魔槍士二次覚醒アップデート!転機を迎えることができるだろうか? Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

魔槍士二次覚醒アップデート!転機を迎えることができるだろうか? 











-----

出典http://df.gamechosun.co.kr/board/view.php?bid=report&num=2087808

8日、ファーストサーバーアップデートで魔槍士職業群の2次覚醒が追加されました。覚醒名はそれぞれデュランダル(デュエリスト)とウォーロード(ヴァンガード)でありイラストはまだ実装されていない状態です。


本 サーバーにある2個の魔槍士職業群をクローン生成してファーストサーバーで体験してみた後の、簡単に紹介したいと思います。


※該当内容はファースト サーバー基準として作成されました本サーバーアップデート時に該当内容と違う可能性があることをあらかじめお知らせします。


4_2016031417054037d.jpg
▲ストーリーでデュエリストはさらに正しく、ヴァンガードはさらにあくどく成長します。



◆デュエリスト2次覚醒"デュランダル"


2次覚醒後、長槍で刺すスキルであるプント系列に新規スキルが追加されました。1回刺す転職スキル クイック プント、2回刺す転職スキル ツイン プントに引き続き、4回刺すクアドラプル ドライブがその主人公です。


2次覚醒パッシブである無形の槍術士は通常打、ミラージュ派生スキル、プント発動時に幻影が出現して元スキルの攻撃力に比例した追加攻撃を加えて、プント スキルを連続で使う時に追加攻撃速度を付与します。幻影が出現しないスキルにはスキル攻撃力増加を付与します。


ミスト フレアは早く前方に突進後、敵たちを集めて大きい被害をあたえる技術で波動連環槍と鬼影閃を混ぜたような姿です。


2次覚醒アクティブ殺極相連舞は広い範囲をさらう攻撃で敵たちを倒した後、乱舞を加えて発動時間中に敵たちを強制的に縛っておく特性を有しています。


3_20160314170543002.jpg
▲クアドラプル ドライブ


2_2016031417054347d.jpg
▲無形の槍術士


1_20160314170545263.jpg
▲ミスト フレア



▲デュランダル、フルツ発電所狩り映像


全体的に既存の突き、幻影攻撃というコンセプトを強化したし1次覚醒パッシブに続き2次覚醒パッシブもスキル被害量増加を搭載して全般的な攻撃力が上昇しました。2次覚醒スキルの発動時間が結構長い方だがスーパーホールドが搭載されていて大きな問題ではなくて、ミラージュ スタンスに無敵時間が付与されてスキル連係の安定性も増えました。


その他にも転職スキルのSP消耗量が減って攻撃力が増加したし空牙、メゾサイクロンなど主力無色キューブのかけらスキルのクールタイムが大きく減少してクールタイム問題でも少し自由になった姿を見せています。


 


◆ヴァンガード2次覚醒"ウォーロード"


デッドリー マッサカーは広い範囲を切って倒して敵たちを集める技術で忠実ある被害量を自慢します。ブレード ストームとは違うようにY軸でもなかなか良い集敵能力を見せています。


2次覚醒パッシブ魔槍覚醒はインパクト スマッシュのストックが1個増えてすべての攻撃時爆発エフェクトとともに追加被害が発生します。


バースト スラッシュはクレセント スラッシュのモーションでジャンプして降り下りる斬り技術で当てた敵をスーパーホールドして持続被害をもたらせる地面を生成します。


2次覚醒アクティブであるデモニック インフェルノは巨大な魔槍を振り回す技術です。躍動的なカメラワークを見せて打撃途中スーパーホールドとともに敵を後戻りをするようにして確定バックヒット状況を作り出すことができます。


3_20160314170415b3c.jpg
▲デッドリー マッサカー


2_20160314170416903.jpg
▲魔槍覚醒


1_2016031417041776e.jpg
▲バースト スラッシュ



▲ウォーロード、王の書庫狩り映像


2次覚醒の追加でヴァンガードはクリティカル確率増加、クリティカル ダメージ増加、武器ダメージ増加、防御力無視ダメージ増加、追加ダメージなどすべての被害量増幅オプションを備えることになりました。また、デュエリストと似ているように全般的なスキルの被害量とクールタイムが改善されたりもしました。 SP消耗量は大きく変わらなかったけれど、基本技のクールタイムが秒単位で結構大きく調整されて全体的にプレイが快適なことは姿を見せています。


性能とは別個で 退屈だと評価されたスキルにエフェクトが多数追加されて既存よりもさっぱりしたプレイが可能なことと見えます。

関連記事
( 2016/03/14 17:14 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。