開発者が考える"キャラクター能力値"電撃解剖 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

開発者が考える"キャラクター能力値"電撃解剖 











-----

出典http://df.gamechosun.co.kr/board/view.php?bid=report&num=1932763&page=2

アクト17.魔槍士アップデートと同時にキャラクター生成画面には大きい変化があった。既存と違うようにキャラクターの特徴を"攻撃力","攻撃範囲","攻撃距離","無力化","サポート","速度"に分けてレーダーチャートで表示した。


これのために職業別にいかなる指向を有しているか、はるかに直観的に調べることができるようになった。


グラフで表示されるそれぞれの能力値は公式に次と同じ意味を持っている。


-攻撃力:キャラクターの攻撃力を現します。
-攻撃範囲:広く広がる攻撃スキル保有時高く表記されます。
-攻撃距離:直線上で長く打撃するスキル保有時高く表記されます。
-無力化:敵を鈍化させたり行動不能させる能力。
-サポート:味方に有利な効果を付与したり敵を弱化させる能力
-速度:キャラクターの移動速度や攻撃の敏捷さを現します。


グラフでは各分野ごとに最小0点から最大5点まで表示されていて、開発者が考える各職業の姿や性能に対して確認してみることができる。


DNFchosunでは各職業別点数を比較してみて各種ランキングを確認してみた。


※記事で紹介する能力値ランキングは純粋にゲーム内表記された点数だけでランキングになりました。実際のユーザーが体感するランキングとは相異なる可能性があることをあらかじめ明記します。


◆攻撃力部門


5_201603111032415ff.jpg
▲攻撃力部門で5点満点で共同1位を達成したエルブンナイト


攻撃力部門では5点満点中5点を受けた職業は合計5個の職業がある。デーモンスレイヤー、エレメンタルマスター、ローグ、くノ一,エルブンナイトがそれぞれ5点を取得して"攻撃力"部門で共同1位を占めた。


引き続きバーサーカーとバトルメイジ、シャドウダンサー、デュエリストがそれぞれ4.5点を占めて僅かに追いついた。特異な点は最も最近追加されて2次覚醒がないデュエリストが4.5点で高点数を占めたという点だ。


純粋火力職で有名なストライカーやレンジャー、ランチャーなどは4点を受けたし、熱い火力で有名なサモナーとカオスはそれぞれ3点と3.5点を受けたりもした。



反対に最も低い攻撃力は2点を受けたクルセイダーが占めた。引き続きソウルブリンガーとクリエイターがそれぞれ2.5点を占めて二番目に低い攻撃力キャラクター位置に上がった。


一方、全キャラクターの攻撃力平均は3.77で全体キャラクター44個の中、26個のキャラクターが平均以上の攻撃力を有しているものと把握された。


◆攻撃範囲部門


4_20160311103241518.jpg
▲攻撃範囲部門で5点満点で共同1位を記録した阿修羅


攻撃範囲部門では阿修羅とエレメンタルマスター、サモナー、クリエイターが5点満点を受けて1位に上がった。


注意深く見る部分はエレメンタルマスターで、攻撃力と攻撃範囲部門で同一に5点を受け、援助魔法火力職の自尊心を守った。


攻撃範囲部門2位には11個のキャラクターが4点を受けて同時に上がった。広い攻撃範囲と定評があるランチャーとメカニック、エレメンタルボマー、魔道学者、くノ一等がそれぞれ上がった。



攻撃範囲分野で最も低い点数を受けたキャラクターは女性ストライカーとバトルメイジ、インファイターであった。以外にも男性ストライカーとローグが1.5点を受けてちょっとした攻撃範囲共同2位を占めた。


一方、全キャラクターの攻撃範囲平均は3.07で全体キャラクター44個の中、19個のキャラクターが平均以上の攻撃範囲を有していた。



◆攻撃距離部門


3_20160311103243356.jpg
▲伝統のX軸強者、ランチャーが攻撃範囲5点で攻撃距離部門共同1位を占めた。


最も長い攻撃距離を持つキャラクターでは男女ランチャーとサモナー、クリエイターが共同で5点を受けて1位に上がった。遠い距離でも比較的簡単に敵を狙うことができる職業であるだけ当然の部分だ。


続いた4点台でもエレメンタルマスターやくノ一、阿修羅のように遠くからスキルを撃つ職業軍が適切にランクした。ただし、男女レンジャーが4点台に上がったことは若干注意深く見るべき部分だった。



