2月2日(火)テストサーバー アップデートで新しいダンジョンである"黒妖精の遺跡"が追加された。黒妖精の遺跡は40レベルから入場が可能で、報酬アイテムでクロニクル セット アイテム、レリックかけらなど多様なアイテムを購入することができる。

曜日ごとに別のダンジョンが出現して攻略ごとに難易度が上昇するというが、果たしてどんな方法でダンジョンが進行されるのか?久しぶりにテストサーバーのアベンジャー、グラップラー キャラクターを取り出して黒妖精の遺跡ダンジョンを進めてみることにした。


5_20160319152354aa7.jpg
▲挑戦するキャラクターの能力値、装備は全70帯魔法封印アイテムだ。



■一般ダンジョンとは次元が違った難易度!黒妖精の遺跡"迷宮"

黒妖精の遺跡はレベル40で生成される外伝クエストから進めることができる。以前ギルド コンテンツ ダンジョンだったサドンデイルの位置に新しい黒妖精NPC "アリーシャ","ハイモア"が登場したのを確認できたし、これらからクエストを進めて初めて遺跡に入場した。

黒妖精の遺跡は曜日ダンジョンという名前の通り、毎日ダンジョンが変わって、初めて入場したダンジョンは火曜日と金曜日に開く"迷宮"ダンジョンだ。マップの難易度はノーマル エキスパート マスターのような形ではない、星の個数で表示されていた一星から四星まで上がるほどに難易度が上昇する方式のように見える。


4_20160319152355df5.jpg
▲クロンターの下に移動すれば黒妖精の遺跡に入場することができる。

3_20160319152356c2d.jpg
▲アンダーフットに新しく登場したNPC、もちろん好感度を上げるのも可能!

2_201603191523588dc.jpg
▲火曜日には迷宮だけ入ることができる。


一星であるからまぁ簡単だろう?という気持で迷宮に入場して1部屋目を軽く突破したが、2部屋目をとうてい移ることはできなかった。派手に入場して無色キューブのかけらスキルを使ったが、モンスターは私をあざ笑うように反射ダメージで返してきたではないか。

いやいくらレベル補正があるといっても、40レベル ダンジョンなのに反射ダメージがあるなんて?とうてい信じられなかったし、その時初めて黒妖精の遺跡が平凡な一般ダンジョンではないということを悟ることになった。何の準備なしに入ればクリアできない。攻略法を先に知ることが重要に見える。


▲ 一番目部屋までなら、あらゆることが容易のように思った。


今回は油断しないでちゃんとしてみようという気持ちで再び黒妖精の遺跡に入場、2部屋目に入場した時は一番目のダンジョンとは違ったネームド モンスターが私を迎えてくれた。"マントのスケルトン"は反射パターンは持っていなかったし、常時カモフラージュ状態で他の位置に瞬間移動するパターンを有していた。

モンスターを探すのに少し時間を消費したが、脅威的であるパターンがなくて無難に移れたし一般モンスターだけいる3部屋目まで突破、最後のボス部屋に到達することになった。

ボス モンスターは"古代の守護者ビーム"で、アントン ダンジョンの守門将クラテックと似たパターンを有していた。プレイヤーの位置でジャンプ後飛ばし攻撃を主に使ったし引き続き石落とし込むこと、衝撃波生成パターンを使った。

地面攻撃回避は容易そうだけど、ジャンプ攻撃後の飛ばし攻撃をすることを避けるのが非常に難しかった。初ジャンプ攻撃を空斬打スーパーアーマーで持ちこたえても飛ばし攻撃に当たって飛んで行ってしまうので他の回避方法が必要に見えた。

熱心にレミの掌を使って、初ダンジョン攻略に被撃回数20、2分の時間が必要になった。テストサーバーは次の段階進入基準が低くてコインを使わないでクリアだけすれば二星難易度に挑戦できるが、本サーバーにアップデートされる時には2回クリア後、被撃回数10回以下クリア条件がついている。

本サーバーならば進入に失敗したが、まぁオッケー…とにかく二星進入に成功した。ダンジョン クリア報酬では"次元の破片塊","強烈な気運ボックス","遺跡の残骸"を取得した。


1_20160319152359f60.jpg
▲掴もうとするならば逃げる非常に頭が痛くなる野郎。

5_201603191522139f0.jpg
▲アントン ダンジョン クラテック パターンのイライラをここでも感じることができる。

4_20160319152214d6a.jpg
▲被撃回数が多いが、それでも無難なクリア。

▲アベンジャー迷宮プレイ映像。


本サーバーは一日に遺跡を2回まで入ることができるが、テストサーバーは4回まで入場が可能だ。そのために二星迷宮はどれくらい難しくなったのかすぐに確認してみた。

ひとまず、ダンジョンが二星難易度になるので部屋の個数が増えた。 既存4個から5個に増えたのを確認できたし、難易度が高まるほど部屋の個数が増える方式と予想される。

また、ネームド モンスターの登場回数が2回に増加した。一星と同じようにランダムでネームド モンスターが登場して各自違うパターンを有していて基本的な攻略法把握が要求される。

