烈波斬行事で公開された地域占領戦が8月25日(火)テストサーバーにアップデートされた。 円滑なテストのために地域占領戦オープンと同時に体験イベントを進行中であり、占領戦を進めてポイントを最も多く累積した100名中上位40名にダンジンマント レア アバター地域占領戦名誉称号、地獄パーティー招待状100枚の報酬が与えられるので、多くのユーザーが報酬を得るためにテストサーバー クライアントを設置しているところだ。

果たして地域占領戦はどんな方式で進行され、ポイントを得る方法は何だろうか?ポイントを占めるために熱心に占領戦をしているユーザーの中に入って一緒に占領戦を進めてみた。


5_20160315143609936.jpg
▲占領戦を体験するために集まったユーザー。




■待ちに待った20時になった、占領戦に入場してみよう!

テストサーバーの占領戦は8月25日(火)から9月1日(火)まで一週間の間、20時10分から21時40分まで合計1時間30分の間進行される。占領戦時間になればアンダーフットに新たに追加された陣営管理騎士NPCを通じて占領戦に入場することができる。

まだテスト環境であるのでに、ギルドがなくても入場することができるし、入場時に攻城と守城中ランダムで陣営が決定される。初入場後、攻城陣営の配分受けて攻城街のベース キャンプに移動することになったし街で一番最初に目についたのはアバターの変化で、既存のアバターが全部同一アバターに変更されたのを確認することができた。

攻城陣営は赤色、守城陣営は青色アバターと表示される。ニックネームも陣営に応じて赤、青と表示されるので同一陣営のユーザーを簡単に確認することができる。


4_2016031514361429e.jpg
▲新たに追加されたNPCを通じて占領戦に入場することができる。

3_201603151436180b5.jpg
▲ン?アバターの状態が…?




■激突!占領戦開始

そして始まった占領戦戦闘、一般ダンジョンとは違うように[Insert]キーを押して自身が入場したいダンジョンを選択する方式で進めた。入場前にパーティーをしてから入る事もでき、ダンジョンごとに入場中である人員が表示されていて進行中であるパーティーに合流するのも可能だ。

攻城側の最終目標は1時間30分内に守城陣営の城門を陥落させて城内戦闘の最終戦3個の中2個を占領すること!守城側の目標は反対に1時間30分内に最終戦が陥落されないように守ることだ。

皆最終目標は知っているが、占領戦自体を初めてするために城門はどのように陥落させるのか、城内戦闘はまた、何か分からなくて迷うユーザーが多かったし、ベース キャンプで質問をしながら待つことよりは直接入ってみるのがより良いと考えてひとまず頑としてどのダンジョンでも入ってみることにした。


2_2016031514362039f.jpg
▲制限時間内に最終戦ダンジョン2個を占領するのが最終目標!

1_20160315143621d85.jpg
▲まず城壁のHPを0に作らなければならない。


◇占領戦進行の核心、補給物品獲得!

最も初めて入場したダンジョンは、最も容易に見える補給路を選択、すでにプレイ中であるパーティーメンバーがいるが途中合流して一緒に進めた。一般ダンジョンと違ってパーティーメンバーと部屋を共有しないで各自、他の部屋で狩りが可能なので部屋を分担して攻略したり皆一緒に群れをなし行き来して一つずつ攻略したり色々な戦術を考えてみることができた。

また、一つの特徴は既存の無色キューブかけらを全く使用できないということだ。占領戦では無色キューブかけらではない占領戦専用無色キューブかけらを使わなければならない。したがってダンジョンを攻略する中に無色キューブスキルを思いのままに使えないので無色キューブかけらを使わない職業が特に有利に見えた。

無色キューブかけらだけでなくすべての消耗品とコインも占領戦専用アイテムだけ使うことができるようにされている。占領戦専用コインがない状態で死亡するならば仕方なく街に戻らなければならない。プレイ中である補給路をクリアして占領戦専用万能回復ポーションを補給品で登録することができたし、補給品をすぐに使うことはできなかった。

