WIKI解説 ギルドダンジョンの概要 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

WIKI解説 ギルドダンジョンの概要 











-----

説明

ダンジョンアンドファイターに2016年1月28日アップデートされたコンテンツ。疲労度8を消耗して入場可能で、クリアするたびに該当ダンジョンの"浄化率"が上がる.1周当たり浄化率は2人パーティー0.1,3人パーティー0.2 4人パーティー0.3だけ上がる。ソロプレイ時0.05ずつ上がる。(裏切り、嘆き、永遠基準)

特定ダンジョンの浄化率が50%が超過すれば次ダンジョンが開かれる形式だ。最終ダンジョンは永遠の殿堂であり、このダンジョンの浄化率を100%満たすならギルド アジトに特殊商人が出現する。この特殊商人はカードと徽章を販売する。ダンジョン クリア時に得るギルド貢献証書で買えて、販売アイテムは次と同じだ。

-ギルド貢献証書500枚
  • 凍りついた悲しみの王女カード-武器水属性強化9 (最大12)
  • 燃え上がる怒りの王子カード-武器火属性強化9 (最大12)

-ギルド貢献証書560枚
眩しく輝くジェムをランダムに4個の販売

-ギルド貢献証書750枚(部位当たり)
  • 燃え上がる炎の怒り3セット
 ​- 一番剣アイン:火炎のリング
 ​-フレーム フィールド ネックレス
 ​-炎の怨念腕輪
  • 凍りついた冷気の悲しみ3セット
 ​-アイス プリズム リング
 ​-ブリザード ニュクロス ネックレス
 ​-フローズン クリスタル アームレット

-ギルド貢献証書1500枚
ユニーク徽章のうちのランダムに2個を販売。

-ギルド貢献証書2500枚
レジェンダリー徽章13個のうちのランダムに1個を与える箱販売
この販売方式を見てすべてのコミュニティが爆発
浄化率は毎月1日初期化される。ただギルド長がギルド マイレージを通じて延長券を購入することができる。この時月が変わっても特殊商人が売る物品は変わらないでずっと維持される。

パーティー バフ

パッチを通じてパーティーメンバーが増えるほど強いボーナス バフをかけてくれる。案内メッセージや目立つエフェクトがないからそうであって、思ったより強いバフを与える。

力/知能/体力/精神力+150
すべての属性強化+80
攻撃速度+15%
キャスティング速度+25%
移動速度+20%
MP 1分当たり70追加回復

問題点

地域占領戦に続いてまた再び登場した不要コンテンツ
皆さん脳なしネオプルがまたやり遂げました

低いドロップ率と不足したメリット

苦労に比べて報酬がとてもマズい。1500枚で徽章を買うとしてみよう。1周当たり5枚を得るなら300周をしなければならなくて疲労度2400を使わなければならない。したがってずっと15日間フル疲労度を消耗して主なステータスを20上げることができる。実際には下位ダンジョン4個の浄化率も上げてこそできるためにはるかにかかることもある。 そしてダンジョン難易度が容易なことではなくて2人以上回ってもそれなりのスペックでなければ大変だ。さらに白いアイテムも終わりない永遠のような材料アイテムも落ちないでわずかなお金も儲からない。どう見てもその疲労度で他のことをするのが利益だ。また悲しみの城門を100%浄化すれば裏切りの迷路を除けばギルド貢献証書を1~3個で与える。 なので遅く参加すれば証書を集めるのにさらに長くかかる。最後のフィナーレは特殊商人がランダムに徽章を売るということ。私は力キャラクターなのに知能徽章だけ売る不祥事が生じることもある。このようになればドロップを期待するほかはないが、ユニーク徽章自体が極悪の確率で落ちる。

徽章を一度は根性で、そして運良く取っても、一つを持つようになればこのことをもっとしたい気になるか? ギルド ダンジョンが初めて出てきて気になった少数のギルドはしている。 そのようなギルドさえも1ヶ月完走してみて捨てるコンテンツだ。 すなわちコンテンツ企画が失敗したと見られる。 それなりに神聖な演出もあっておもしろいパターンもあるが、このまま捨てられるダンジョンとしては惜しい水準。ギルドダンジョン、占領戦作る時間に魔界ドットをしてたらすでに出来上がってただろう。

16年3月3日パッチでジェムとレジェンダリー アクセサリーが追加されたが、ジェムは一つあたり証書500個ほどを得て販売するも徽章のようにランダムであり、レア等級はドロップされるかも分からない低いドロップ率でマゾ コンテンツであることをもう一度確認できた。 なので私たちはギルドダンジョンなどは欠かしてアントン一般を回って巨大な姿3を取れば良いです。 結局同年17日付に徽章とギルド ダンジョン レジェンダリー ドロップ率を引き上げたが体感にならないほど出てこないのは同じだ。 これで上げたことなら前はどれだけだったのか

最後にこのように苦労して徽章だったりジェムだったりを集めても上がる能力値はやっとステータス20余りとささいな下級魔法付与水準のオプションに過ぎないものを得る。

2016年3月31日パッチでレジェンダリー徽章とユニーク ジェムが追加された。どちらもみな既存のほんのわずかな数値とは違って目が回るほどの水準だがユニーク ジェムは合成でだけ得ることができるという点が問題だ。

パーティー強制

ギルドメンバーどうし親しくなれとの意味であったか、ダンジョンを2人以上にだけ回れるように強制しておいた。 160331パッチでもうソロプレイも可能になった!
そうでなくとも人気のないコンテンツだったが、本当に何のためにソロプレイを防いだのか分からない(…)

表向きはギルド団結、実状はギルド瓦解コンテンツ

ギルドメンバーが団結して浄化率を上げて、達成して次ダンジョンをオープンする形で表面では協力を要するコンテンツのようだが、最も大きい問題点はギルドメンバーを瓦解させるという点だ。

まず最終ダンジョンである永遠の殿堂が開かれる前に熱心にまわって徽章を集めたのに、自分がつけられない徽章が出た場合にこれまでの努力が無駄となる。 さらにこの販売徽章をリセットさせたいなら再び0%から浄化率を積むことをしなければならないが、こうすることならむしろ自分につけられない徽章を販売するギルドを離れて徽章を失っても、そこから別のところへ何日かだけ獲得作業した後、徽章を購入するのがはるかにより良い。レジェンダリー徽章がドロップされないでただの購入でだけ得られるようになってこのような現象がさらに加速化された。

このような徽章のランダム販売で強運を求められる上で、徽章渡り鳥が増えてギルド団結の意義が崩れてかえってギルドが瓦解して力物理攻撃徽章ギルド探してます体力精神力の徽章ギルド探してますという式のユーザー心理と職業によって物理/魔法によってギルドメンバーが偏重物理攻撃ギルド、魔法攻撃ギルド、体力特化クルセギルド、精神力特化クルセギルドになるなどの大きい問題点も予期されてこのような方式の徽章販売方法が色々な面で相当な批判を受ける中。 パッチが早急のように見える。

意外な機能(?)

パーティーメンバー レベル補正を受ける。なので1レベル キャラクターでだけダンジョンを行けば、モンスターの体力もそれに合わせて低くなる.1レベルキャラクターのマジック ミサイル一発に死ぬということが起こる。経験値も非常に減る方で、序盤ではシナリオよりはやい。

ただキャラクターのレベルが超序盤(1~30)である時限定。レベルが上がるほど体力ははるかに上がるので微妙な低レベルでは苦労する。
関連記事
( 2016/04/11 20:52 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。