魔界モンスターコンセプトアート 忘却のアスラン、超越のノルン、魔界地域へ行く流れ Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

魔界モンスターコンセプトアート 忘却のアスラン、超越のノルン、魔界地域へ行く流れ 











-----

出典http://curyboy.tistory.com/54



1_20160313134411230.jpg


忘却のアスラン。数珠とトーテムが機械化している。
朱雀、白虎、玄武、蒼龍に応じて武器の色が変わるコンセプト。
ルークの手下にあたる。らしい。





2_20160313134414ce6.png

魔界のモンスターらしく、魔界には女性モンスターが多くいるそうです。
ボスたちもほとんどが女性モンスターだそうです。
このキャラクターは超越のノルン?らしい。
種族はフレイムスキン。
フレイムスキン3姉妹が融合してこのようなモンスターになるんだそうです。




3_201603131344140eb.jpg


左上からハーレム、セントラルパーク、クイーンズ、ブロンクス、ブルックリン、パンア?、ステロン、メトロセンター


とりあえず死者の城から出たら、メトロセンターへ行ってルークなどを倒してセントラルパークに行く旅を考えているそうです。

セントラルパークはメイジのイントロ漫画に出てくる地域で、厳しい魔界で唯一、木が生えている地域だそうです。



残りの地域は公式ホームページに説明を見れば


メトロセンター(Metro Center)
無形のシロコと火食いのアントンが同時に居住しているエネルギー生産エリア。2人の戦いが絶えないので魔界人は絶対にここに近づかない。非常に時折、アントンが眠りに落ちるときメトロセンターで生産されたいくつかのエネルギーで魔界が点灯します。微弱だけれど、エネルギーを生産させることができ、現在の建設者ルークが非常にゆっくり保守作業を進行中だ。


ブルックリン(Brooklyn)
魔界の三大地域の西に位置する部分。魔界が以前、テラ惑星から離れる前に、この都市の文明の中心地であった。まだ過去のビルの原型が壊れたままで廃墟としてっている。西にはブルーミングデイル、東にはユニオンスクエアが位置しており、ブルーミングデイルの近くには使徒を避ける人々が一団となって生きている。


ブルックリン地区にある町。(カイン、ヒルダー、カシヤスが住んでいる)

ユニオンスクエア(Union Square)
ブルックリンの東に位置する町。第1使徒カインが居住している。カインの性格は乱暴ではないと言われているが、気づいたら踏まれて殺されているかもしれないという考えで魔界人は、ここに住むことに対しては消極的である。カイン自身が大きいというのではなく、カインは大きな巨人ではないのかという魔界人の恐怖心が、このような認識を広めたものである。


ブルーミングデール(Bloomingdale)
ブルックリン西に位置する町。第2使徒ヒルダーが居住しているとして知られている。


聖パトリック大聖堂(St.Patrick's Basilica)
魔界のブルックリンに位置し、過去テラの大聖堂。過去の痕跡だけが残っている。第4の使徒であるカシヤスがここに住んでいたという。


ブロンクス(Bronx)
魔界の三大地域の北に位置する地域の名前。人々がほとんど住んでいない荒涼としたところである。


クイーンズ(Queens)
魔界の三大地域の東に位置する地域。メトロセンターがあるところで、東部には人々が集まって住んでいる。使徒のアントンとシロコがメトロセンターに居住していた。

関連記事
( 2016/03/13 13:45 )
何年かかるのやら・・・
[ 2016/03/13 13:50 ] [ 編集 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。