をした稲妻雲を呼び起こして20回の多段ヒット以後爆破して大きい被害を与える。キャスト速度や攻撃速度に影響を受けない4秒という結構長い発動時間を有している。


総合係数は重宝するが不動呪縛陣と同じように多段ヒット部分の被害量がフィニッシュ以上の威力を有していて途中キャンセルが不可能で一部区間では、威力を出すのが難しいという短所も持っている。



60レベルで学ぶスキルは至爆炎火陣だ。前方に魔法陣を生成してその上にのぼった敵の速度を低くする。魔法陣は巫女のスキル攻撃に反応して火炎を起こして攻撃して合計10回まで反応した後魔法陣が爆発して敵に被害をもたらせる。


http://i.imgur.com/52b83eq.gif
▲ 三魂吸星札は一定の打撃間隔で至爆炎火陣の10回反応を容易に引き出すことができる。


奪命大炎陣は70レベルで習うことができる。数珠玉を射出して敵を最大射距離まで押し出して外側から内側にさく烈する大炎陣を作り出す。数珠玉を全部消耗するスキルなので使用直後には数珠射出を使うことはできない。


632298_1483915702.jpg
▲大炎陣の中では判定が豊かだが外側は空いているという点に注意しよう。


◆総合



▲巫女ファーストサーバープレイ動画


巫女はDNFフェスティバル当時バフの存在だけでも魔法ディール贔屓の論議があったキャラクターだ。代替不可能な持続時間無制限のスキル増加ダメージバフをパーティーメンバーに付与できるという点で相乗効果ディーラーとして十分に合格点を受けるに値する。


バフとパッシブの成長期待値も高くてすべてのスキル レベリング装備の効率が結構大丈夫である方に属するが、キャラクターのプレイ自体は過度に中距離と多段ヒットに集中している。適正射距離から過度に近かったり遠ざかればスキルがうまく当たらないで多段ヒットがフィニッシュよりはるかに強力な場合が多くて、連係なしでスキルを突き出したら正当な打撃を与えることのできない可能性が高い。


拘束制圧札や三魂吸星札などのユーティリティスキルがあってソロ プレイに大きく不利なものではなく、パーティープレイ時さらに活用度が高い。多くのスキルが多段ヒットにディール比重が傾いているという短所もパーティープレイを通じてある程度補完できる。





関連記事
( 2017/02/01 19:56 )