消滅の聖所 攻略 アイアンビースト、嘆きのランパード Arad is my life

消滅の聖所 攻略 アイアンビースト、嘆きのランパード 











-----



消滅の聖域 動画
https://www.youtube.com/results?sp=CAI%253D&q=%EC%86%8C%EB%A9%B8%EC%9D%98+%EC%84%B1%EC%86%8C




アイアン ビースト


f6c6d8f7a535cd1e98a423634631bc297c0581e711ad9dffd916531645f65c5f.gif


狂暴化の有無
ある

狂暴化数値上昇条件
ホールディング発動時狂暴化ゲージが上昇

狂暴化パターン
無敵状態になって眺める方向に向かってブレスを発動。




パターン


引き裂く
近くについた対象に向かって二度引き裂く。

離陸
空中で離陸した後、次の二パターン中一つを発動して着陸する。パターンごとに離陸モーションが違うが離陸モーションを見てパターンに対応したら良い。
1.ゆっくり羽ばたきをしながら飛び立つ:無敵に変わった後空に離陸して網とミサイル爆撃を数回繰り返して着地する。
2.息を吸い込んだ後早く羽ばたきをしながら残像を残して飛び立つ:大地を蹴って衝撃波を起こす。 タイミング合わせてジャンプしたら回避可能。 しかし地面に少しでもかすめた人がいる場合火柱が上がってくる。 跳躍を1程度とっておけば避けること非常に容易だ。 約5回反復.

火炎の卵
体力が削られれば発動するパターンで色々な卵を吐きだす。この卵はそのまま置いておけば小さい龍で孵化してプレイヤーを追いかけてマナを削る。小さい龍は一般的に捕まえることができなくて一定量のmpを吸収したら自動で死亡。

ブレス
キャストバー パターン。上の離陸1回パターンのようにゆっくり羽ばたきをしながら対角に飛んで行って火炎の卵を落とし込む。飛んで行く時は画面を揺さぶる振動を起こして振動が終わって約5秒の後マップ全体にブレスを吹き出すが、一般的には絶対避けられなくて上の火炎の卵を壊して出てくるバリアの中だけで避けることができる。 画面振動が終わって初め適当に漏れた後卵を壊して念障壁に入ってこそ回避できる。

広範囲爆撃
アイアン ビーストが火炎をまいて縮めていて火炎の卵を吐きだしてキャストを発動。キャストが完了したらマップ全体にミサイル爆撃を実施するが卵を壊せば念障壁が生成される。キャスト バーが70~80%程度満たされる時、卵を壊して該当念障壁中に入っていればパターンを避けることができる。

前方ブレス
ホールディングが長くなる場合、発生する狂暴化パターン アイアン ビーストが無敵状態で突入して本来の場所で前方に向かってブレスを吐きだす。発動時アイアン ビーストが眺める方向に立っていずに必ずアイアン ビースト後に回避すること。



攻略


ダンジョン アンド ドラゴンのレッド ドラゴン&Sinが浮び上がるパターンを持つボス。全般的にパターンの破壊法が明確だが、非常後落下して上から下へ打ち込むパターンがとても驚異だ。アイアン ビーストが落下する所に位置していれば即死はほとんど確定。

狂暴化パターンが別に驚異でないために普通は入場即ホールディングをして始めるほうだ。








嘆きのランパード

3a5e667661b16cfe0279d0e28d60ec85236e51620e208957abaa8c4e01089954.gif

狂暴化の有無
ある

狂暴化数値上昇条件
ダメージを与えればゲージ上昇

狂暴化パターン
空中に飛んでいってマップ隅とプレイヤーの位置にドリル多数投下後、上から下へ打ち込む攻撃



パターン


突進
赤い線で範囲が表示される前兆動作後、地面に火炎を残して突進する。 火炎は一定時間地面に残って食らったらダメージ受ける。

ネイルガン連射
扇形に5方向にネイルガンを発射する。 発射するクギの間の角度が大きくて簡単に避けることができる。

吸入
ドリルを回転させて風圧を起こしてプレイヤーを吸い込む。 引き込まれればドリルに裂かれて非常に痛いダメージが入ってくる。

ショットガン
空中に飛び立った後、足もとにショットガンを発射する。回避は容易だが直撃で当たればノーホーリー基準ワンキル級ダメージ。

ドリル投下
空中に飛んで直ぐ前にドリル1個を投下した後、着地する。 ドリルは一定時間大地に打ち込まれたまま回転して周辺のユーザーを吸い込むが、引き込まれて裂かれたら途方もなく痛いダメージが入ってくる。 ずっと当たれば死ねる場合があるので早く破壊したり最初から落ちなければならない。 このパターンで後述する感電をかけるロボットが召喚されるのでランパード攻略のためにはまずこのパターンを見なければならない。

狂暴化-ドリル連続投下
感電ダメージを引き続き与えてみるならば発動する狂暴化パターン。空中に飛び立って11時/ 1時/ 5時方向すみに1ヶずつ+ 7時方向隅に2個+プレイヤー位置を追跡して4個、合計9個のドリルを投下した次画面が赤くなる前兆動作と共に落下して衝撃波を起こす。衝撃波は最大生命力の50%ぐらいダメージを負わせる。 無敵スキルやジャンプで回避しよう。 一個だけ落とし込む時と同じように磁場発生ロボットが召喚されて、投下されたドリルが回転して周辺キャラ場所を吸い込むのも同一だ



攻略

色々な面で黒い煙の根源のトーグと似た性格のネームド。防御力が非常に高くて一般攻撃で被害を与えるのが難しくてパターン破壊を通じるだけでダメージを負わせることができる。

またランパードは多くの状態でホールディングを完全に無視する。殴る中で突進で抜け出ることが頻繁にある。状態異常抵抗が非常に低いのでパーティーに用毒門主や冥王があるならば頭が上がらない身分になる。ランパードはスタンのような状態変化も無視するが拘束をかける投網、網投擲には非常に脆弱なので突進パターンを粉砕してしまうことができる。 ホールディングが受け入れられる時もあるが、正確な条件は不明。

ランパードのパターン中ドリルを投下するパターンでメカニックのマルバスの従者と似ている小さいロボットが召喚されるが、この時ランパードを打撃したらマルバスが磁場を広げてこれがランパードにつく時感電重複をかける。上記した通り状態異常防御力が一般防御力よりとても低いのでこの感電を利用した攻略がランパード攻略の核心になる。 感電をかけて最大限多段ヒット スキルで感電ダメージを引き出そう。パッチで高硬直が削除された。 特性上、単打キャラはほとんどできることがない。 攻撃時オプション アイテムを活用してみよう。

ソウル以外の男鬼剣士がパーティーにいるならば、あるいは本人が男鬼剣士ならばこいつのためにもブレーメン限界をとっておいた方が良い。ブレーメン敷いて感電重複99である時喧嘩屋のような状態変化キャラではなくてもHPMAXがぞろぞろ減るため。
関連記事
( 2017/01/21 15:21 )