初めて会ったネームドは"古代の守護者ネイチャー"ジャンプ攻撃パターンは一星ボス モンスターである古代の守護者ビームと同一だったし、違う点は自身の分身を召喚する隕石を生成することだ。隕石は攻撃して破壊することができるので早く処理することが重要だ。


3_20160319152216d80.jpg
▲迷宮の星が二つになった。

2_201603191522174f6.jpg
▲ネイチャーの隕石は早く破壊することが安全だ。


4部屋目では"黄の守護者メピレクター"が登場。一番最初に私を挫折させたあの反射モンスターと同じ部分が多かったが、今回は落ち着いて攻略パターンを探してみることにした。

ひとまず、こいつは基本的にすべてのダメージを反射させる。だから直接攻撃が不可能だが、最も疑わしいのは一緒に登場するモンスターである"ゴルゴン"。何の意味もなしに出てくるモンスターではないためにゴルゴンを先に除去することにした。

ゴルゴンを除去したところにゴルゴンの頭が落ちたし、頭側にメピレクターを誘導すると石化状態になって一発で倒れるのを確認することができた。初めて挑戦した時に会ったダメージ反射ネームド モンスター2匹部屋にもゴルゴンがあったから、多分それも同じ方法で攻略できることと推測される。


1_2016031915221913b.jpg
▲生半可に攻撃すれば反射ダメージによってコインを使用することになる。

5_20160319152024bdb.jpg
▲同じ部屋にいるゴルゴンを先に処置した後。

4_20160319152028b41.jpg
▲守護者をゴルゴン頭側に誘導すれば良い。


5部屋目にはボス モンスターである"古代の守護者カーム"が待っていた。飛ばしパターンと衝撃波パターンは古代の守護者ビームと同一で、二星難易度のためなのか70レベル魔法封印鎌ではHPがほぼ減らなかった。レミの掌に引き続、き無限のコイン使用でやっとクリアをしたが三星難易度が開かれなくて悔しい気持ちを隠せなかった。

テストサーバーは遺跡で一日4回まで入場が可能だ。したがってまだ1回の機会がまだ残っている。今回はアベンジャー キャラクターのプレイ方法に対してさらに勉強して修練の部屋で練習をした後挑戦してみることにした。

しかし4番目で入場した迷宮で1部屋目クリア後、分からない現象が発生。 虚しくも三星難易度挑戦の機会を見送ることになった…明日は必ず三星までに到着しているだろう。


3_20160319152028624.jpg
▲長い範囲の衝撃波攻撃を注意しなければならない。

2_2016031915202847d.jpg
▲うああ、二星までしかできなかったのにもう終わりとは!


■黒妖精の遺跡"迷宮"で会ってみたモンスター整理

1_2016031915202789b.jpg

◇赤の守護者ピジレクター、青の守護者メジレクター、ゴルゴン

1。赤の守護者は物理ダメージを反射する。

2。青の守護者は魔法ダメージを反射する。

3。守護者の反対属性でダメージを負わせて処置することができる。

4。ゴルゴンを処置する場合、ゴルゴンの頭が地に落ちる。

5。ゴルゴンの頭に守護者を誘導する場合、一定時間が過ぎれば守護者が石化状態になってダメージを与えることができる状態となる。



5_201603191518328bf.jpg

◇マント スケルトン

1。マント スケルトンは部屋入場時にカモフラージュを発動する。

2。カモフラージュ状態でランダムな場所に瞬間移動して逃げ回る。



4_20160319151833506.jpg

◇古代の守護者ネイチャー

1。スーパーアーマー状態でプレイヤーを遠く飛ばす攻撃をする。

2。地を叩く場合、自身の分身が生成される隕石が落ちる。

3。隕石は攻撃で破壊することができる。



3_20160319151835bd8.jpg

◇黄の守護者メピレクター

1。黄の守護者はすべての攻撃を反射する。

2。ゴルゴンを処置する場合、ゴルゴンの頭が地に落ちる。

3。ゴルゴンの頭に守護者を誘導する場合、一定時間が過ぎれば守護者が石化状態になってダメージを与えることができる状態となる。


2_20160319151827f3a.jpg

◇ボス-古代の守護者ビーム

1。プレイヤー位置にジャンプ後、広い衝撃波を発生させる。

2。ジャンプ衝撃波以後プレイヤーを遠く飛ばしてしまう攻撃をする。

3。地表を叩いて指定された位置に石を落としてしまう。

4。若干のキャスティングを進めた後、前方に衝撃波を発生させる。



1_20160319151820843.jpg

◇ボス-古代の守護者カーム

1。プレイヤーを遠く飛ばしてしまう攻撃をする。古代の守護者ビームよりさらに頻繁に使う。

2。地表を叩いて指定された位置に石を落としてしまう。

3。若干のキャスティングを進めた後、前方に衝撃波を発生させる。