堅固な足 炎火のクレイブ攻略 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

堅固な足 炎火のクレイブ攻略 











-----

2部屋目(炎火のクレイブ)

no5wVY6.png
ネームド モンスター
名前 炎火のクレイブ
体力 一般ダンジョン 約1.6億
レイド ダンジョン 約5.47億
タイプ 精霊、人間型
属性抵抗 90
90
90
90
生贄に使えるやつらがまた来たか!(セリフ)

よみがえったアントン討伐軍というゾンビと共に登場する。
クレイブは常時無敵状態であり特定パターンを成功する時にだけ火力タイムが与えられる。
アントン エピック クエスト専用ダンジョンではゾンビだけ召喚して"私は忙しいからここまでだ!"というセリフを残して退場する(…)。 職務放棄

攻撃パターン


  • よみがえったアントン討伐軍
    アントン討伐隊所属だった軍人の死体が炎火のクレイブの操作を受けている。このゾンビは打ち倒せばベッドサッカー(…)を発動してキャスティングバーが全て満ちる時まで起きないので、余計なスキル乱発や攻撃はしない方が良い。特にダウン判定の広範囲スキルはPT反逆するのに丁度良い。 またかみつく攻撃は他のパーティーメンバーの攻撃や自身があらかじめ敷いておいた攻撃にだけ解くことができる。
    ゾンビにかまれれば小さい白い玉がポツポツ這い出てクレイブの体力を回復させるので注意。また、ひとりにゾンビがたくさんくっつけば即死級ダメージを負わせる雷が落ちる。自身が危険なようなら真っ先ににチャットで"1"と打つのが対処法だ。
    おまけでゾンビの体力を最初から減少させればプレイヤーのHP,MPを100%回復させる血玉を落とすので適切に拾って食べれば良い。時々攻略に未熟なサモナーやメカニックがゾンビ ドリブリングに参加しないで安全な隅から独立オブジェクトをいっぱい召喚しておくが、もしもオブジェクトをゾンビが抱いているならば直ちに離そう。 ぼーーっと見守っていて即死性稲妻が落ちて後述される光の柱パターンでなく、すぐにパーティーメンバー全滅を予告する即死性隕石を召喚する。堅固な足2部屋目で意外に頻繁に繰り広げられる全滅事例の一つだ。
    体力を全部減少させたゾンビがダウンにされている状態で滑って移動するバグがある。ダウンにされているゾンビの上に長く立っていたり動けば発生する確率が高いという説があるが、とにかく進行にかなり大きい支障を与えるバグで全滅する可能性が非常に高まる。 これを備えて、ゾンビ体力を最初から全部減らさず強制移動スキルでゾンビ倒しをしようとする戦略ならば光の柱が出てくる直前にゾンビ倒しを試みるのが良い。 バグが修正になればこの内容は削除。

  • 振り回し
    クレイブが広い範囲に武器を振り回し、ダウン判定を持っている。ただダメージ小さい通常打。ただし範囲はウェポンマスターの極超居合いがうらやましくないほどで、ノックバックも結構大きくて安定したゾンビ倒しを邪魔する。

  • 火炎地帯作り
    武器を上から下へ打ち込んでランダムな場所に火傷を誘発する火炎地帯を作る。自分が受ける火傷自体のダメージは低い方だが、パーティーメンバーが受ける被害がはなはだ痛く、火炎地帯自体のダメージも相当するのでクレイブの位置を間違えたまま、火力タイムを出せば近距離火力職は火力できずHPが溶けて死ぬことを見ることができる。 踏んで火傷を受けた場合、真っ先ににおもちゃで解くか他のパーティーメンバーに近づかないこと。また、上のアントン討伐軍が地面を踏んでも同じように火傷にかかることに注意。

