波及の聖所 攻略 レッドクラウン、悪夢のネルーベ、高強化アルゴス Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

波及の聖所 攻略 レッドクラウン、悪夢のネルーベ、高強化アルゴス 











-----



波及の聖域 動画
https://www.youtube.com/results?sp=CAI%253D&q=%ED%8C%8C%EA%B8%89%EC%9D%98+%EC%84%B1%EC%86%8C


レッド クラウン

699b03798c5c76556d59e80ea4fe3bd55f26daae5b163d17af0da560f972d476.png

狂暴化の有無
なし

狂暴化数値上昇条件
-

狂暴化パターン
-

特異点
-



パターン


基本的にレッド クラウンは常時無敵状態であり、パターンを通じてディールタイムが開ける。

同じ色合わせ
レッド クラウンが赤色と赤紫色二種類に分けられてマップ中央に位置して、近くに同じ色の分身が二つずつペアを組んで登場する。 同じ色の分身2人中一つは無敵であり位置が固定されていて、他の1人はずっと歩き回って手でとる攻撃をする。 この歩き回る分身を固定された分身周辺の範囲内に表示された範囲内に入れれば5秒のカウントが浮かび上がる。 ずっと円形状に入れた状態でカウントを2秒程度まで使ったら"私を縛らなければ効果がない"というセリフが浮かび上がるがこの時、分身がホールディング状態の場合、該当色の分身が消える。すなわち要約したら分身を同じ色分身周辺内に捕まえておいて2秒ぐらいホールディングスキルをいれれば良い。 この時、本体レッドクラウンが引き続きスタンとハンマーノックバックなどのパターンで邪魔するので用心。二つの色の分身を全部除去したら本体の無敵が一定時間解除されてディールタイムが与えられる。約1分程分身処理をすることができなければレッドクラウンが変身してハンマーを振り回して歩き回るが当たれば大きいダメージと気絶、中毒にかかる。そして再びパターン開始。




攻略


分身を召喚する時見れば同じ色どうしペアを組んで出てくるので、始めるやいなやホールディングしたらすぐにパターンが破壊される。ヒットリカバリーが低いので多段ヒットで縛れば良い。多段ヒットが少ない職業同士で行った場合、一ページずつ処理しよう。時間がそれとなく長いので沈着するようにしたら十分に可能だ。 ランチャーがある場合、パンペロブースター スキルを18レベル以上取ったパンペロでもパターンを飛ばすことが可能だ。もちろんパンペロをそんなにたくさんとるのは深刻なスキルポイント浪費やハイパーアーマーポーション+おもちゃを服用してチャネリング維持しよう。 深刻な場合ハイパーアーマー状態でY軸を行き来して血圧を上げるので次分身パターンを約束する方法もある。メカニックの場合、分身が召喚される次元の隙間が開かれた時、カモフラージュをかけてすべてのパーティーメンバーを透明化させた状態で5秒間待機したら良い。カモフラージュをかけて透明化をしたら敵を認識することが出来なかった分身は本来の場所にじっとしているようになる。 カモフラージュは1レベルだけとっても10秒程度透明化になるので手軽に飛ばすことができる。必ずホールディングが必要なものでなく分身が5秒間黒い円内にいれば良い。

拳でずっととったりにせ物分身がプレイヤーに攻撃を加える時体力比例でダメージを負わせるので本当に用心。保護の兆候を受けても何秒後に死亡する。






悪夢のネルーベ

7d98fdd79d90ffd28df23c3020cd4741423f6e0d4738a521479e561a12ff1271.gif

狂暴化の有無
ある

狂暴化数値上昇条件
ホールディング時間

狂暴化パターン
強制ノックバック+闇の核

特異点
-


パターン


常時ディールタイムだがあまりにもパターンの無敵が多いために事実上パターンを破壊した後に持つ正当なディールタイムを利用してネルーベのHPMAXを削らなければならない。

レーザー
ネルーベが力を集めるモーションを取って前に闇属性レーザーを撃つ。ディレイがあって避けることも難しくない。当たればダメージとノックバックを受ける。驚異であるパターンではない。

突進
一直線で拳を振り回して一定距離を一直線で突進する。この時ネルーベが過ぎ去った経路に小型稲妻が落ちる。めちゃくちゃに連続して使ったりもする。

吸収
ネルーベ頭上に黒い雲ができてプレイヤーを吸い込んで小型稲妻を落としてしまう。この小型稲妻は暗黒を誘発して、パターン発動中完全無敵であるから回避に専念すること。パターンが終わりの時ぐらいにネルーベがいる場所に闇属性爆発を起こす。

