誕生の聖所 攻略 ザ・セブン・ミストラル、星占術師ロサウラ Arad is my life

誕生の聖所 攻略 ザ・セブン・ミストラル、星占術師ロサウラ 











-----



誕生の聖域 動画
https://www.youtube.com/results?sp=CAI%253D&q=%ED%83%84%EC%83%9D%EC%9D%98+%EC%84%B1%EC%86%8C


ザ・セブン・ミストラル

eba773ede8a7e345dcf9cc7940a200bd69096eef6c211b23b490fff0a5fe2364.gif

狂暴化の有無
なし

狂暴化数値上昇条件
-

狂暴化パターン
-

特異点
ファースト サーバーではあったという情報提供があるが、本サーバーでは狂暴化ゲージが消えた状態


パターン


分身召喚
ミニ ミストラルを召喚する。体力は約29ゲージ程度でいつもプレイヤー足の下でわき上がってダメージを与えて浮かしてしまう。ただ、一度わき上がった後には一定時間気絶にかかって動かない。ミストラルのすべてのパターンらと相乗効果を起こしてコインを使わせる万悪の根源

水のバリア
本体は常時水のバリアによって保護されてディールタイムが終われば再び水のバリアを広げるので一番最初に攻略しなければならない対象。HPMAXは19ゲージでそんなに高くない。 だが、常時ディールが入らないで特定条件を満足してこそディールが入るので、ある者はミストラル分身と水のバリアを重なってディールを入れてこそバリアにディールが入ると考えるが正確に知っている人は(以下省略)。水のバリアを壊せばミストラルがパターンを止めて気絶にかかってディールタイムが開かれることになる。

分身疾走
本体基準として2時3時4時8時9時10時方向に分身を召喚した後分身を突進させる。遠くから避けたり12時6時で避ける事もでき、ミストラルがいる真ん中でも当たらない。ただし色々パターンと重なって意外に避けやすくない。

水滴
ミストラルがプレイヤー頭上に紫色球体3個を落として陣を形成する。この陣はダメージがないが混乱と鈍化を誘発して他のパターンを避けること非常に堪え難くさせる。その上、混乱持続時間が非常に短くて陣を出て行くやいなや再び陣に入ってくるみじめな場合がしばしば発生する。 もし陣を踏んだとしたら陣を出て行った後しばらく止まっていて混乱が解けたことを確認して動くのを推奨するが、よりによって次パターンのせいで、そのような余裕を上げない。

水柱
ひどい水滴パターンが出てきた後、分身召喚を除けばほとんど確定的に出てくるパターンであり最も凶悪なパターン。プレイヤー足の下で時間差で水柱が3回わき上がるけれど。。。発動速度が非常にはやくて水柱が湧くのを見た後避けるのがほとんど不可能で高く浮かしてしまうので、一度当たり始まれば3台ほとんど確定的にみな当たらなければならない。 分身がわき上がるのと相乗効果が途方もなくて二つのうち一つでも当たってしまえばほとんど瀕死状態となる。ミストラルでコインを使わせる主犯。

渦巻き
中央に巨大な渦巻きを発動する。被害量が高いことではないが渦巻き被害が多段ヒットに入ってくるので事実上即死パターン。渦巻き自体は走りさえしたら大きな問題がないが最も大きい問題はミストラル分身が、このパターンで出てくる時ミストラル分身が足の下で跳ね上がって当たってしまえばそのまま渦巻きに裂かれてしまうことになる。 熟練したユーザーはそのタイミングに無敵スキルや移動スキルで抜け出れば良いがそうでないユーザーはそこまで退避できなくてそのままコインを使ってしまうことになる。

精神支配
ミストラルの体力が約90ゲージ下に落ちれば無作為ユーザーに3回跳ね上がる。避けること自体はY軸対角線で走れば問題がないがミスで当たってしまえば精神支配(ソロ プレイ時HP 90%の被害)とともにディールタイムが出てこない。 もし3回を全部避けたとしたら3回目避けた場所で短くディールタイムが与えられて再び中央に移動して以下パターンを繰り返す。精神支配にかかったプレイヤーは基本技を連発して味方を攻撃するがダメージが十しか浮かび上がらないほど貧弱で、そのまま邪魔するだけでそれ以上それ以下でもなかったが、パッチで適当な攻撃力を持つことになった。
中央に移動した時セリフが出てくる前にホールディングが可能なので活用するのが良い。ホールディングをしない場合、ディールタイムがバグと疑われるほど短いので、ホールディングがないならば体力を適当に低くしておいて水のバリアを破壊した後出てくるディールタイムを狙うのが良くなることもできる。

狂暴化
本サーバーで狂暴化ゲージ削除された。


攻略およびヒント

クラテックと似ているように先にホールディング後狩猟したら容易なモンスター。ただしクラテックと違うように無力化防止パターンがないので連続ホールディングだけ可能ならば長くかかってもパターンを見なくてクリアが可能だ。

