艦砲防御戦 概要と攻略 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

艦砲防御戦 概要と攻略 











-----

1.概要

ダンジョンアンドファイターに登場するダンジョン.2014年6月26日アップデートに追加されたアントンレイド専用ダンジョンであり、アントン一般ダンジョン エピック クエスト ダンジョンでもある。

冷たい心臓の子供の後に続くディフェンス型ダンジョンでノーブル スカイ号の甲板に侵入して冷凍ビーム砲を破壊しようとするアントンの手下を阻止して守護兵のエネルギーを奪取して冷凍ビーム砲を稼動させてアントンの火山を凍らせてしまうのが目標だ。 (改変になったエピック クエスト ダンジョンの場合)モンスターのHPは一般ダンジョン水準で低いが物量がハンパでない。だが艦砲の体力が相当に高く、APCメカニック3名が艦砲を援護してクエスト成功には大きい負担がない。

アントンレイド バージョンも基本的枠はエピック クエスト ダンジョンと同一だがレイド特有の補正がかかって無茶苦茶なHPMAXを誇る。 黒い煙の根源を攻撃隊すべてのパーティーを含む4回クリア時にダンジョンが開かれ、開かれた後のクリア制限時間は360秒でこの時間内にクリアできなければすべてのダンジョンに溶岩が流れて全攻撃隊員が全滅、レイド進行状況が黒い煙の根源クリア直後で全部初期化される 開かれた後120秒が過ぎればアントンの火山が爆発し始めます!という警告メッセージとともに艦砲防御戦ダンジョンをクリアする前まで他のダンジョンに火山弾が落ちるが、火山弾の落下および地面ダメージがかなり痛いうえに飛ばし判定があってかなり煩わしい。 特に堅固な足のボスである燦爛たる炎のアグネスのダメージ反射パターンに火山弾と地面が反応して堅固な足担当パーティー入場では地獄が繰り広げられる。クリア後リスポーン時間は360秒。







2.ダンジョン攻略

初めての部屋は空の部屋で。ここでバフをかけてドーピングをするなどの準備を終わらせて入場するのが良いが、どうせ序盤にはウェーブがそんなに押し寄せないから時間がなければそのまま入ってバフをかけたりもする。

2.1.登場モンスター


  • クレイトス-ルガルのパレット スワップ。 特別なことはない。

  • クレイトススマッシャー-黒い火山のネームド モンスター マグトニウム ファイブの縮小版で一般モンスター中では最も高い耐久度を誇る。建物型でもスーパーアーマーがなくて勝利の槍のような強制硬直スキルは入る。クレイトスを蹴り飛ばすパターンがある。

  • 火炎スライム-コーレ発電所スロート発電所破壊に登場する巨大火炎スライムが召喚するその火炎スライムでも自爆攻撃はしなくて代わりに死亡時に移動速度およびジャンプ力減少デバフがかかる地面をつける。

  • ブーム ブースト-コーレ発電所の燃え上がるフィッツが召喚する爆発球体形態のモンスターでHPが全部消耗したり艦砲近くに行けば自爆するが、爆発範囲と攻撃力全部相当して近接キャラクターは血を見る。

  • タルタニック ディフェンダー-慎重なディンゴのパレット スワップ。タルタニック守護兵と共に登場する。攻撃パターン自体は平易だが無色キューブかけらスキル使用時に艦砲に瞬間移動をするためにこのモンスターこそ艦砲防御戦で基本技中心の職業が編成される最も重要な理由といえる。 拘束スキルが入った状態では使っても関係ないが多数が共に出てくるところに艦砲防御戦ではモンスターが集団で出てきて拘束の有無を確認することも大変だから全部処理したという確信がなければただ無色キューブスキルを封印するのが気楽だ。最後方に広域火力職1人を配置して艦砲は後方火力職に任せて無色キューブスキルを降り注いで守護兵を狙うのも方法だが サモナーメカニック組み当わせに比較すれば 安定性問題でよく使われない方。時々艦砲初心者行く人々がディフェンダーが空中に出てくる時はパターン出てこないことだと思って無色キューブスキルを使うが、このパターンはエネルギー遮断のエゲーヌとともに強制パターンだと無条件発動される。逆賊扱いで一日で追い出されたくなければ絶対に無色キューブスキルを使うことを考えるのはやめよう。