闇の稲妻
プレイ皆に地面に魔法陣ができて一定間隔で稲妻が落ちる。ダメージは特別なことないがキャラクターをとても高く浮かす。単にこれだけだがディーリングに非常に邪魔になって闇の核で不足したディーリング時間を差し迫るようにさせる。 闇の空間パターン中には落雷が中止されるが、稲妻に当たって浮かび上がる間ネルーベが移動して破壊に失敗することが多かったのでパッチされた。

闇の束縛
下のパターンを破壊に成功したらネルーベが"ウ..闇の力が消えた"というセリフをしながら一定時間カウンター ディールタイムができるが、破壊に失敗した場合マップ全体に稲妻を落としてパーティーメンバーをホールドさせた後キャストをする。 キャストが満たしたら全体体力の80%が正に削られるが、もし80%以下の体力を持っているならば即死する。 幸いにもキャスト時間が意外に長いためにどんな術を使っても80%以上に回復させておけば死なない。

闇の空間
ネルーベが自身を中心に大きい念障壁をかける。発動中には闇の稲妻パターンが中止されて、以後平常時のように移動して基本パターンを使用。一定ダメージを与えれば念障壁が消えてネルーベがしばらく無力化に陥るが、プレイヤーのうち1人でも念障壁外に出て行くと同時に即失敗処理されて闇の束縛パターンにつながる。 ネルーベがじっとしているのでなくずっと移動するので範囲端でぶらぶらせずに、位置固定チャネリングスキル発動時抜け出さないように注意が必要だ。黒い煙が出てきて視野を遮るのはおまけ。この時はすべてのキャラクターが一つになっていて念障壁内で超火力時ほとんどすぐにパターンが破壊されるので最高のディールタイムだ。 念障壁が繰り広げられた状態では狂暴化ゲージの上昇量が減少するので、移動を防ぐためにゲージを見て若干のホールディングをしてもかまわない。ネックスナップ一発以後短いホールディングスキル一個程度までは全く問題ない。

闇の玉
無作為にパーティーメンバーを指定して黒い球体を一つ召喚した後、無敵状態でキャストをする。黒い球体は格別なパターンなしでターゲッティングされたパーティーメンバーを追いかけて食らったら多段ヒット ダメージを受けるが硬直が相当して抜け出し難い。攻撃して除去が可能で成功時、ディールタイムが与えられる。 ネルーベのキャストが終わる時まで除去をできない時、闇の束縛パターン。

狂暴化-闇の核
ネルーベが無敵状態に突入して11時、1時、5時、7時方向に伝送体をパーティーメンバー数ぐらい設置する。伝送体は基本的に念障壁で保護を受けていて念障壁中にプレイヤーが入れば入っている間には伝送体の念障壁が解けて伝送体をはれることができる。 全部破壊時ディールタイムが与えられるがキャストバーが満ちる時まで4個の伝送体破壊を守ることができなければ監獄パターンが起きることになって残っている伝送体は血玉に変わってネルーベの体力を回復させる。ここで2人以上のプレイヤーが念障壁中に入れば伝送体が破壊されて血玉が現れてネルーベに行く。 時間がかなり差し迫って伝送体とぴったりついてディールしなければならないので中長距離職業群は壊しにくい。基本的にパーティーメンバー間の呼吸とパーティーメンバーのディールがある程度出てくるべきで定刻に当てて破壊できるが、セイントやデバフ職は一人で壊すこともできなくてかみあわないならばこのマップでコインを使うようになる。 中長距離職業はセイントやデバフ職が念障壁中に入って解除させた次に中長距離ディーラーが壊す方法が推薦される。もしくはダメージを受けないためにネルーベがHPMAXが満ちる血の涙を甘受して2人でパターンを破った後、念障壁パターン時再びディールに集中しよう。より良い方法はこの狂暴化パターンが出てこないようにゲージを調節すること。




攻略

ホールディングをしたら狂暴化ゲージがさっと上がってその後に闇の核パターンが出てくる。闇の核パターンは破壊も難しくて時間がかかって、失敗したらネルーベが回復するので闇の空間パターン中の制限的なホールディングを除けばホールディング禁止。硬直を利用したカウンター ホールディングは通じるので熱心に多段ヒットで殴って横にしよう。

その次重要なのは闇の核破壊。セイントは一人で核を破ることはできない。バフ系列を乗った以上一人で破るのが不可能なので最小ディーラー1人が二つを破らなければならない。狂暴化特性上強い一発でゲージがたくさん満ちるので覇皇のように一発当てたら死体になるキャラではないならば少ないダメージで長く殴るのが有利だ。

