4月5日(火)テストサーバーにインファイター男ストライカーのバランス パッチが進行された。インファイターはシャドー ボクサーの無限持続とドライアウトの利便性増加でダメージ偏差が減ったし、男ストライカーの場合火炎の脚がない状態でもスキル ダメージ増加効果を受けることができるようになった。

普段パーティーで活躍しにくかった職業のバランス パッチであるだけに、追加的な改善点および補完について色々話が出てきていて、インファイターと男ストライカーがアントンレイドで核心火力職に位置できるか多くの期待を集めている。


4_201604082045157ed.jpg
▲キャラクター改変の開始、インファイターと男ストライカー。



■シャドー ボクサーの無限持続とスキル ダメージ増加、インファイター

インファイターは絶えない攻撃が長所である職業だ。しかし核心バフである"シャドー ボクサー"の無限持続が不可能で、スキル増加ダメージ効果がドライアウト条件で限定されていてキャラクターの運用難易度が相当高いという評価が多かった。

今回のテストサーバー アップデートでインファイターの不便だった部分が変更されたが、シャドー ボクサーの持続時間が120秒、クールタイムが40秒になってアンリミテッド アビリティ セットなくともシャドー ボクサーを常に維持することができるようになった。

その他にもドライアウトに"打撃スキルのダメージ増加"効果追加、ジャスティス新規スキル"アトミックチョッパー"等多様な変更が成り立ってインファイターの操作難易度が非常に下がるものと見られる。


3_2016040820451652d.jpg
▲はるかに安定した狩りが可能になったインファイター。



◇もう持続時間の心配は終わり!120秒に増えたシャドー ボクサー

シャドー ボクサーの持続時間、クールタイムが40/60秒から120/40秒に変更された.20秒の空の時間なしで常にシャドー ボクサーを維持することができるようになったのだ。既存にはアンリミテッド アビリティ セットが取りそろわなければにらなかったがもうクロニクルなくとも無限持続が可能だ。

また、シャドー ボクサーの攻撃力計算方式が変更、分身が独自攻撃力を有していたスキル構造から打撃したダメージの一定比率だけダメージをあたえる方式になった。強力な単打スキルを使うほど分身の攻撃力も高まる。


2_20160408204517b81.jpg
▲無限持続と分身の攻撃方式変更まで、もう精錬をする必要がなくなった。

1_201604082045191f1.jpg
▲強い攻撃を使うほど分身の攻撃力も上昇!


自らの持続時間増加によって意味がなくなったクロニクル セットのシャドー ボクサー持続時間増加オプションは他のオプションで代替された。ストーン フィスト デュラン セットの場合、6セットにヘブンリー コンビネーション攻撃力20%増加、9セットはヘブンリー コンビネーション攻撃力40%増加、クールタイム25%減少に変更された。

アンリミテッド アビリティ セットの場合、3セット ゴージャス コンビネーション攻撃力25%増加、6セット ガトリング パンチ攻撃力20%増加、クールタイム20%減少、9セット シャドー ボクサー攻撃力比率15%追加増加、ガトリング パンチ クールタイム20%減少、打撃回数2減少、連打攻撃力50%増加、フィニッシュ攻撃力20%増加効果に変更された。


5_2016040820432290e.jpg
▲クロニクル セット オプションにシャドー ボクサー持続時間増加が全部消えた。




◇独自スキル増加ダメージ含む!ドライアウトの強化

ドライアウトのクールタイムが4秒で固定されたし、基本効果に打撃攻撃力増加効果が追加された。既存にはひたすらスキルをキャンセルして使う時だけ攻撃力増加効果を得られたが、もう常時攻撃力増加効果を得ることになったのだ。もちろんスキルをキャンセルして使う場合、さらに高い攻撃力増加効果を得ることができる。

