WIKI解説 ギルドダンジョン 絶叫の地 動画リンク付 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

WIKI解説 ギルドダンジョン 絶叫の地 動画リンク付  











-----


https://www.youtube.com/results?search_query=%EC%A0%88%EA%B7%9C%EC%9D%98+%EB%95%85+%EB%8D%98%ED%8C%8C



概要
ダンジョンアンドファイターに登場するダンジョン.2016年1月28日アップデートに追加された6個のギルド ダンジョンのうちの一つだ。初めはロックされていて、悲しみの城門ダンジョンの浄化率を50%以上上げれば解禁される。このダンジョンの浄化率を50%以上上げれば裏切りの迷路ダンジョンが解禁される。初ダンジョンである悲しみの城門よりモンスターがはるかに強くなる。



ダンジョン攻略
1部屋目
‘燃え死んだ者の魂’ 数匹が出てくる雑魚部屋。姿は闇のサンダーランドのハロウアイ。マップ大部分が火で覆われていてそのまま行けば火傷にかかって持続的なダメージを受ける。火を消すにはマップ左側の氷柱を殴って氷の気運を得れば良い。この冷気を得たパーティーメンバーの近くは火が消えることになる。

2部屋目
マップ全体が火で覆われている。 燃え死んだ者の魂と枯れた者の魂が登場する。 枯れた者の魂は伝染病ダンジョンに出てくる小さい悪魔ディボールの姿をしている。

3部屋目
マップ左側に1部屋目のような氷柱があって、右の方には溶岩地帯中に赤い光を出す石像が上/下合計2個ある。この石像は一定周期で炎の球のようなものなどを発射するが、被撃判定があって地につけばグレネードのように爆発する。

またネームドである‘火炎術師’が登場する。パターンは1.ゾンビ召喚2.手で火炎放射器が出てくる(以下省略)

4部屋目
""火炎の中で俺は無敵だ。""
ネームドである‘炎の思念体’が登場。見た目は暴君王の祭壇で登場するプルカルをまるごと懸念食らった。自分の最初位置に4個の小さい溶岩地帯を設置して、1Pの位置にも定期的にメテオを落とし込んで溶岩地帯を生成するので1Pであるパーティーメンバーはよく逃げ回らなければならない。炎の思念体が溶岩地帯の上に位置すれば無敵状態になるので外で誘導してやり遂げなければならない。動きがのろのろで誘導をやり遂げるのも大変でまた、氷結を含んだ拘束および長い硬直がかかれば無敵状態になるので注意。プレイヤーが溶岩地帯上に立っていればHPがどんどん落ちるので1か所で火力を入れなければならないキャラクターは注意。

ただし‘火炎の中を抜け出す’の範囲が非常に微妙で溶岩端にあっても無敵が解けたりもする。



ボス-爆弾魔
""爆弾をくれてやる!""
暗殺王ラッシフが赤くなったバージョンだ。




1.2回ジャンプ以後プレイヤー1名がどこにいようが爆弾を付着する。そのまま立っていれば倒せれば良い。

2.オイルフラスコをばらまいた後、そこを爆発させる。 見て避ければ良い。

3.ジャンプしてプレイヤーに接近してダウンして爆弾を付着する。クイックスタンディングをやれば良い。
関連記事
( 2016/04/11 22:27 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。