黒い火山 黒炎のクレス攻略 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

黒い火山 黒炎のクレス攻略 











-----

2部屋目


ネームド モンスター
名前 黒炎のクレス
体力 一般ダンジョン 約1.43億
レイド ダンジョン 約6.9億
タイプ 精霊、人間型
属性抵抗 40
40
40
40

ネームド モンスターである黒炎のクレスが登場する。

マルジャハではない。

攻撃パターン


  • 衝撃波&狂龍の叫び
被撃中に頻繁に狂龍の叫びや地表衝撃波を生成する。

  • 棘生成
プレイヤーの位置に黒い棘を出てくるようにする。

  • アイテム使用禁止
クレスの攻撃に当たれば頭上に真っ赤なフラスコがこわれるような形のアイコンが出てくるが、ポーション類をはじめとするアイテムウィンドウ。クイックスロットウィンドウ使用が不可能になる。

  • 紫色魔法陣
プレイヤー キャラクターの足の下に沈黙を誘発する魔法陣を広げる。

  • 赤い稲妻
クレス頭上に念帝のそれのように白い玉が積もるが、3個積もれば電気地表を広げては地面内のプレイヤーに赤い稲妻を打ち下ろす。

  • ダメージ移し
ランダムなプレイヤー一人を半透明な球に閉じ込めては画面まん中に"黒炎のクレスが受ける被害を(該当プレイヤー)に移します"が出力される。ここにかかったプレイヤーは文字通りクレスが受ける被害を代わりに受けることになって、クレスを攻撃するには該当プレイヤーを攻撃すれば良い。 万一、クレスのキャスティングが終わる前まで閉じ込められたプレイヤーを救出できなければ閉じ込められたプレイヤーが即死する。
このパターンのトリガーは不明だが、クレスとプレイヤー位置逆転が1回まで起きることがある。
また気絶オプションが発生すれば球が囲んではいるがプレイヤーが動けるしキャスティング バーが進行されるが即死しない。

  • 箱に閉じ込める
フィールドすみにある四ヶ所魔法陣がある所に箱(バカル城金竜部屋のそれ)をたててプレイヤーを一人ずつ閉じ込めるが、黄色カラーの箱は数回打てば壊すことができる。紫色箱は一般的には壊すことができなくて、箱内側に浮かんでいる宝石の数だけプレイヤーが入れば黄色箱に変わる。一定時間が過ぎる時まで脱出できなければ即死することになるので注意

  • 属性分身
フィールドすみにある四ヶ所の魔法陣に玉を一つずつ作るが、時計方向に右側の上からそれぞれ水。闇。光。火属性を浮かんでいて反対属性攻撃に脆弱だ。もし一定時間が過ぎる前までに玉破壊に失敗すれば、破壊する玉に該当する属性の分身が飛び出す。各分身の攻撃パターンは次と同じだ。
-水属性分身:キャスティングバーが全て満たしたら周辺のプレイヤーを浮かして中毒状態にさせる。氷結オーラが関わっている。
-闇属性分身:一定時間ごとに地を打って周辺のプレイヤーをダウンさせる。
-光属性分身:一定時間ごとにクレスの体力を回復させる玉を作り出す。
-火属性分身:一定時間後、自爆してすべてのプレイヤーにダメージを与える。

ポイント

初回拘束後、雑魚になる。
とても多様なパターンを持っているけれど常時火力タイムだし、拘束になってそれなりの火力が出てくるパーティーでは上のパターンはほぼ縁がない。なぜかクレスのスプライトもあらまし作ったようだが、堅固な足のクレイブやすぐに離れる部屋のマグトニウム ファイブと比較してみれば涙が出る水準。よく見ればボスである全能のマテカとモーションを共有している
関連記事
( 2016/03/06 15:53 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。