反対に最も短い攻撃距離を持つキャラクターでは女性ストライカーとバトルメイジ、インファイター、エルブンナイトが共同で1点を受けて最も短い攻撃距離に位置した。引き続き男性ストライカーとローグが1.5点を受けて2位にランクした。


一方、全キャラクターの攻撃距離平均は3.06で全体キャラクター44個の中19個のキャラクターが平均以上の攻撃距離を有していた。



◆無力化部門


2_201603111032448b0.jpg
▲拘束ならばグラップラーを除いて語ることはできない。


敵を無力化させる拘束概念では女性グラップラーとダークテンプラーがそれぞれ5点を受けて1位にランクした。レイドや異界ダンジョンなどで拘束や集敵などで活躍するキャラクターであるだけ高い点数を受けたと見られる。


引き続き阿修羅が4.5点で2位、男性グラップラーと魔道学者、クリエイターがそれぞれ4点を受けて3位にランクした。



反対に男性レンジャーと男女メカニック、クルセイダーが無力化部門で何と0点を占めて純粋火力職あるいは純粋支援職の自尊心(?)を誇示した。各種スタンスキルと勝利の槍、懺悔のハンマー、正義の裁きなどを保有しているクルセイダーが0点である点は意外であった。


最近熟練者用拘束キャラクターに浮上しているシャドウダンサーも1.5点の外に受けることができなかった。


一方、全キャラクターの無力化平均は1.78で全体キャラクター44個の中20個のキャラクターが平均以上の無力化能力を有していた。



◆サポート部門


1_20160311103238c2c.jpg
▲サポート特化キャラクター、クルセイダー、尋常でないグラフを見ることができる。


サポート部門では当然らしくクルセイダーとソウルブリンガーが5点を受けた。同一にダークテンプラーもやはり5点を受けた。ダークテンプラーは無力化部門で5点を受けてサポート部門でまた再び5点を受けたという点は特異な点だ。


最近カイで株価を上げている女性ネンマスターは4.5点を受けて2位に上がった。そして阿修羅と女性グラップラーが4点、3.5点でそれぞれランクした。


覚醒パッシブでレイドで物理デバフ職役割を担当するウェポンマスターの場合、サポート部門で2.5点を受けた。



サポート部門最低点では自バフ以外に味方に大きい助けになることができない職業が多数0点を受けた。代表的にバーサーカーとデーモンスレイヤー、男性レンジャーと男女ストライカーなどが0点を受けた。


一方、全キャラクターのサポート平均は1.54で全体キャラクター44個の中18個のキャラクターが平均以上のサポート能力を有していた。



◆速度部門


5_20160311103052895.jpg
▲シーフ職業群(ローグ、シャドウダンサー)を除けばバガボンドが唯一5点を受けた。


最も速い速度を持つキャラクターでは革防具を着用するバガボンドとローグ、シャドウダンサーが5点を受けた。魔道学者と氷結師、男性スピッドファイアを除いた革防具着用キャラクターがほぼ4点以上を受けて敏捷なイメージを守ったし、インファイターとバーサーカーもそれぞれ4.5と4点を受けて上位圏に上がって目を引いた。



反対に布マスタリーを保有した広域攻撃系列や板金マスタリーを保有した職業群が速度部門下位ランクを占めた。広い範囲を攻撃するエレメンタルマスターとサモナー、重たい感じのクルセイダーと退魔師、移動しないままマウスで攻撃するクリエイターが1点を受けた。


布マスタリーを保有したシーフ職業群、くノ一も1.5点を受けて広域火力職認証に参加した。


例外的に敵陣をひっかき散らして敵を攻撃する布キャラクター メカニックとネンマスターは中上層に上がったし、板金キャラクターだが短い攻撃距離を有していたエルブンナイトも2.5点を受けて中位圏を守った。


一方、全キャラクターの速度平均は2.84で全体キャラクター44個の中22個のキャラクターが平均以上の速度を有していた。



◆すべての能力値優秀職業?


