各種利便性の改善とバランス調整、帰ってきたサイダーアップデート#4 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

各種利便性の改善とバランス調整、帰ってきたサイダーアップデート#4 











-----

出典http://df.gamechosun.co.kr/board/view.php?bid=report&num=1930002&page=2

5_20160314211510d01.jpg

21日、ネオプルはダンジョンアンドファイターに各種利便性改変およびバランス調整を含んでいる"DNFサイダーアップデート#4"を断行した。


今回のアップデートではこれまでユーザーが不便に思った各種の部分を改善して、新しい機能を追加して利便性を向上した。それだけでなく魔槍士と関連したフィードバックを早く処理して魔槍士バランスをもっと期待してみることができるようになった。


一番最初に目立つのはアントン攻撃隊募集に関連した部分だ。以前までは特定チャンネルでのみ攻撃隊募集が進行されて、該当チャンネルに過度にユーザーが集まって攻撃隊を構成するのが大変だった。


このような点を改善するためにすべてのチャンネル攻撃隊検索機能が追加されて、すべてのレイド チャンネルの攻撃隊一覧および攻撃隊情報確認が可能になった。それだけでなく他のチャンネルの攻撃隊にも参加できることになる。


それ以外にもレイドと関連して攻撃隊院席空ける確認機能や待機者リストUIなど多様な部分で改善作業がなされた。


競売場称号検索機能も強化された。補助装備や魔法石のように、称号に職業別下位カテゴリーができて該当職業群専用で作られたスキルを確認することができるようになった。称号名自体にもスキル名がつくことになって以前よりはるかに明らかに調整された。


4_20160314211514b87.jpg
▲職業別に交じるところにスキル名も表示されるように変更された!


これまではパーティーメンバーのエフェクト透明度だけを設定できたので、サモナーやメカニックなどは自身のスキルのエフェクトを分けることができなくて多少操作が難しかった。このような部分を調整するために"自分のキャラクター エフェクト透明度調節"機能も追加された。 言葉どおり自身のスキル エフェクトの透明度を調節できるので物量攻勢で戦ったり過度なエフェクトを持つ職業に多いに役に立つものと見られる。


3_201603142115153c6.jpg
▲透明度調整を通じて自身が召喚した召喚獣の姿をなくすことができるようになった!


それ以外にも修練の部屋が最大4人パーティーで入場することができるようになって、レイドで会うことができる"トーグ"が修練相手に追加されるなど多くの部分に改善作業がなされた。


2_2016031421151912e.jpg
▲果たしてトーグは新しい標準火力メーター"あなた修練部屋トーグキル何秒?"になるだろうか?


一週間多くのフィードバックがあった魔槍士に対する改変作業もなされた。行き過ぎたと思うほど多かったMP消耗が調整されて、各種スキルのY軸判定などが以前よりはるかに寛容だった。サラウンド ブレイクやブランディッシュ、インパクト スマッシュのようにスキルがさっと変わった部分も存在するので魔槍士ユーザーはスキルを1回ぐらい確認してみるのも悪くないものと見られる。


1_20160314211520f0e.jpg
▲ 2段斬りでスキル自体が変わってしまったブランディッシュ、左側下段には変更されたインパクト スマッシュ アイコンもある。

関連記事
( 2016/03/14 21:18 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。