1月28日(木)アップデートでギルド アジトにギルド専用ダンジョンが追加された。ギルド ダンジョンでは新しい装備である"記章"を得ることができて、ただ隠れるだけの用途で使われたギルド アジトにどんな活力を吹き込むことができるのか期待できる部分。

果たして記章とは何か、またどんな方式で得るのだろうか?キャラクターの能力値をより高めることができるという話を聞いてアップデートが終わるや否やギルド ダンジョンへ向かった。


4_201603192033553ad.jpg
▲ギルドが私を呼ぶんだ! 久しぶりのギルド アジト訪問。



■ギルド ダンジョンに入場してみるとすぐに

ギルド ダンジョンはギルド アジトの最も右側の部分から入場することができる。一人では入場が不可能で、最小2人以上が必要だ。ギルド アジトは同じギルドメンバーだけで利用することができるので同じギルドメンバーどうしパーティーを構成しなければならないわけだ。

ダンジョンは"悲しみの城門","破滅の峡谷","絶叫の地","裏切りの迷路","嘆きの洞窟","永遠の殿堂" 6個のダンジョンがあったし、初入場時は"悲しみの城門"だけ入場が可能だった。各マップ別に下段に浄化率が表示されていて、50%以上になった時次ダンジョンがオープンになるというメッセージを確認することができた。

入場時に疲労度が8消耗したし、ダンジョン自体の難易度はそんなに高くなかった。ミラーアラドのようにモンスターのレベルが補正される方式であり、まだ序盤ダンジョンなのかは分からないが特に強いパターンは目につかなかった。 ただ、いくつかのモンスターの場合、氷結や拘束状態の時無敵状態になるパターンを有していて後半ダンジョンに行くほどパターンがさらに難しくなるものと見られる。


3_201603192034004d0.jpg
▲初めには"悲しみの城門"だけ入場することができる。

2_20160319203402ecd.jpg
▲モンスターが広まっていて攻撃範囲が広い職業が有利に見える。

1_201603192034033b1.jpg
▲氷結状態の時ダメージを受けない幽霊弓術士。


"悲しみの城門"は合計10個の部屋に構成されていて、登場するモンスターはほぼ"悪魔","凍ったデッド"タイプだった。だから該当タイプに追加ダメージを与えることができるアイテムを備えてダンジョン攻略に臨むならばさらにはやい速度でクリアすることができるはずだ。

86レベルにクロニクル9セット12リベレーション武器、2人パーティー基準として2~3分程度ならば十分にクリア可能だったし、ボス攻略報酬でドロップ アイテム"不十分に製作された記章",カード報酬で"12,402ゴールド","ギルド貢献証書"を取得した。


5_2016031920321621a.jpg
▲ボス クリア! 記章アイテムが落ちた。

4_20160319203223bb4.jpg
▲報酬アイテムは"ギルド貢献証書"固定。


ダンジョンを1回クリアしたので次ダンジョンも一回体験してみようか? と考えて再びダンジョンに入場したが次ダンジョンをプレイできなかった。 以前と違った点は1回クリアでダンジョンの浄化率が若干上昇したということだ。 確認してみた結果、浄化率が0.1%上昇した。

二番目クリア時は0.3%まで浄化率が上がったし、三番目クリア時に0.4%に上がったと見る時、2人パーティー基準、1回クリア当たり浄化率が0.15%上昇するのを確認することができた。3人パーティーの場合、0.2%4人パーティーの場合、0.25%ずつ上昇する。

浄化率が一定水準到達してこそ次ダンジョンが開かれる方式だが、ひと勝負で0.15%~0.25%しか上がらないと見てギルドメンバーの協力が最も重要に見えた。ギルド ダンジョンの浄化率は同じギルドメンバーどうし共有するので多くのギルドメンバーがギルド ダンジョンをクリアするほど浄化率を早く上げることができる。


3_20160319203225d97.jpg
▲継続してクリアする方法しか…


ギルド ダンジョンの浄化率は毎月1日に初期化されるので、早く浄化率を上げて"永遠の殿堂"まで到達した後、高い等級の"記章",ボス モンスター"カード"を取得したり集めておいた"ギルド貢献証書"で多様なアイテムを購入することがギルド ダンジョンの最終目標。

最後のダンジョンである"永遠の殿堂"の浄化率を100%まで満たした場合、記章を販売する特殊商人NPCレギンが登場、記章アイテムを直接購入するのも可能だ。

1ヶ月の期間内に5個のダンジョンの浄化率50%、最後のダンジョンの浄化率100%まで作るのは決して容易ではない。 大規模人員のギルドならば無理なしですべてのダンジョンまで完了できるだろうが、少数人員で運営されるギルドの場合、浄化率を満たしにくい部分があってこの部分は惜しい点。


2_20160319203220ca7.jpg
▲永遠の殿堂浄化率100%を達成して特殊商人レギンを見ることが最終目標。

▲ギルド ダンジョンのプレイ映像。




■ギルド ダンジョンで取得した報酬、記章とギルド貢献証書

まず、"記章"アイテムの場合ネームドやボス モンスターを攻略して小さな確率で取得することができた。記章は基本的に取り引き不可、金庫利用不可であり、アカウント共有にならないために高い等級の記章を得るためにはキャラクター別に直接努力してギルド ダンジョンの最後まで行かなければならない。

記章にはランダムなオプションが付与されて、等級別に能力値幅が違う。コモン等級は5~6程度の能力値を引き上げる反面、アンコモン等級の記章は10~12の能力値を引き上げるのを確認することができた。また、数値は下級から上級までランダムに決定されるが、カレイドボックス(業師の箱)は使うことはできない

[力、精神力]や[知能、体力]のように良い組み合わせにならない能力値がついて出てくる場合もあって望む能力値が出てきた? 望む能力値が最高水準のオプションで設定された? この2種類の条件を満足させるためにはある程度、運が必要なものと見られる。

記章装着時、鍵のかかっていた4個のジェム スロットが開放される。現在はジェムがアップデートされなくてどんな効果があるのか分からないが、アバターに装着するエンブレムの概念のように追加能力値を付与してあげられるアイテムと予想される。


1_20160319203230869.jpg
▲ギルド ダンジョンで取得した記章アイテム。

5_20160319203042573.jpg
▲装着時にジェム スロットが開放される。

4_20160319203049efa.jpg
▲カレイドボックス(業師の箱)は使用できなくて強化、増幅も不可能だ。


次に得ることができるアイテムは"ギルド貢献証書"で各ダンジョンごとに貢献証書を得ることができる量が決まっている。"悲しみの城門","絶叫の地","嘆きの洞窟"は3個、"破滅の峡谷","裏切りの迷路"は5個、"永遠の殿堂"は7個を得ることができる。

取得した証書はギルド ダンジョン前の皇室補給兵アンデNPCで多様なアイテムを購入するのに使われる。主な販売物品は証書350個で購入できるナクスハイム宝珠、20個で購入できる強烈な気運箱、45個で購入できる矛盾の結晶体箱、40個で購入できる地獄パーティー招待状箱がある。

ナクスハイム宝珠は独立攻撃力とクリティカルを引き上げる効果があって、強烈な気運、矛盾の結晶体、地獄パーティー招待状箱はキャラクター当たり1日1回だけ購入することができる。


3_20160319203051146.jpg
▲ギルドダンジョン入口で商人NPCを確認することができる。

2_20160319203053272.jpg
▲独立攻撃力を引き上げるナクスハイム宝珠。

1_20160319203047c3f.jpg
▲アイテム箱はキャラクター当たり1日1回だけ購入することができる。