1月20日(水)ファースト サーバーアップデートでクエスト レジェンダリー追加、好感度システムの復活、ギルド ダンジョンの追加が成り立った。また、修練の部屋4人支援、アントン攻撃隊サーバー追加、決闘場改変で利便性に関連した部分も色々、部分改善された。

その他にもワイド モード支援、インターフェース変更、テクスチャ アップスケーリング機能追加などグラフィック的な部分にも多くの変化が成り立って既存とは完全に違った感じでDNFを楽しむことができるようになった。


i11060631307.jpg
▲ DNFフェスティバルで予告したそのアップデート!



■変わったインターフェース、新しいグラフィック モードの追加

◇基本インターフェース変更

画面下段のHP,MP,スキルが表示されているインターフェースが完全に新しく変更された。 基本インターフェースの他に変更された部分はない。


i10353608448.jpg
▲今までのは何かぎこちない感じがする。



◇16:9ワイド モード支援

4:3比率だけ使用できたDNFに16:9ワイド モードが追加された。 画面比率の変更は→ [ゲーム設定]ですることができるし、1067 x 600,1280 x 720,1600 x 900解像度で支援する。

しかし比率が増えただけ、背景も一緒に増えるので4:3比率と比較して視野の差はほぼない水準。 左側視野はそのままであり、右側視野だけ若干増える。 ワイド モード使用時、800 x 600比率のすっきりしているドットが維持されないのも惜しいという意見が多い。


5_201603091019262b4.jpg
▲ワイド モードはゲーム設定で変更することができる。

4_201603091019292f3.jpg
▲両側で少しだけ動けばNPCが見える状態。

3_20160309101929742.jpg
▲左側のカゴンは相変わらず見られなくて右側のライナスだけ少し見える。

2_2016030910193125d.jpg
▲マップ移動時に両側が黒い色が出てくるのは惜しい部分。

1_201603091019329d7.jpg
▲それでもキャラクター選択ウィンドウが広くなったのは気に入った。




◇ドットをすっきりさせるテクスチャ アップスケーリング

DNFフェスティバルで予告した通り、ドット グラフィックをやわらかくさせるテクスチャ アップスケーリング機能が追加された。既存の画面比率である4:3モードでは使用できなくて、16:9ワイド モードでのみ使うことができる

キャラクターだけでなくすべてのグラフィックにテクスチャ アップスケーリングが適用されるのでキャラクターのニックネームやNPC名前までぼやけないようになる。


5_201603091018041db.jpg
▲好みに応じてグラフィックを設定することができる。





■帰ってきた好感度システム、気に入るNPCにプレゼントを!

NPCに自身の愛情を表現できる好感度システムが追加された。一日に最大5回まで望むNPCにキューブかけらをプレゼントで与えられるし、プレゼントの種類に応じて一定の好感度が上昇する方式。非選考プレゼントは無色キューブかけら、普通プレゼントは黒、白、青、赤色キューブかけら、好むプレゼントは黄金キューブかけらだ。

好感度が高まるほど"親密段階","好感段階"になるが、親密段階からはNPCのイラストが変化して、好感段階になった場合、NPC染色、過ぎ去る時に身近に呼んでくれる機能、デリラの代わりに修理NPCで登場機能が追加される。 ただ、同性NPCの場合、好感段階を達成できない。


4_20160309101805c51.jpg
▲プレゼントするボタンが新たにできた。

3_20160309101807aef.jpg
▲プレゼント アイテムではキューブかけらを使用。

2_201603091018085c1.jpg
▲これしかあげられなくてごめんね…

1_20160309101802715.jpg
▲すべてのキューブをぜんぶあげたいが惜しくも一日に5回が限界だ。





■地獄パーティーにも登場するガブリエル!エピックのかけらの交換機能追加

地獄パーティーのAPCを処置した場合、一定確率でエピック登場エフェクトとともにガブリエルが登場する。ここで登場したガブリエルはエピックのかけらを交換する役割をしていて、話しかける場合、望むエピックを選択してそれに該当するかけらを交換することができる。

地獄パーティー ガブリエルはエピック アイテムと同一に登場確率が非常に低い。ファースト サーバーで招待状500枚を使ってみた結果、エピック武器を3個取得する間にただ1回だけ登場した。ガブリエルが登場する場合、クリックして望むエピック アイテムを選択することができるし、一度選択したエピック アイテムは取り消しできない。

選択が完了した場合、選択したエピック アイテムのレベル制限と同じアイテムが5個出力されて、出力されたアイテムの種類は選択したエピック アイテムの部位に応じて変わることになる。

例えば武器エピック アイテムを選択したならば、5個の中3個が"武器"部位と指定されて武器エピック中ランダムで出力されて、残りの2個は"防具","アクセサリー、特殊"部位が登場することになる。反対に防具エピックを選択した場合、5個の中3個が"防具"部位、残りの2個は"武器","アクセサリー、特殊"が登場することになるということ。

エピックのかけらを要求するアイテムは完全にランダムに登場するが最大5回まで、"交換材料変更"ボタンを通じて材料を変更できる機会が与えられる。ただ、交換材料の変更をクリックした場合、望む交換材料だけ変更されることではないかけら一覧自体がランダムに変わる方式だ。

すべての条件が満足されたならば、登場したアイテムのエピックのかけら10個と初めに選択した望むエピックかけら1個と交換することができる。登場するアイテムが5個であるからエピックのかけら50個で望むエピックかけら5個と交換できるわけだ。


5_201603091016119ed.jpg
▲エピック アイテムだと思ったよ…。

4_20160309101613e39.jpg
▲エピックのかけらを受けたいアイテムを選択すれば。

3_20160309101614d29.jpg
▲持っているエピックのかけらと交換することができる。





■あなた修練部屋ヌゴルキル何秒?をさらに正確に、修練の部屋の機能追加

修練の部屋の機能がさらに多様化した。新しくバフ設定、ストップウォッチ、タイマー、HP百分率表記機能が追加されたし、属性攻撃力を実験できるアントンのモンスター"トーグ"の追加でダメージ実験をより正確にすることができることになった。


2_20160309101615437.jpg
▲多様に調節できる機能、今は真ヌゴル タイムアタックも可能だ。

1_20160309101609bd0.jpg
▲新たに追加されたトーグ、第2のサンドバッグになるか?