念障壁パターンも重要だが、上に上述したようにディールタイムを持ちやすいため。セリフが出てくれば直ちに中央に走っていってパーティーメンバーがみな集まったことを確認したら殴り倒そう。入場後触らなければ必ず念障壁パターンが最も初めに出てくるのでエピックフル ディーラー級の派手なパーティーならば初念障壁パターンですぐに殺せる。

もし念障壁パターンを早く破壊するディールが出てこない場合、パーティーに拘束をかけることができるキャラクターやアイテムがあるならば多少簡単にクリアできる。ネルーベは四方に動きまくるので大変だが、吸収パターン除いては無敵ではないので拘束がかかれば拘束持続時間は不能になってしまう。 もちろん状態異常専門キャラクターである喧嘩屋が拘束をかけようとしても一発でよくかかるのではないが、それでもないものよりははるかに良くてたやすくなるのでルーク通う喧嘩屋は参照すること。

パッチですべての狂暴化にクールタイムができたので、パーティーにホールディングが主力ディールであるキャラが多くてディールが制限される時、闇の核をうまく飛ばす自信があるならば最初から狂暴化をわざと発動させてクールタイムを除いてディールタイムに移るのも方法だ。







高強化アルゴス

da0d8b1ade2d99e72f43f0de64ae44c3da7ed848b78fcfa164f6f2771d126aea.png


狂暴化の有無
なし

狂暴化数値上昇条件
なし

狂暴化パターン
なし



パターン


拳振り回すこと
プレイヤーが近く近づけば拳を振り回す。この他に突進して振り回したりもするが、たいした事ない基本パターン

稲妻
アルゴス周辺に稲妻が打ち下ろして前に拳をのびて一直線に稲妻を発射する。かなり発動が速いが大きく驚異であるパターンではない。当たればかなり痛いダメージとノックバック。

ナイト ホロー
アルゴスが自身の前にナイト ホローを召喚してプレイヤーを吸い込む。吸入力が高いほうではないが当たると、非常に高いダメージを受けるので注意。

テレポート
マップにあるルーク・ボットが全部除去された時、部屋に初めて入ってきた時いた場所にテレポートしながらルーク・ボットを召喚する。

ルーク・ボット
初めに入場したら9時方向にルーク・ボットという一般モンスターがアルゴスに向かって歩いていく。速度は速くないけれど非常に丈夫でデバフ職やセイントは投げは難しくて初めには一匹だがアルゴスの体力が減るほどたちまち数が立ち並んで9時、7時、6時方向で6~8匹ずつ歩き出す。 ルーク・ボットは光のルーク・ボットと闇のルーク・ボット二種類があって光のルーク・ボットは闇属性抵抗が低く闇属性攻撃を受ければ後に押し出される。闇のルーク・ボットは光属性性抵抗が低く光属性性攻撃を受ければ後に押し出される。もしルーク・ボットがアルゴス周囲の表示されたオーラ範囲の中に入ってくるならばアルゴスは体力回復をする。 そしてアルゴスと完全に重なることになれば...

アルゴス強化
アルゴスとルーク・ボットが重なることになればルーク・ボットは消えて少しの間の準備動作後、マップ全体に大きいダメージを与えてアルゴスは攻撃力、防御力、移動速度、攻撃速度、体力が永久的に10%上昇するようになる。得するべきことはないから最大限ルーク・ボットとアルゴスが会えないようにルーク・ボットを牽制しよう。

アルゴスの標識
アルゴスに一定多段ヒットが入れば出てくるパターンでセリフそのまま除き出さなければならないパターン。キャラクターに双剣が交差した形の標識が打ち込まれてアルゴス周辺に繰り広げられたオーラ範囲の外に抜け出れば良い。吸入力があって移動スキルがなければ逃げるのが多少難しい。見た目よりオーラの判定が広くてはっきりと抜け出なければかかる。 回避するが失敗したら硬直と共にかなり痛いダメージを受ける。2016年9月29日パッチ以前には及ぼすようなラグ誘発パターンの原因だったがパッチで修正される予定だ。

状態異常かける
あの警告文が浮かび上がってアルゴス側方向を見ていれば混乱あるいは暗黒状態異常をかける。おもちゃがあるならば確実に驚異でないパターン。




攻略


アルゴスのパターン回避自体は難しくないが、ディールタイムが非常に短く、パターンを発動しながら無敵をかけまくってユーザーを吸い込むので重労働の難しいというより面倒で苛立つネームド。アルゴスにディールをたくさん入れることができなくても近づくルーク・ボットを牽制するのが重要でアルゴスに吸収されれば地獄を味わうようになる。 面倒なネームドではあるが、瞬殺する火力が出てこなくてもルーク・ボット牽制だけしたらどうにか時間をかけて倒すことができるネームド。


関連記事
( 2017/01/23 17:47 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。