85レベルで投資できる最大スキル レベル13基準として打撃攻撃力が20%増加して、スキルをキャンセルして使う場合には攻撃力が50%増加することになる。

2オプションは互いに重複にならなくて別に適用される構造。打撃攻撃力が20%増加した状態でキャンセル スキルを使えば攻撃力50%が追加で上昇しないで、攻撃力50%増加だけ適用される

本サーバーに比べてドライアウト最大ダメージ上昇量は減ったがスキル キャンセル間ダメージ格差がたくさん減って強制的にドライアウトを使わなければならないという負担感が減るものと見られる。


4_201604082043236dd.jpg
▲スキル キャンセルをしなくても攻撃力増加効果を受けることができるのは非常に良くなった部分。

3_201604082043243a7.jpg
▲打撃攻撃力増加とスキル攻撃力増加は別に適用される。




◇ジャッジメントの削除で追加された新規スキル"アトミックチョッパー"

効率が良くなかったスキルであるジャッジメントが削除されて、新規アクティブ スキル アトミックチョッパーが追加された。スキル使用時にアッパーカットで敵を少し浮かした後強く降り下りるスキルで攻撃時間が非常に短くて瞬間的に大きいダメージを与える時有用するように使うことができる。

アトミックチョッパーはダッキング ダッシュ、スウェー中にも使えるし、キャンセルして使う場合、準備動作が省略されてすぐにアッパー後上から下へ打ち込む攻撃を使う。

85レベルで最大で上げることができる3レベル スキル基準としてアッパーカット攻撃5,755%降り下ろしは23,021%のダメージを与える。


2_20160408204326d14.jpg
▲短いが強い印象を残したアトミックチョッパー。

▲モンスターを飛ばすので連係して使う時は注意しなければならない。





■火炎の脚の依存度を減らし基本攻撃力増加、男ストライカー

男ストライカーは1次覚醒スキル"火炎の脚"の依存度を減らす方向で改変が進行された。2次覚醒パッシブ火力開放が単純スキル ダメージ増加に変更、火炎の脚関連オプションは効率的な燃焼へ移った。

効率的な燃焼の火炎の脚持続時間増加が13レベル基準48秒から78秒に増えたが、スキル レベル当たり5秒が増加するので精神刺激の秘薬を使ったり効率的な燃焼2レベルを上昇させる"皇家の備急-武極"を使う場合、既存と同一にほぼ無限持続になる。

その他にも急所狙いの物理クリティカル増加量が減った代わりに強拳のクリティカル ダメージが高まったし、火炎の脚のスキル クールタイム減少量が減った代わりにスキル ダメージ増加率が上方修正された。


1_20160408204327275.jpg
▲意見が交錯している覇皇の改変。



◇火力開放の常時スキル ダメージ増加

火力開放の効果がスキル ダメージ増加に変更された。既存の火炎の脚クールタイム減少、スキル攻撃力増加効果は効率的な燃焼と火炎の脚へ移った。したがって火炎の脚を使わなくても最小限のスキル攻撃力増加を得ることができる。

85レベルで最大で投資できる4レベル基準としてスキル ダメージが25%増加する。1レベル19%からスキル レベルを上げるたびにスキル ダメージが2%ずつ高まる。


5_201604082042024b3.jpg
▲火力開放が火炎の脚と関係ないスキル増加ダメージ効果に変わった。

4_20160408204203fa5.jpg
▲火炎の脚クールタイム減少がなくなった代わりに効率的な燃焼の持続時間増加量が上方修正。

3_2016040820420442f.jpg
▲終わった後15秒の空の時間ができるが達人の契約、精神刺激の秘薬で繰り返すことができる。




◇朝三暮四パッチ?下方修正と同時に上方修正された部分

急所狙いの物理クリティカル増加量が19レベル基準40%から25%に減った代わりに、強拳のクリティカル ダメージ増加量が20レベル基準13%から20%に上方修正になった。急所狙いのスキル効果によって覇皇は比較的早く最大物理クリティカルを確保して他のセッティングを考えることができたが、もう追加で物理クリティカル装備を考えなければならない。

