エネルギー遮断 第三孵化場 粉砕のアトール攻略 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

エネルギー遮断 第三孵化場 粉砕のアトール攻略 











-----

アトール(8時第3孵化場)


ネームド モンスター
名前 粉砕のアトール
体力 一般ダンジョン 約1.72億
レイド ダンジョン 約7.2億
タイプ 精霊
属性抵抗 34
-27
-11
-11

タニクタル守護兵社のパレット スワップバージョンである粉砕のアトールが登場する。
レイドでは8時方向第3孵化場で登場。


攻撃パターン

レイド専用パターンは☆表示。

  • 溶岩地表
    アトールが過ぎ去るところに消えない溶岩地表が生成される。ダメージが無視できない水準であるから踏まないように(アトールにあまり近づかないように)注意。

  • 兆候
    生きているプレイヤー中最も前の番号プレイヤーに兆候を付ける。この兆候がついたプレイヤーがアトール周辺の円から抜け出す時、若干の猶予時間後に致命的なダメージをあたえる大爆発を起こす。アトール足の下にだいだい色円形エフェクトが大きくなるので、これが円直径だけ大きくなった時に爆発するので兆候がついたプレイヤーは再びいち早くアトールにつかなければならない。 参考でこのパターンはアトールが直接発動するのでなく絶望の塔95階のティナス ホープのように爆発パターンを使う透明なモンスターが別にある。

  • エクストリーム オーバーキルアトールのハリケーン
    武器で足もとを叩いて自分周辺のプレイヤーを打ち倒して円範囲内にエクストリームオーバーキル爆発を起こす。兆候がついたプレイヤーはやむを得ずエクストリームオーバーキル範囲内に入るほかないのに、打ち倒すのが強制ダウン判定であるからクイックスタンディングを押せば回避することができる。 ただしこのパターンは別にクールタイムがついたことでないので、運がなければクイックスタンディングがクールなのに連続で行うというのが問題。
    注意しなければならないことは強制ダウン判定が、発動中の無敵状態もみな止めてしまうということ。発動時間が長い無敵状態のスキルが使用中にキャンセルされたり、スピッドファイアの場合空中射撃orグレネード投擲中に突然ダウンになるなど場合に応じて超火力が全て止められる厄介さを見せてくれる。

  • 閉じ込め☆
    入場時誰かがアトールに近付けば1プレイヤーを除いた3名がそれぞれ順に6時.9時.12時に行動不能状態で水晶の中に閉じ込められることになる。この水晶はアトールの溶岩地表で溶かすことができるので、1プレイヤーはアトールの円内で爆発しないように注意してゆっくりアトールを誘導して他のプレイヤーを解かなければならない。1Pが女性グラップラーの場合ギガンティック+生命の源泉、白金の世界など移動速度増加ポーション ドーピングで強制的に移動させて短い瞬間に数人を解くこともできる。ダークテンプラーの場合、うまいタイミングでシャドー ハイディングを使えば閉じ込めることを避けることができる。

  • 石柱落とし込み☆
    アトールが地表をどしんどしんと連続ですれば天で石柱があふれて移動を邪魔する。大きく脅威的であることではないパターン。

ポイント

事実上1プレイヤーを除けば雑魚部屋に値する。
クルセイダーは絶対、生命の源泉を兆候がついたプレイヤーにかけてはいけない。生命の源泉は死亡扱いにならなくて兆候が消されないので、該当プレイヤーが死亡時、アトールの円外ではねていって復活する時間中に大爆発が起きる。

円内に入れば物理/魔法攻撃が50%も上昇する。したがって職業に応じて円内で極火力を入れるのか、円外で安全に火力を入れるのか決めること。もちろん1プレイヤーはそんな選択肢ない

輝く世界のおもちゃを使う場合、火傷を受けなく、溶岩地帯自体のダメージは200程度なので気軽に火力が可能だ。またクルセイダーが懺悔をかけてしまえば溶岩地帯ダメージが入ってこないことになるが、懺悔状態ではカオスの共振が受け入れられないなどパーティー組み当わせによっては毒になることもあるのでそのままおもちゃ使うのが気楽だ。 またクルセイダーに光の復讐を受けたまま輝く世界のおもちゃを食べて溶岩に突きつけてみよう。すさまじい稲妻シャワーを見ることができる。

ファーストサーバーではパターンが少し違った。入場時1Pを除いた3名がそれぞれ西、北、東に閉じ込められたし、1Pがそこそこムービングをしてプレイヤーに至ればアトールの溶岩が束縛を解く形式だった。この時、誘導を正しくできなければマップに溶岩がぎっしり埋まって攻略失敗。 斬新なパターンであったのにどうしたことか本サーバーにきて本ダンジョンでは切られたが、レイド ダンジョンにはある孵化場に出てくるアトールがこのパターンを見せている。

参考でアトールのパターンをよく分からないレイド初心者プレイヤーの場合、アトール配置受けた時率直に他のレイド メンバーに話すのが良い。アトールのパターン特性上、即死が多くてトラぶることになればどうしようもないのでトラぶる場合、コイン12個あっという間に全部使う 絶対非熟練者が負けん気で挑戦してはいけない。ただ熟練者にパーティーリーダーを譲り渡して、ダイヤモンド形態で味方を解くのを熟知して歩くのが良い。

レイド アトールのhpはメルタドロックと一緒で孵化場4人のボスのうち最も高い方(7.2億)であるから水晶移動パターンを最初から見なく倒すためには相当高い火力が必要だ。付け加えてスペックが良い1プレイヤーが単独で倒すこともある。方法は魔法火力の場合ブレーメン アポカリプス、サンクチュアリを設置しておいて1プレイヤーを除いた味方が閉じ込められて殴れば良い。.1Pの近接ソロ火力能力が良いことを望もう。

1/2次覚醒の無敵はダメで水晶に閉じ込められる渦中にもダークテンプラーのシャドー ハイディングは水晶に閉じ込められるタイミングにハイディングをしていればゆうゆうと歩き出すことができるダークテンプラーだけのものすごいアドバンテージを持つ。だから3部パーティーに暗帝を連れていくのも考慮してみる価値はある。

アントン一般初心者パーティーでは予想外にたくさん死ぬ場合が多い。まさにアトールの火傷地表によるもので(…)火傷のせいで死ぬ場合もあるので気を付けよう。 おもちゃの重要性を悟る部屋だアントン一般でも1プレイヤーは円内でアトールを殴るものの、残りのプレイヤーはできるだけ地面を踏まないようにして狩った方が良い。
関連記事
( 2016/03/05 20:29 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。