似た方式で鉱山では占領戦専用無色キューブかけら、龍の洞窟では司令官スキル使用権を取得することができる。


5_20160315143425410.jpg
▲ダンジョンにマウスをのせれば人員現況を確認することができる。

4_201603151434413d7.jpg
▲すでに進行中であるダンジョンに乱入することまた可能だ。

3_201603151434334a5.jpg
▲無色キューブかけらが切実に必要な瞬間。

2_201603151434346ca.jpg
▲鉱山をクリアすれば無色キューブかけらを補給品で得ることができる。


取得した補給品は該当陣営の司令官から補給を受けることができる。司令官はテストサーバーのテスト環境ではランダムなユーザーが選出されて同一陣営のユーザーにバフをかけたりアイテム補給をして陣営全体チャットに命令を下すことができるなど陣営内で最も核心的な役割を担当している。

補給を受けることができる無色キューブかけらが多くないために無色キューブかけらを惜しんでまた惜しんで使うことが最も良く見える。


1_20160315143432d95.jpg
▲あれ…司令官様? [司令官:無色ない、戦ってきてください]



◇本格的な陣営競争!城門を破壊せよ!

補給路、鉱山、龍の洞窟は補給物資を得るためのダンジョンであり、攻城自体には何の影響を与えない。したがって攻城をするためには他の陣営と競争をする戦闘ダンジョン、競争ダンジョンをプレイしなければならない。

黄色い枠の戦闘ダンジョンは相手陣営とPVPが可能で、紫色枠の競争ダンジョンはPVPが不可能で先に目標を達成する陣営が勝利する方式。 攻城側陣営が勝利することになれば城門のHPが減少することになる。

他の陣営のユーザーと会う場合、とても危険なので一人で通えば危険だと判断、3人パーティー~ 4人パーティーを設けてダンジョンを進めることにした。一番最初に進めたダンジョンは競争ダンジョンである川の境界、PVPは不可能だが、パーティーメンバーの協力が何より重要なダンジョンだ。

ミニマップに見える骸骨マークに色別に陣営のネームド モンスターが位置していて、すべてのネームドを攻略した後、守備隊長を先に攻略した陣営が勝利する方式。ネームド モンスターを無視して守備隊長から攻撃する場合ダメージがほぼ入らない。


5_20160315143237f7a.jpg
▲守備副長を先に処理しなければならない。

4_20160315143243fa5.jpg
▲ネームド モンスターを処理した後守備隊長を先に攻略すれば成功!


じわじわ攻略を進める攻撃陣営、競争ダンジョンに引き続き戦闘ダンジョンである郊外周辺要衝地まで進めた。競争ダンジョンと進行方式は同一だが、中間に他の陣営と会うことができてPVPを避けることができないということが特徴。

ダメージは決闘場と同一に補正になっているが、覚醒スキルを除いたすべてのスキルを使用できて、決闘場で適用できないパッシブ スキルも適用になるのでパッシブ スキルの効果が良い職業が特に強い姿を見せた。

例えば、破砕の鈍器マスタリーを習ったソード マスターは広い衝撃波を発生させる幻剣を継続して使用できて狩りバランスで合わされた不死スキルを持つ男メイジは10秒ごとに復活を継続することができる。また、クリーチャーのスキルもそのまま使用できて以前勢力戦の必須クリーチャーであったホドリの効率がとても良いと予想される。

攻城陣営どうし力を集めて城門のHPを0で作ったならば城門が陥落して橋脚警戒所ダンジョンが開かれることになる。橋脚警戒所まで攻撃陣営が占領することになるならば城外戦闘のすべてのダンジョンが陥落して城内戦闘に進入することができる。


3_20160315143247b5c.jpg
▲戦闘ダンジョンでは相手陣営と会って決闘をすることになる。

2_201603151432484c4.jpg
▲城門が破壊されて橋脚警戒所が開放された。

1_201603151432427f2.jpg
▲橋脚警戒所まで占領すれば城外戦闘は終わり!




◇城内戦闘!最後の目標物に向かって!