また、火炎の脚部分にもこれと同じ変化が成り立った。火炎の脚使用時にマーシャルアーツ スキルのクールタイム減少比率が35%から25%に減ったこと。代わりに火炎の脚スキル攻撃力増加率が20%から30%に上方修正になった。

全体的に見た時ダメージ的な側面では確実に上方修正といえる。しかし減った物理クリティカルと増えたクールタイムにより覇皇のアクセシビリティがかえって低くなるという懸念の声も出てきている。


2_20160408204206f12.jpg
▲クリティカル確率増加量が低くなってクリティカル ダメージを得た。

1_20160408204207d0f.jpg
▲クールタイム減少量が10%下方修正された代わりにスキル攻撃力増加量が10%上方修正。




◇拘束スキルになった覇皇連撃、演出の強化まで

2次覚醒アクティブ スキル"覇皇連撃"に拘束機能が追加された。それと同時に敵硬直減少、スキルの演出および打撃感が改善されたし移動距離が固定されて最後の打撃を当たらない問題が修正された。

特に目立つ部分は最後の打撃の演出強化の部分だが、覇皇連撃の最後の攻撃に当たった敵はグラップラーのローリング スパイクや退魔師の大空の遠い星に当たったように回転して空中に出てくる効果を確認することができる。


▲敵硬直が減って打撃演出が強化された。


■インファイター、男ストライカー改変告知

[インファイター変更点]
* ドライアウト
-クールタイムがスキル レベルに関係なく固定されて、4秒で減少します。
-ドライアウト ゲージが回る中スキル使用時に別途の攻撃力増加効果を受けるように変更されます。(13レベル基準、攻撃力20%増加)
-キャンセル使用時攻撃力増加率が減少します。 (13レベル基準、攻撃力64%増加→ 50%増加)
-キャンセル使用時攻撃力増加率がスキルLv +1当たり+1.5%で固定されます。
* シャドー ボクサー
-持続時間/クールタイムが40/60から120/40(秒)に変更されます。
-シャドー ボクサー ダメージ計算方式が変更されます。
既存:シャドー ボクサー自体の独立的なダメージ(パーセント ダメージ+固定ダメージ)
変更:敵を打撃したスキルで敵に負わせたダメージの一定比率(26レベル基準20%)
-習得レベル区間が2 →3に変更されます。
-マスター/最大レベルが10/20に変更されます。
* ダブル シャドー
-シャドー ボクサー ダメージ比率の50%ほどの割合でダメージを与えるように変更されます。(シャドー ボクサー26レベル基準10%)
- SP要求量が減少します。 (80→50)
* ウィル ドライバー
-バフ効果がリアルタイム適用されるように変更されます。
- SP要求量が減少します。 (20→15)
* クイック パリー
- SP要求量が減少します。 (25→15)
* デスブロー
-スキル習得レベルが80→75レベルに変更されます。
- SP要求量が減少します。 (100→80)
* ジャッジメント
-スキルが削除されます。
* 80レベル新規アクティブ スキル"アトミックチョッパー"追加
-短い攻撃時間の間敵に強力なダメージを与えることができる新規アクティブ スキルです。
-アッパーカットで早く敵を上げて打った後、ほぼ同時に強力なパンチをずっとさして致命的な打撃をこうむらせるスキルです。
-ダッキング ダッシュ、スウェー中にも使用可能です。
* ダッキング アッパー
-攻撃力が14%増加します。
- y軸攻撃範囲が増加します。
* ダッキング ストレート
-攻撃力が14%増加します。
- y軸攻撃範囲が増加します。
* ダッキング ボディブロー
-攻撃力が13%増加します。
- y軸攻撃範囲が増加します。
* ディバイン クラッシュ
-クールタイムが減少します。(7→5秒)
-衝撃波攻撃力がパーセント ダメージに変更されます。
-直接打撃攻撃力、衝撃波攻撃力が再バランシングされます。
-ダウンにされている敵打撃時攻撃力増加効果が削除されます。
* ゴージャス コンビネーション
-攻撃力が11%増加します。
* チョッピング ハンマー
-攻撃力が5%増加します。
* ヘブンリー コンビネーション
-攻撃力が増加して、スキル レベルにともなう攻撃力増加率が再バランシングされます。
1レベル基準、攻撃力4%減少
24レベル基準、攻撃力14%増加
* ハリケーン ロール
-攻撃力が増加して、スキル レベルにともなう攻撃力増加率が再バランシングされます。
1レベル基準、攻撃力34%増加
21レベル基準、攻撃力13%増加
-打撃回数がスキル レベルに関係なく10回に固定されて、それに応じてフック攻撃力が再バランシングされます。
* ビッグバン パンチ
-攻撃力が増加して、スキル レベルにともなう攻撃力増加率が再バランシングされます。
1レベル:10%増加
8レベル:3%増加
-攻撃時間が減少します。
-敵硬直が減少します。
- 9レベル効果が"スキル使用のうちの無敵"効果に変更されます。
* ガトリング パンチ
-連打時に最大打撃回数が減少します。 (12→10回)
-連打攻撃力が20%増加します。
-連打時に打撃速度増加率が増加します。
-先行スキル条件が変更されます。 (マシンガン ジャブLv5 → Lv1)
* デモリッション パンチ
-攻撃力が12%増加します。
- y軸攻撃範囲が増加します。
-先行スキル条件が変更されます。(ダッキング ボディブローLv5 → Lv1)
* 核パンチ
- y軸攻撃範囲が増加します。
-マスター/最大レベルが変更されます。(50/60 → 30/40)
* 神の怒り
-連打回数が1回減少します。
-連打攻撃力が24%増加します。
-フィニッシュ直接打撃攻撃力が21%増加します。
-フィニッシュ爆発攻撃力が21%増加します。
-連打攻撃終了後画面の外に抜け出して戻ってくる時間が減少します。
-スキル説明、オプション説明が変更されます。