  • タルタニック守護兵-マグニウムのパレット スワップ。耐久度が高いうえにタルタニック ディフェンダーを処理する前まで無色キューブスキルも封印しなければならないので処置することが難しかった。守護兵が一定の距離まで侵入すれば魔法陣を生成するが、ここに入ってくる部下を全部艦砲前にテレポートさせるのでディフェンダーの処理が確認されたら無色キューブスキルを使う前に阻止しなければならない。 守護兵を処置すればエネルギー塊が落ちるが、これを拾って艦砲にエネルギーをチャージすることができる.2部屋目入場後50秒/100秒/150秒経過時登場する。余裕ある人は2部屋目入場時間をチェックして守護兵登場時間を計算してチャットで教えよう。アントンレイド用艦砲タイマーを使えば時間チェックが容易だ。

2.2.味方オブジェクト


  • 冷凍ビーム砲-プレイヤーが守らなければならない目標物でビーム砲のHPが0になればダンジョン クリアに失敗する。

  • 信号機-甲板に2個、ビーム砲近くに1個があって甲板にある2個は敵の攻撃で破壊されるがビーム砲近くにある1個はビーム砲がさく烈すればどうせ終わりだからとHPが存在しない。タルタニック守護兵を処置した後に出てくるエネルギー塊をここに持ってきておけばエネルギーが1回チャージになる。 合計3回チャージ時にビーム砲のエネルギーが全部チャージなってアントンの火山を冷却させる演出が出てきてダンジョン クリア。








3.ポイント

一番目部屋からマップの全区域にランダムに火山弾が落ちるが、他のダンジョンに落ちることとは違って溶岩を敷くことはないけれど飛ばしが煩わしいから、レイドならばスーパーアーマー ポーションを服用するのが良い。

ボスなしでひたすら部下だけ処理する所なので火力がそんなにたくさん必要でないと考えることもあるが瞬間火力の重要性が比較的落ちるだけであって、モンスターが絶えず多数召喚されて総要求攻撃力は他ダンジョンよりかえってさらに高くて守護兵が出てくれば無色キューブかけらスキルは封印するので適当に組み当わせを組んではタルタニック ディフェンダーでなく 部下の群れに押されて艦砲がさく烈することがある。そこにプレイ時間は長いが、ダンジョン特性上スペックなどでプレイ時間を短縮する余地さえなくて中間にミスでクリアに失敗してもスペックにより再挑戦して真っ先ににクリアすれば良い他のダンジョンとは違って艦砲はクリアに失敗する瞬間阻止フェーズ自体が滅びてしまう大惨事につながることがある。 このために艦砲防御戦メンバーは基本技中心に火力をしたり、または守護兵登場直前あらかじめ敷いておくのが可能な無色キューブスキルが多くて広域火力能力が優れた遠距離キャラクターを中心に構成されて最もメジャーな組み当わせはサモナーメカニック 当然だが 女性メカニックは間違いなくヴァイパー セッティングが強制される。 G使うなマジ

その他に艦砲に配置されるキャラクターは魔法攻撃退魔師、鈍器ソードマスター、ランチャー、暗黒の激怒9セッティング因陀羅天、男ネンマス、エレメンタルマスター、魔道学者、蝦蟇セッティングくノ一,エレメンタル ボマー、クリエイター程度がある。 改変前には艦砲パーティーが煙もカバーする時が多いのでトーグを倒すことも易しいサモナーメカニック組み当わせが大多数攻撃隊で選択されたが、改変後難しくなった煙とはやくなった艦砲リスポーン時間が重なって、煙クリアタイム維持が大変なうえにサモナーの幻獣強化オーラとサリスト バフがメカニックのメカ適用が消えてサモナーメカニック採用理由がなくなった。下方修正は他人が受けたのに私がレイドから追い出される不思議な事態

艦砲がしょっちゅう開かれることになって、激戦地と同じように、火力が低いパーティーが主に引き受けるほうだ。ネームドは時間が50/50/50秒ごとに出てくるので、ほぼ3分で破る。改変で艦砲HPが立ち並んで無色キューブのかけら一度ミスで使ってもそれなりに耐えるが、2回失敗時は例外なく艦砲がさく烈するので無色キューブのかけら管理に注意。


精製された混沌の魔石ネックレスをつけたユーザーは絶対に艦砲近くに行ってはいけない。混乱状態では味方オブジェクトにも被害を与えられるが、これは艦砲も例外ではなくて艦砲にひっついたモンスターを外そうとスキルを使って艦砲がさく烈して攻撃隊が崩れて…とにかく逆賊にになる。 下手すると攻撃隊内部の敵ないしは攻撃隊破壊者扱いを受けることもあって、たとえ艦砲で遠くに離れていても射程距離が非常に長いスキルをコントロール ミスで艦砲方向に撃てばすぐにドカン

余談でこのダンジョンは一度に1パーティーだけが入場可能だがこれを利用して自身を偽り攻撃隊長としてシングルで艦砲占拠後座り込んで黄泉送りさせた事件もある。
関連記事
( 2016/03/02 21:51 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。