ダンジョンアンドファイター最適化改善 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

ダンジョンアンドファイター最適化改善 











-----

こんにちは。冒険家皆さん.

ダンジョンアンドファイター プログラム総括チーム長です。

 

過去DNFフェスティバルを通じてオフラインで初めてごあいさつ致しました。

いつもコミュニティを通じるだけで尋ねたのに、直接お目にかかることになって非常にうれしい心もあったが、一方では相当な責任感で肩がとても重くなりました。

オンライン放送が終了した直後にも冒険家方々の多様な意見を聞くことができて、個人的にも非常に大切な時間だったと思います。

お言葉くれた意見はよくメモしておいて、今後の最適化方向性にあって良いソースで参考にするようにします。

また、お言葉くれたバグや問題点もできるだけ早く修正内容を共有して申し上げられるように努力します。

 

今回の開発者ノートではDNFフェスティバルを通じても一部申し上げた12月最適化内容についててもう少し詳細にお知らせして、 2017年先での最適化方向性についても共有申し上げるようにします。

 

 

□ 2016年12月最適化作業内容

 

先に2016年12月に反映された最適化内容についてて申し上げます。


スクリプト パッキング容量最適化

 

アップデートごとにスクリプト パッチは常に含まれているので、冒険家方々が毎度スクリプト全体容量をダウンロードしなければならない煩わしさがありました。

約3~4年前頃にスクリプトで一部変更された部分だけダウンロードできるように改善をしていました。

 

ところが,この過程で管理およびシステム エラーによって毎パッチ容量が累積する問題をはじめとして一部圧縮/パッキング ロジックにも問題があるのを確認しました。それでこの部分について全面的な改善作業を進めることになりました。

その結果、スクリプト容量を下記のように減らせたし、これはダウンロード容量減少だけでなくクライアント メモリーを大きく減少させる効果もありました。

 

 

 

イメージおよびアニメーション管理システム一元化

 

イメージおよびアニメーション管理システムを一元化して、DNF内に存在する多様な問題の可能性について改善がありました。

例えば街からダンジョンに、あるいはダンジョンから街に移動時、整理しなければならないメモリー情報を削除できない場合を申し上げることができるでしょうね。

このような場合にはゲーム内メモリリーク現象やコーディング失敗の可能性により多様な問題が発生する可能性があるが、この部分について改善だと見ることができます。

該当管理システムを通じてメモリー資源をもう少し効率的に使用できて、全体的なメモリー使用量減少効果までありました。

 

上の作業は12月8日本サーバー適用されたし、プレイ時間対比平均メモリー使用量が下記のように大きく減少する効果がありました。

 

 

 

DNFフェスティバルを通じて申し上げましたが、2016年には"最大限軽くさせてみよう。"という目標に多くの努力をして、その結果以下グラフを通じてみるように、 

年初180分プレイ時間基準2GB水準だった平均メモリー使用量を、年末には1.4GB水準まで低くする成果を確認できました。

これを通じてランタイム エラーもまた、相当数減ったと判断しています。

 

 

 

 

 

□ 2017年1月最適化作業内容

 

次は2017年1月5日適用された最適化内容を紹介させて頂きます。


DNFに最適化されたイメージ フォーマット適用

 

DNFは2Dゲームながらも膨大なコンテンツを有しています。そのためにイメージ個数だけでも45万個に達しているのです。

 

今回適用したイメージ フォーマットの場合、DNFをプレイしてイメージのクオリティは維持してローディング速度およびメモリー効率は最大化できる長所があります。

1月5日から各職業別に次々と適用していく予定であり、以下適用前/後動画を通じて改善されたメモリー効率について確認することができます。

 

    

   ▲最適化されたイメージ フォーマット適用前▲最適化されたイメージ フォーマット適用後

 

上動画は4個の職業のキャラクターが覚醒スキルを含んだすべてのスキルを使った時メモリー使用量なのです。

最適化前メモリー使用量は最大2.2GBまで上がっているが、最適化後には1.6G B以上に上がらないことが分かります。

特にボス部屋などですべてのスキルを一時に使わなければならない場合、メモリー問題でクライアントが突然に終了する不便なことは相当部分改善されることと判断しています。

 

 

スキル ラグ改善

 

コミュニティ掲示板を通じて特に多くの情報提供をくれたウォーロックのファイアロードを含んで、フレームを落としてラグを発生させた一部スキルについて改善作業がありました。

下動画は1月5日適用された最適化前/後ウォーロックのファイアロード動画であり、この他にもいくつかのスキルについて改善作業がありました。

 

    

   ▲改善前ファイアロード▲改善後ファイアロード

 

そして今回のファイアロード最適化作業中一部条件で問題が発生することが確認されて、クライアント パッチを通じて修正作業を進めました。

これによって不便を体験された方には謝罪の言葉申し上げます。 

 

 

□今後最適化方向性

 

2016年は重くなったDNFを"最大限軽くさせてみよう"という目標に多くの努力をして、それについて結果についても紹介を申し上げました。

今はDNFがある程度軽くなったと判断していて、2017年度にはフレーム ドロップによる多様なラグ発生の可能性について改善を優先順位で進めようと思います。

 

簡単に言えば2016年はダイエットをして、2017年には運動を通した筋肉作りだと見れば良さそうです。

例えば、マルチコア活用問題とか、決闘場でもキャラクタースキル関連ラグについて根本的な原因について分析して改善可能な部分を徐々に改善していく予定です。

まだ具体的に申し上げることは難しい部分があるが、近い将来良い便りを持って再び訪ねるようにします。

 

最適化特性上冒険家の方々ごとに体感の程度と問題の形態が違うこともあって、すべての方が100%満足することはできないと思います。

ただし、すべての冒険家方々が今よりはもう少し円滑で安定した環境でDNFを楽しめるように絶えず努力することであり、今後も少しずつ良くなっている姿をお見せできるように最善を尽くします。

 

ありがとうございます。

関連記事
( 2017/01/11 15:24 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。