[ストライカー(男)変更点]
* ストライカー(男)のバランスが改善されます。
* 強拳
-クリティカル ダメージ増加率が増加します。
- 20レベル基準(13 → 20%)
-レベルアップ当たり1%増加
* 急所狙い
-物理クリティカル確率増加量が減少します
- 19レベル基準(40 → 25%)
* 閃歩
-トゥィッ閃歩以後の次スキル連係時間を確保するように改善
-後進キー閃歩後ディレイが増加します。
* 効率的な燃焼
- 13レベル基準火炎の脚維持時間増加値増加(48 → 78秒)
* 火炎の脚
-マーシャルアーツ クールタイム減少率減少(35 → 25%)
-スキル ダメージ増加量増加(20 → 30%)
-アイテム スイッチング時火炎の脚エフェクトが新たに点滅する現象修正
-フレーム上昇時に正常稼動しない現象修正
* 火力開放
-火炎の脚クールタイム減少機能削除
-火炎の脚スキル ダメージ追加増加機能削除
-スキル ダメージ増加機能追加
4レベル基準スキル ダメージ25%増加
* 落火
-フレーム上昇時最終打爆発ダメージが断続的に発動しない現象修正
* アトミック キャノン
-操作感改善
-衝撃波に的中した敵のHPが0になった時すぐに消えないで一ケ所に集まって最後の打撃と共に消えるように改善
* 覇皇連撃
-的中した敵を拘束する機能追加
- 1,2打の打撃感改善
キャラクター移動距離固定
攻撃速度の影響を受けるように改善
-最後の打撃感改善
敵硬直緩和打撃範囲増加、演出強化
-マッスルシフト時以前の技術の攻撃速度に影響されないように改善