橋脚警戒所まで占領して城内戦闘に入ることができるようになった。今までしてきたようにすれば良いだろう?という考えでダンジョン選択ウィンドウを開けてみたが城外戦闘とは比較もならないダンジョンの数によって驚くほかなかった。城外戦闘は合計18個のダンジョンで構成されていて、進行方法自体は城外戦闘と大きく異にならなかった。

ただ、城門HPがない代わりにダンジョン自体に耐久度ができるがダンジョン右側の上に表示された数字だけ該当ダンジョンを攻略してこそ次ダンジョンを選択できる方式。城外戦闘より戦闘ダンジョンの比重が高まったので守城陣営側と頻繁に戦闘が起きることになる。


5_20160315142957d36.jpg
▲城内戦闘はダンジョンの数がありえないほど多い。

4_201603151430054a8.jpg
▲クッ…ほぼぜんぶ倒せた!

3_20160315143008cf4.jpg
▲サモナーの物量の前ではネームド モンスターもただのカカシなだけ。

2_201603151430032d7.jpg
▲ネームド モンスターがいないならばそのまま無視して過ぎ去ってもかまわない。




◇守城陣営の最後の抵抗!勝者と敗者は誰か?最終戦戦闘

次々とダンジョンを攻略して残った時間20分を残して最終戦闘ダンジョンを開放した。最終戦闘ダンジョンを2個占領することになれば攻城側の最終勝利で終わるので、守城陣営は死力を尽くして最終戦ダンジョンを守備したし、攻城陣営もやはり最後のダンジョンであるのでエースで構成されたパーティー中心に攻略を進めた。

残った攻城陣営人員は最善を尽くして補給物資を取得してエース パーティーを支援したし、時間はだんだん流れて5分しか残っていない状況になった。栄光の戦場は占領になったが、最後のダンジョンである試験の壇上はまだ占領されなかった状況。果たして勝者は誰になるだろうか?

試験の壇上は1対1専用ダンジョンなので最終戦闘を進める1人を除いたすべての陣営のユーザーがベース キャンプに集まって一つの心で応援して占領戦の最後の瞬間を見守った。

激しい戦闘の結果4分30秒を残して結局2個の最終戦闘ダンジョンが全て陥落して攻城に成功したし、攻城陣営側の勝利で地域占領戦が終了となった。

勝利陣営の報酬は占領戦勝利報酬品ボックスであり、開封時に占領戦で使用できる占領戦専用コイン3個、専用HP回復ポーション5個、専用MP回復ポーション5個、専用加速ポーション3個を得ることができた。


1_201603151430106b9.jpg
▲いつのまにか最終戦まで突入!

5_20160315142128806.jpg
▲最終戦戦闘が終わることを待つユーザー。

4_20160315142129582.jpg
▲最後の戦闘! 残った時間がいくらも残っていなかった!

3_20160315142131545.jpg
▲ 4分31秒を残していよいよ結果が起きた。

2_20160315142132914.jpg
▲攻城陣営の勝利に喜ぶユーザー。

1_2016031514213413f.jpg
▲勝利陣営の報酬は今後変更されることがある。


■地域占領戦進行方法要約

▲攻城陣営(赤色)

-最終目標:1時間30分内に城門突破後、城内戦闘の最終ダンジョン2個の占領。

1。緑色枠の補給ダンジョンを攻略して占領戦で使用できる無色キューブかけら、回復ポーション、司令官スキル使用権確保。
2。黄色、紫色枠のダンジョンを攻略して城門のHPを削る。
3。城門と橋脚警戒所まで攻略する場合、城内戦闘に突入。
4。ダンジョン選択ウィンドウに表示されたダンジョンの耐久度だけダンジョンを攻略。
5。最後に開く最終戦闘ダンジョンを2個の攻略すれば勝利。


▲守城陣営(青色)

-最終目標:1時間30分が過ぎる時まで最終ダンジョンが占領されないように守る。

1。緑色枠の補給ダンジョンを攻略して占領戦で使用できる無色キューブかけら、回復ポーション、司令官スキル使用権確保。
2。攻城陣営があるダンジョンに入場後ダンジョンをクリアできないように邪魔したり攻城陣営より先にクリア。
3。地域占領戦制限時間が終わる時まで最終ダンジョンが2個以上残っているならば勝利。