もしバリアを見ることになる場合、紫色球体で混乱を起こすのでおもちゃを使ってホールディングをしたら気楽だ。




占星術師ロサウラ


9dd18438aa1a95d9a48d70ffe3ea8831d6519ae6e79f0cf698ff331849addd40.gif


狂暴化の有無
なし

狂暴化数値上昇条件
-

狂暴化パターン
-

特異点
-




パターン


位相変化
女メイジの位相変化とともに自身がいた場所に体力がある石像を置いてランダムな位置にテレポートする。

衝撃波
ロサウラの基本パターンでロサウラがモーションを取って少しの間キャストをする。剣豪の巨圧スキルのエフェクトと似ていてこの時、周囲にいたプレイヤーを倒してしまうが以後自身の周辺に衝撃波を起こす。衝撃波のダメージも痛くて当たれば飛んで行くが親切にも衝撃波を起こす前に倒してしまうおかげでクイックスタンディングで回避が可能だ。

打ち下ろす
ロサウラが気を集めた後、地面を衝撃波で上から下へ打ち込む。

降りるプレゼント
ロサウラが自身の棒を触る。以後マップあちこちに数十個のエネルギー玉を投下する。多量で一度に落ちるが落下地点があらかじめ表記されるので避けやすい。被撃時短い時間混乱状態に陥る。



ルーレット
ロサウラと別個で常時発動するパターンで背景の後にルーレット盤が戻る。そして止まる瞬間出てきた画像に合わせて警告文が出力された後多様なパターンを発動する。


プレイヤー頭上にキャストバーができてキャスト完了時プレイヤー頭上に落雷が落ちる。この落雷はダメージを与えないけれど気絶をかける。キャストが完了前ロサウラから背を向けていれば再びキャストが初期化されることはするが、場合に従うからであることなくて無条件に気絶にかかる堪え難い時が多い。以下天地開闢焚いて出ればくらっとしたパターン。

火炎
パターンが発動されれば該当プレイヤーがいた場所に警告魔法陣と共に火炎の嵐が生成される。 火炎嵐は該当プレイヤーをゆっくりついて行って過ぎ去った場所に炎が残る。 火炎嵐自体にはダメージがないが過ぎ去った場所に残った炎はダメージが相当して長い間の時間維持される。


プレイヤーに向かって一定間隔で氷柱攻撃を発動される。氷が消えた場所には氷板が生成されるのに食らったら空中にボンッと浮かび上がって氷板が消える。以下天地開闢や救援の光パターン時このパターンのために球遊びをしているならば惨殺確定なので氷地帯でディールは避けよう。 ハイパーアーマー ポーションのハイパーアーマー状態でない装備オプションのハイパーアーマーなど被撃回数制限がないハイパーアーマーの場合、球遊びは当てられないが後述する天地開闢で無条件死亡すると見れば良い。


黒い色のウィスプが一つ登場して持続的にミニ サイズのウィスプを吐きだす。このミニ ウィスプはプレイヤーを狙うが、プレイヤーとつく時キャストを発動する。キャストが完了したら爆発して周辺にダメージとともに暗黒態状異常と気絶をかける。やはり以下天地開闢パターンと出てくればくらっとしたパターン


予言
ロサウラの体力が1/3ぐらいずつ減る場合、強制的に発動になることで推測される。ロサウラが空中に浮び上がって次のパターン中ランダムで一個を実行する。以後予言が終わればロサウラが動くがこの時、7秒間何の行動をしなくて正直なディールタイムが形成される。いつものようにディールタイム判定はカウンターが入る。参考でこの時は建物型判定だ。

天地開闢
暫くして大地が揺れてはマップ全体に数十発の稲妻をずっと落とす。大地が揺れる時プレイヤーを強制的に打ち倒すが、この時クイックスタンディングを使ってこそ稲妻を避けることができる。この時ルーレット光パターンの稲妻に当たってスタンがかかったりダウンにならない状態ならばそのまま惨殺確定。

救援の光
マップ ランダムに四ヶ所に光が照りつける場所ができる。しばらくした後この場所の外にいたプレイヤーは即死して各自散って一人ずつ入れば生存できる。黒い煙の根源ネルーベの天罰と似たパターン。2人以上のプレイヤーが入る場合魔法陣は消滅してそのままキャラクターは惨殺。 もちろんこの状態で火炎嵐が消えるのではないために火炎が発動されていて火炎嵐がある状態ならばうまく自身の光発動範囲上で逃げよう。 わけもなく違う方法で逃げて光みな壊して火炎に焼かれるか、稲妻当たって死ぬか二つのうち一つだ。


攻略およびヒント

占星術師というコンセプトらしくマップ上段部にあるルーレットにより別個のパターンを発動するボス。ロサウラ本人のパターン自体は特別なことはないがロサウラと別に発動されるルーレット パターンが障るのでルーレットのパターンに注意してディールをしなければならない。 狂暴化ゲージとパターンはなくて時折、位相変化を発動してプレイヤーのパターンを回避してパターンにも無敵が相当多くかかっていてそれを常に念頭にあること。普通始めるやいなやホールディングをしたり位相変化を一度使うようにした後、殴り倒して捕まえるのが良い。

関連記事
( 2017/01/21 13:27 )