4_20160311103055998.jpg
▲八方美人型キャラクターの先頭走者、ダークテンプラー


すべての能力値の平均で最も優れた点数を見せたのは3.83点のダークテンプラーであった。攻撃に関連した部門でも3~4点を取得したうえに、サポートと無力化で5点満点を記録したダークテンプラーが平均値が最も高いのは当然の結果であった。


似ているように2位もやはり適切な攻撃力に高い無力化、サポート点数を記録した阿修羅が3.75を記録して板金鬼剣士の自尊心(?)を守った。


引き続きソードマスターと魔道学者、ソウルブリンガーが3~5位を順番どおり記録してエレメンタルマスターとバガボンドが共同6位を記録した。


反対にすべての能力値平均で最も低い点数を記録したのは男女ストライカーであった。二キャラクター全部攻撃力と速度を除いた部門で0~1.5点の外に点数を受けることができなかったため、唯一のように1点台点数である1.75を記録した。


ストライカーと似たパターン点数を見せたインファイターが2.08で二番目に低い点数を占めたし、サポートの他に、他の点数がそんなに高くなかったクルセイダーが2.17を記録して3位を占めた。


一方、最近追加された魔槍士の場合ヴァンガードが2.58,デュエリストが2.42の点数を記録した。


◆ネタで見る最強の広域火力職


3_20160311103055b74.jpg
▲攻撃力と攻撃範囲、攻撃距離に特化したグラフが印象的なエレメンタルマスター


広域火力職は当然で、高い攻撃力と広い攻撃範囲、長い攻撃距離を有している職業が有用だ。


ゲーム内で公開している"攻撃力"と"攻撃範囲","攻撃距離"の平均値で見た時、最も広域火力職に似合うキャラクターは4.67を受けたエレメンタルマスターが単独1位、4.33を受けたサモナーとくノ一、男女ランチャーが共同2位にランクした。


面白い点は攻撃力が2.5なのに攻撃範囲と攻撃距離が5点を受けたクリエイターが4.17を記録して単独3位に上がったという点だ。事実火力職というポジション上、攻撃力が5点満点の中、2.5点を受けた事は火力職だとするにはハンパだと見ることができる。


◆ネタで見る快速の火力職


2_20160311103058116.jpg
▲攻撃力と速度が最大値であるキャラクターはローグが唯一!


反対に高い攻撃力とはやい速度を持つキャラクターは誰がいるだろうか?


ゲーム内で公開している"攻撃力"と"速度"の平均値で見た時、ローグが5点満点に5点を記録して単独1位。引き続きシャドウダンサーが4.75、バガボンドが4.5で上位ランクに上がった。引き続きバーサーカーと女性レンジャー、バトルメイジ、インファイターが4.25を記録した。


◆表記が惜しいキャラクター


能力値を確認する過程で表記が惜しいキャラクターも一部存在した。


最も代表的であるのはスピッドファイアと退魔師のように極端なハイブリッド型キャラクターであった。どんなスキル振りを委ねるかに応じてキャラクターの姿が変わるはずなのに、1グラフだけで表現されたので該当職業に対する正確なグラフ表現が難しかったと予想される。


また、似た例で能力値とは別個表示される武器部分もある。多数の武器を選択するウェポンマスターは"光剣",退魔師は魔法退魔師を無視した"バトル アックス"、2個の武器マスタリーを有しているローグやバトルメイジ、スピッドファイアなども一つの武器だけで表記されていた。


最後にソードマスターの場合、主な攻撃が"魔法攻撃"で表記される物足りなさも残した。


1_20160311103058bb8.jpg
▲魔法剣士(?)になったソードマスター


◆番外!職業別難易度


新しく変更されたキャラクター生成ウィンドウでは各職業別難易度も把握することができる。難易度は初心者と中級者、熟練者に分かれて表記される。各難易度別表記職業は下記のとおりだ。


-初心者


バーサーカー、ダークテンプラー、デーモンスレイヤー、バガボンド、ランチャー(男),ランチャー(女),エレメンタルボマー、エレメンタルマスター、サモナー、ヴァンガード、クリエイター


-中級者


阿修羅、ソードマスター、ネンマスター(男),グラップラー(男),ネンマスター(女),メカニック(男),メカニック(女),氷結師、魔道学者、クルセイダー、退魔師、アベンジャー、死霊術士、カオス、デュエリスト


-熟練者


ウェポンマスター、ソウルブリンガー、ストライカー(男),喧嘩屋(男),ストライカー(女),喧嘩屋(女),グラップラー(女),レンジャー(男),スピッドファイア(男),レンジャー(女),スピッドファイア(女),バトルメイジ、インファイター、ローグ、くノ一,シャドウダンサー、エルブンナイト、ダークナイト

関連記事
( 2016/03/11 10:38 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。