WIKI解説 ギルドダンジョン 永遠の祭壇 動画リンク付 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

WIKI解説 ギルドダンジョン 永遠の祭壇 動画リンク付  











-----




https://www.youtube.com/results?search_query=%EC%98%81%EC%9B%90%EC%9D%98+%EC%A0%84%EB%8B%B9



概要

ダンジョンアンドファイターに登場するダンジョン。2016年1月28日アップデートに追加された6個のギルド ダンジョンのうちの一つだ。最初にはロックされていて、残りの5個のギルド ダンジョンを全50%超えて浄化してこそ解禁される。

ダンジョン内の石像2個を壊せばボス部屋が開かれる。またボス部屋に行く直前に経る2個の部屋がガランと空いている特異なダンジョン演出がある。おそらく悲壮さや物寂しさを表現したかったもよう。ギルドダンジョンは地獄パーティー位置がランダムに出てくるが、ボス前々部屋のヘル柱位置がマップの柱の後においてそのまま行き過ぎるのが常だ。 ボスはソウルブリンガーが使う"冷気のサヤ"スキルの主人公であるサヤだ。

裏切りの迷路よりはパターン難易度が容易だが、ネームドとボスのHPが非常に高くて骨を折るのは似ている。氷結をたくさんかけて氷結にかかった時、攻撃されればすさまじいダメージを受けるので、おもちゃを持って行けば有用下だ。

登場するモンスターは全部悪魔/アンデッド タイプ(雑魚モンスター数匹だけ精霊)で、意外に人間型がない。85レベル一般クエスト称号であるアントン討伐軍隊長称号(悪魔タイプ攻撃時8%追加ダメージ)を装備すれば有用する。

唯一にユニーク徽章をドロップするダンジョンだ。



一般モンスター

幽霊槍兵:槍を前に刺すなどの攻撃をする。ところが見た目より攻撃範囲が広くて、槍を刺して投射体を発射したりもする。したがって常にキャンセルを注意しなければならない。当たったプレイヤーは倒れることになる。

幽霊弓兵



ネームド モンスター

王立弓術隊長

2番目で入場することになる部屋に登場する。HPも低くて格別パターンない容易なネームド。
パターンは2種類がある。一番目で"一斉発射"というセリフとともに部屋内にいる一般弓兵が一度に弓を撃つ。二番目で、弓にしばらく気を集めて小さい念弾のような弓を撃つ。ここに当たればキャラクターが高く浮くことになる。
参考でスタン、石化などの行動不能になる状態異常にかかれば無敵状態になるのでスキル使用時に注意しよう。


王立赤い魔道師

""あの方を守らなければならない!""

HPは1人基準0.7億、2人基準1.4億程度。 マップに入場すれば無敵と共に現れる。 王立赤い魔道師がいる部屋に一番目石像がある。

火炎発射
小さい火炎球を発射する。 この火炎球が壁につけば3個に分割されて再びはねていく.2回はねはしない。 また、誘導力を持った非常に小さい火炎球を3個の連続して発射したりもする。

火炎盾
燃える盾を召喚する。 この盾を近接攻撃することになればHPが20%ずつ減少するので下手するとわけも分からなく死ぬことがある。 近接判定を持つ多端ヒット スキルを使えば死ぬから気を付けよう

火炎結界石
正八面体形の結界石を最大3個召喚する。この結界石はHP行っていてマップを歩き回る。定期的で結界石が赤く燃え上がる時があって、火炎盾と同じようにこの時結界石を殴ることになればHPがパーセントで減少する。




燃え上がる怒りの王子

5d615b3f8f63eadbaae1cd8fc8509ed6d7aaecbdc9ea8fd9a3b25870a7cc9b50.jpg
右側の男。

""必ず彼女を守る!""