  • 光の柱
"生贄たちよ、アントン様に力を捧げよ!" (セリフ)
クレイブのキャスティング バーが全て満ちたら画面左右の魔法陣(レイドでは左上段、左下段、右上段、右下段4個)に光の柱がわき上がるが、この光の柱がついている約10秒内に セリフだけ見たらゾンビを魔法陣の中に入れてはいけない気がするがゾンビを利用してこの光の柱を消さなければならない。ゾンビが立っていたりダウンになっていたりでこの光の柱中に位置していれば柱が消えて、一度消えればゾンビが魔法陣外に抜け出しても再びつかない。もし制限時間内に光の柱を全部消すことができなければ全滅級のダメージを負わせる隕石を落として惨殺確定。タイミング合わせてゾンビにつかみを使うなど無敵スキルを活用すれば生き延びることはできる。
もし正常に光の柱を消したとすれば、クレイブの頭の上に白くスポットライトが照りつけて一定時間(約10秒)火力タイムが与えられる。 火力タイムの間クレイブの頭上にキャスティングバーが上がる。 キャスティングバーがある程度上がれば火力よりは次のゾンビパターンに備えよう。 以後キャスティングが完了すれば死んでいるアントン討伐軍を全部復活させて再びパターンが進行される。 復活させる時、死んだゾンビに稲妻が落ちるが、ここに当たれば即死するので用心。
一度消えた柱は再びつかないという点を利用してすでに柱を消すことに使ったゾンビを強制移動スキルで引き込んで使う行為も可能だ。 ただとても性急ならば柱がまだ消える前にゾンビを取り出してしまう惨事が発生する可能性があるので用心。
ごくまれだがゾンビが魔法陣の中に入っていても光柱が消えないキチガイ バグが存在する。こういう時やむを得ず無敵スキルで生き返ったり、 コインを使ったりしなければならない。レイドである場合には例外なく再挑戦をしなければならない(…)

  • ゾンビ作り
    レイド専用パターン。クレイブ部屋でいかなる理由でも(振り回しに当たったり火炎地帯によって被害をこうむったり火傷による2次被害あるいは渇きなどで自ら血を削ったバーサーカーやフォーチュン コイン失敗など) HPが計HPの30%以下に落ちれば頭に火炎骸骨マークが出てくる。 その状態で頭にキャスティングバーが浮かび上がってキャスティングバーが全て満ちたら(3秒)キャラクターがゾンビに変わる。頭に骸骨マークが浮かび上がった状態でポーションでもヒールなどで本来HPの30%以上に回復させれば骸骨マークが消えてゾンビに変わらない。 ゾンビに変わった時は移動だけ可能で、上の光の柱パターンの時、柱に立っていれば自身が死んで柱を無力化させることができる。ゾンビになった時解く方法は、他のゾンビが死んで残した血玉を食べれば元のキャラクターに戻ってくる。このためにレイド クレイブ部屋ではHP管理が不可欠だ。
    もし生命の源泉を受けた状態でHPが0%になれば復活する過程は死んだものと処理されなくて骸骨マークがずっと持続して、結局よみがえるやいなや必ずゾンビになる。 したがってセイントならば1部屋目でバフを回す時生命の源泉はひとまず欠かすのが良い。 本当にディバイン パニッシュメントのストックを一つでもさらに積むために生命の源泉を使いたいなら、そのまま恥をも省みず本人に使おう。

ポイント

魔法陣にゾンビをよく誘導してジャンプ攻撃やアッパー攻撃で打ち倒した後、光の柱キャスティングだけ待てば良いので落ち着いて進めれば大きく難しくはない。ただし火傷のダメージがとても強力なので、おもちゃなどをあらかじめ用意しておく方が良い。 おまけで阿修羅の無双波やエレメンタルマスターのナイトホロー、ランチャーのエキストルーダー、クルセイダーのディフレクトウォールなどのスキルはゾンビが倒れた状態でも強制的に移動させることができる。 特にエレメンタル ポテンシャル特性でサンダー コーリングにモンスター集敵機能があるエレメンタル マスターやドローを利用して簡単にゾンビを移すことができるクリエイターがパーティーにいれば一般ダンジョンの場合、一人で処理したり魔法陣が4個に増えるレイドダンジョンでも2~3名分の役割を一人で片づけたりもする。 おまけで魔法陣がゾンビを受ける判定が思ったより狭い方であるから注意すること。

アントン ダンジョン改変前はグラップラーなどの一部つかみスキルによって火力タイムが終わっていたが2015年現在にはつかみスキルを使っても火力タイムが終わらない。アントン ダンジョンに入門するディーバ、グランドマスター ユーザーは顔色を見る必要がなくスキルを入れるようにしよう。 また火力タイムが終わらんとする直前に拘束スキルで火力タイムを増やすこともまた可能だから発動が長い拘束スキルは万一に備えて最後まで惜しんでおいた方が良い。
初期には一定以上キャスティングバーが上がれば防御力が飛躍的で上昇したが、斬鉄式でも念の極意、フルー印章などの防御力低下スキルがある時防御力が暴落する現象が修正になる代わりに防御力上昇パターンもまた修正になった。

死亡時セリフは下記のとおりだ。
"ウグッ・・ アントン様。私の微弱な力をお使いくださ…"
関連記事
( 2016/03/03 14:10 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。