12月29日(火)ファーストサーバーアップデートで新規キャラクター魔槍士が追加された。現在"デュエリスト","ヴァンガード" 2職業が公開されたし転職時に登場するカットシーンはまだ公開されていない状態。

魔槍士職業のうち"ヴァンガード"は矛を利用した重たい攻撃に焦点を置いたキャラクターで敵から受ける小さいダメージは無視して広い範囲の攻撃で敵に大きいダメージを与えることができる"突撃型戦士"のプレイ スタイルを有している。


i13911139101.jpg
▲シルエットだけ公開されたヴァンガードの転職イラスト。




■ヴァンガード-レブナント

ヴァンガードは"重甲"と""を主武器で利用する職業だ。デュエリストが蜃気楼を利用した連続攻撃を加える職業ならば、ヴァンガードは純粋に自身の武器だけを利用して一発 一発ダメージを積み上げるスタイル。

主に攻撃途中"スマッシュ"と"インパクト スマッシュ"を組み合わせた連係スキルを使うことになって"魔槍支配"によって攻撃途中、低いダメージの硬直を無視することができるのでハイパーアーマーポーションがなくても狂龍の叫び、硬直誘発パターンを無視して攻撃を継続することができる。


5_201603110028075b7.jpg
▲ヴァンガードの転職エフェクト、槍を握った手に炎が燃え上がる。

4_201603110028109d0.jpg
▲武器の場合速度が遅いが攻撃力が強い矛を使用。



◇パッシブ、バフ スキル

■クリーブ(転職基本パッシブ スキル)

クリーブはヴァンガード転職時に自動で習得するスキルで別途のSPを消耗しない1レベル マスター スキルだ。基本攻撃、ダッシュ攻撃、ジャンプ攻撃、ヘルム ショットが新しいエフェクトとモーションに変更されて連打攻撃中心から単打中心に変わることが特徴。

Zキーで使うクリーブ アッパーの場合ヘルム ショットのレベルに従いながらヘルム ショット レベルを上げるほどクリーブ スキル説明のアッパー攻撃力も一緒に増加する方式だ。


3_2016031100281028c.jpg
▲基本攻撃が全部新しく変わるスキル。

▲転職しない魔槍士の基本攻撃。

▲ヴァンガードの基本攻撃。



■魔槍支配(パッシブ スキル)

ヴァンガードに武器マスタリーは別に存在しない。パッシブ スキル"魔槍支配"を習得する場合、矛武器に攻撃速度増加、スキル クールタイム減少効果を得ることができるが、武器の攻撃力増加オプションは全くないので矛の代わりに良いオプションの長槍を使っても関係がない。

また、共通効果で攻撃途中、一定ダメージ以下で被撃時に硬直を無視する機能があるが、この効果によってヴァンガードはスーパーアーマーがなくてもモンスターの攻撃にスキルがキャンセルされることがほぼなくなる。


2_201603110028112b1.jpg
▲矛を装着した時クールタイムと攻撃速度恩恵を見ることができる魔槍支配。

1_2016031100281354a.jpg
▲攻撃途中被撃時に攻撃を防ぐエフェクトが出てきて硬直しない。



■魔槍解放(バフ スキル)

ヴァンガードはバフ スキルでクリティカル確率とクリティカル ダメージ増加を全部得ることができるバフ、"魔槍解放"を使うことができる。10レベル マスター基準物理クリティカル20%、クリティカル ダメージ増加30%を得ることができて、似たバフであるソードマスターの身剣合一より優れた性能を見せる。


5_20160311002626647.jpg
▲ソードマスターの身剣合一と似ているがクリティカル ダメージがさらに高い。

4_20160311002628d78.jpg
▲もう一人のクリティカル強者になるだろうか?



◇攻撃スキル

ヘッドオンチャージ(Lv.20) →ブランディッシュ(Lv.25) →クレセント スラッシュ(Lv.30)
ビヘッド(Lv.35) →ドレッドボア(Lv.35) →ブレード ソウル(Lv.40) →デバステイト(Lv.45)

ヴァンガードの攻撃スキルはほぼ攻撃速度が遅い代わりに広い範囲を有している。したがって攻撃スキル間速度が遅い短所を補完するために"スマッシュ"スキル連係を使った方が良い。


3_20160311002629b3f.jpg
▲デュエリストより攻撃スキルが多い。

▲習得順に使った攻撃スキル。



◇スマッシュ連係スキル

スマッシュ(Lv.15) →インパクト スマッシュ(Lv.30)

ヴァンガードは基本攻撃をキャンセルして"スマッシュ"を使えるし、スキル使用中にはより強化された"インパクト スマッシュ"を使って連係を繋げていける。スマッシュ使用途中にはまた他のスキルを使うことができるので通常打→ (キャンセル)スマッシュ→ (キャンセル)攻撃スキル→ (キャンセル)インパクト スマッシュ→ (キャンセル)攻撃スキルの連係が可能になるということ。

また、インパクト スマッシュ発動時に20秒間、力とHP MAX上昇バフを得ることができるのでクールタイム4秒ごとにインパクト スマッシュを使ってバフを常に維持させることが重要だ。


2_20160311002630d3c.jpg
▲ヴァンガード スキル連係の核心スキル。

▲スマッシュを利用したコンボ連係は無尽蔵だ。



◇ヴァンガード覚醒:レブナント スキル

-ユーダイド(覚醒アクティブ スキル)

地面を強く打ち下ろして敵を浮かした後、強力な横斬りで敵を切ってしまうレブナントの覚醒スキル。最後の斬り範囲は画面全体を攻撃するように見えるが、最初に地を叩く時出てきた岩の範囲分だけの攻撃判定がある。


▲打撃感が相当な水準。



-逆転の勇士(覚醒パッシブ スキル)

基本的にスキル攻撃力が増加する効果があって、体力が低くなるほど攻撃速度が増加する覚醒パッシブ スキル。HPが60%以下の場合"魔槍支配"の攻撃中硬直しない効果の基準体力が増加して、HPが30%以下の場合攻撃以外の状況でも一定ダメージの硬直を無視できることになる。


1_20160311002631713.jpg
▲スキル増加ダメージが80%で表記されているが、バグと推定される。



-ランジ ストライク(60レベル アクティブ スキル)

敵をとって持ち上げた後、ジャンプして強く打ち下ろして周辺の敵にも衝撃波ダメージを与える。建物型モンスターに使用時に強制硬直状態になって突き後すぐに降り下ろし攻撃が発動する。突きに命中した敵がいなければ以後の攻撃は発動しない。


▲建物型モンスターに強制硬直をさせる用途で使うことができる。



-ドゥーム グレイブ(70レベル アクティブ スキル)

ジャンプして力を大きく集めた後、強く打ち下ろして敵に致命的な被害を与えて、地面を破壊して周辺の敵にもダメージを与える。下段斬りに打撃された敵には衝撃波ダメージが入らない。


▲非常に範囲が広い。