黒い火山 マグトニウムファイブ攻略 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

黒い火山 マグトニウムファイブ攻略 











-----

3部屋目


ネームド モンスター
名前 マグトニウム ファイブ
体力 一般ダンジョン 約9700万
レイド ダンジョン 約5.2億
タイプ 精霊、複合体
属性抵抗 34
-27
-11
34
ネームド モンスターであるマグトニウム ファイブが登場する。

攻撃パターン


  • 画面離脱
入場するやいなや発動するパターンで無敵状態に突入してキャスティングした後、天にプーンと飛んで行ってしまう。以後、下のパターンを発動した後プレイヤー一人を照準して落ちる。
-ミニファイブ召喚
天から赤色石を地にむやみに落とすが、この石を破壊しないで一定時間置いておけば縮小バージョンである"ミニファイブ"に変わる。ミニファイブは近いプレイヤーについて気絶を負わせたり爆発してダメージを与える。
-隕石落とし込み
破壊可能な隕石一つを落とすが、この隕石の上から赤い石を持続的に吐き出す。 隕石を壊さない場合"ミックスファイブ"に変わってマグトニウムファイブと似た攻撃をする
-岩石突き
プレイヤー位置にむちゃくちゃに尖った岩石を出るが、ここにつけばダメージとともに空中にボンっと出ていくので注意。岩石が残っている時間がかなり長い。

  • 降り下ろし
ジャンプした後プレイヤー一人を照準してダイビング エルボー ドロップを発動する。

  • 拳振り回し
文字通り拳を振り回す攻撃。ストレート、アッパーカット順で攻撃してアッパーカットに当たればボンっと飛んで行って、振り回す渦中とアッパーカット直後は無敵だ。

  • ロケット パンチ
両手を前に集めて少しの間気を集めた後ロケット パンチを発射する。最下段まで判定があってダウンしたキャラクターにも当たって、拘束でパターンをキャンセルしても拳だけが空に残って発射されるので参考に。

  • 岩投擲
無敵状態で突入した後、周辺に竜巻が起きて両手を集めてキャスティングをする。キャスティングが終われば切られた木のようにできた岩を一ついきなり投げるが、この岩も上の赤色石がふいて出てくる。この岩は多段ヒット攻撃で壊せるし、壊せればブラックホールのようなのを残してこのブラックホールは暫くして爆発してダメージを与える。

ポイント

非常にはやい初回拘束が要求される部屋。
入場後2~3秒以内にマグトニウム ファイブをつかむことができなければパターンを強制的に見ることになる。 強制パターンであるだけ、時間がかかるのでレイドで時間を食う頭の痛い奴だ。 入場するやいなや早くY軸に移動してマグトニウム ファイブを行動不可状態に作るのがポイント。 自身が初回拘束をしなければならないポジションならばこのために各種移動速度バフを取りまとめるのも良くてベルン ボネガードが青い隕石280個に販売するサイボーグ キックやハンターフォンから忘却の隕石で購入できる悪童ベッキーの靴を考慮してみるのも良い。

全体的に堅固な足のクラテック部屋ぐらい気が気でない部屋だがあちこちで隕石が飛んできて、岩が出てきて、石が落ちての修羅場。ただしこちらは即死級ダメージや体力回復パターンがなくて強い火力で早く倒せたら最高だ。マグトニウム ファイブを倒せてもミニファイブまで倒せてこそ次の部屋へ移ることができるので赤い石はてきぱきと処理するのが良い。

以前になかったデザインのモンスターで、テストサーバーではマグトニウム5という名前で登場した。ほぼ直接攻撃する姿を見るのが難しいがモーション一つ一つが迫力にあふれるので、かなりグラフィックチームが精を尽くしたということを感じることができる(…)

アントンレイドではファイブを倒せたらマグトニウム ファイブの核というモンスターが飛び出してきてこれを倒してこそ終わる。 倒せなければどうなるかは誰も、本人すら知らないそうだ。 もし一定時間内に倒せなければマグトニウム ファイブが復活する。 しかし、事実上ファイブ復活前に核を破れない火力ならばそもそも火山に入ってくることはできない。
実際に実験して見た人が現れた!
レベル200にHPMAXは約450行。 倒せれば再びマグトニウム ファイブの核が出てくる。 これも多分倒せれば再び200で出てくるだろう…
関連記事
( 2016/03/06 16:18 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。