HPは1人基準1.3億,2人基準2.5億程度。ダンジョンアンドファイター初期の設定によればチャイアム王国の王子であるジョン(John)だ。ベール王国の王女サヤの婚約者だったが2ヶ国の間が歪んでサヤに殺されて鬼神になった。 二人は永遠に戦いを止めないで続けている…というのが元々設定であったが、どうしても古くなって設定を新たに構成されたようだ。

参考で攻撃時にはモンスターでないオブジェクト(修練の部屋ごみ箱同じ)に変わるが、この時はつかみ判定もなくてクリティカルも追加ダメージもさく烈しない。正確に説明するなら攻撃をしない時にはモンスター、攻撃をする時にはオブジェクトに変わる方式。 攻撃をしようとする先ディレイには少しの間、モンスターとオブジェクト被撃判定二つとも持っている時があって、この時攻撃すればダメージが重なって入るのではやく倒すことができる。

居合い
刃を広く振り回して攻撃する。

ビーム発射
手の先にやや赤い光をしばらく集めた後、前方にビームを発射する。 当たればスタンにかかる。

波動剣爆炎
刃を頭上に入って地を打ち下ろすような姿勢を取る。暫くして地を打ち下ろして、前方で波動剣爆炎と似たエフェクトの攻撃をする。ここに当たればキャラクターが高く浮くことになる。

崩山撃
魔法陣に位置を先に表示して、該当位置を高くジャンプして降り下りる。

エクストリーム オーバーキル
しばらく丸い火炎球に囲まれてバーサーカーのエクストリーム オーバーキルを使う。ハイパーアーマー状態でなければ死亡確定。

死亡時セリフ
""世界が何度も繰り返されるとしても…""
""絶対に切れない縁で結ばれた…""
""彼女は私の…大切な人だ…""




親衛隊フロイ

""王女様、私に力をください。""

HPは1人基準0.9億,2人基準約1.4億程度。 親衛隊フロイがいる部屋に二番目石像がある。

無敵攻撃
しばらく間無敵になって空中に氷破片を召喚して前方に飛ばす。

氷の結晶召喚
氷の結晶が召喚される。氷の結晶は短い間隔で小さい玉を生成してプレイヤー側に送る。この玉につけば氷結にかかる。氷結にかかった状態でフロイに攻撃されればHPが高いパーセントで削られていく。

アイス フィールド
氷結師のそれと非常に似た攻撃、表示者を先に前方V型や日時型に送りだして該当位置に氷攻撃を実施する。




ボス-凍りついた悲しみの王女

5d615b3f8f63eadbaae1cd8fc8509ed6d7aaecbdc9ea8fd9a3b25870a7cc9b50.jpg
左側の女。

ソウルブリンガーが扱う九鬼神のうちの一つの冷気のサヤ本人であり、隣国の王子を殺して自決した後鬼神になって・・元々は二人は永遠に戦いを止めないで続けさせるという設定であったが、今となってはそんなものはない(…)。どうしても長い間の時間が過ぎて設定が新たに構成されたようだ。

HPは1人基準2.3億,2人基準3.5億程度だ。
入ればマップ上側中央にサヤが位置していて、イカれた女のように血の涙を流して笑いまくる。 マップ中央を3個の魔法陣が囲んでいる。

氷柱
サヤが自分周辺に氷柱を召喚する。当たればダメージとともに押し出される。

押し出す
サヤ近くにいるプレイヤーが遠く押し出される。スキルを使ったタイミングと重なったならはずれることになると用心。マップの一番上につけば押し出されない。

玉召喚
一番煩わしいパターン。プレイヤーを付いて回る玉を召喚する。玉につけばプレイヤーは氷結にかかる。マップにある魔法陣に玉を入れれば玉が消えて、この時プレイヤーが魔法陣の上にいたならバブルがプレイヤーを囲むことになる。バブルを有している間、プレイヤーは氷結にかかってもすぐに溶けて解放される。

玉を一定時間中になくすことができなければ、爆発と共に玉を中心に氷結地面が生成される。この地面はソウルブリンガーが使う冷気のサヤ地面と似ていると考えれば良いが、当然この上にあればずっと氷結にかかる。

即死攻撃
サヤが地に刃をずっとさしてそこを中心に真っ白な地面が少しの間ひろげる。この地面にいるプレイヤーが氷結にかかった状態なら、即死する。プレイヤーが氷結にかかる場合は玉についたり、玉をなくせないでサヤの地面が設置される場合があるので玉をすばやく魔法陣に入れるのが良い。でなければおもちゃを準備。

死亡時セリフ
""世界が何度繰り返されるとしても…""
""絶対変えられない運命で結ばれた…""
""彼は私の…唯一の人…""
関連記事
( 2016/04/12 10:17 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。