黒い煙の根源 ボス ネルーベ攻略 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

黒い煙の根源 ボス ネルーベ攻略 











-----

ボス部屋


オオ、ドクタードゥーム?オオ

"光は我と共にある!"
ボス モンスター
名前 殲滅のネルーベ
体力 一般ダンジョン 約3.17億
レイド ダンジョン 約15.2億
タイプ 精霊、人間型
属性抵抗 0
-27
34
-11

上級タルタン、殲滅のネルーベがボスで登場する。
建物型ではないのであらゆるつかみと拘束が全て通るので拘束スキルを積極的に活用すること。
無力化防止パターンでアンダーライン表示。

  • 突進
    基本的に短い距離を突進して拳をずっと放つ攻撃をするし、基本攻撃の割に非常に痛い。

  • 瞬間移動
    プレイヤー一つを無作為で選んでスタンを誘発する稲妻を落としてダウンに瞬間移動する。

  • エネルギー弾
    発射姿勢をとらえてキャスティング後、前方にエネルギー弾を発射する。回避は容易だがダメージは強い方。撃っても煙が残って被撃判定があってエネルギー弾を当たることになれば魔法陣パターンの青色バリアができる。

  • 魔法陣
"雷よ…。 処断せよ!" (稲妻投下→魔法陣爆発、セリフ)
ネルーベ周辺に青い魔法陣が繰り広げられて、スタンを誘発する稲妻を3回落とす。一定時間後、魔法陣を中心にあたかもアサルト アーマーのように爆発が起きるのでここにつけば大きいダメージとともに青色玉に囲まれた状態となる。 魔法陣完成後ネルーベも赤い色の玉に囲まれるが、青い玉を持つプレイヤーがこの状態のネルーベと接触すれば即死級ダメージの爆発が起きる。範囲攻撃で、まきこまれればパーティーメンバーも当然死亡。魔法陣が繰り広げられれば走って稲妻を避けて外に抜け出すようにして、もし避けることができなくて玉ができたとすれば絶対ネルーベに接近するのをやめよう。 遠距離キャラクターでもターゲットが引かれてネルーベが自身の位置でテレポート-爆発-死亡ルートを起こす場合があるので注意。魔法陣は初生成後、20秒間隔ごとに生成されるのでポーションを見たりスキルクールを見たりしてそこそこ計算すれば良い。特に長い動作が必要なスキルは確実に魔法陣がクールである時だけに使うこと。 モンスターの位置を移動させるスキルを使っても魔法陣はネルーベについて移動しないが、爆発はそのまま起きる。また魔法陣の中でもタイミング当てて無敵スキルを使えば青い玉がつかない。注意する点はこのパターンは拘束をしても発動される強制パターンだ。近距離火力職ならば拘束になったと安心せずに足もとをよく注視しよう。
このバリア爆発は神聖な光で無効化が可能だ。もちろん周辺にある味方は相変わらず即死するので用心。

  • 落雷
"アントン様の…裁きだ!" (準備→発動、セリフ)
"私の稲妻を避けることはできない!" / "私を怒らせるとは!" (一般/無力化パターン発動時、ふきだし)
"天地に雷が落ちるだろう。""全員死ね!!" (ふきだし)
中央に瞬間移動してすべてのキャラクターに稲妻を落としてスタン状態で作った後、キャスティングに突入して、キャスティングが終了すればマップ全体に即死級ダメージの稲妻が落ちる。キャスティング開始とともに1時、5時、7時、11時方向に一つずつ4個の念障壁ができるので、ここに入れば避けることができる。 ただスタンをはやく解くことができなければそこまで入ることができなくて稲妻に当たって死ねるし、2名以上が念障壁に入れば念障壁が破壊されるのであらかじめ入る位置をパーティーメンバーどうしで決めよう。ボタン連打でスタンを解くには時間が迫るのでおもちゃクールに気を使わなければならない。 またもし稲妻で死んだとすぐにコインを使ってしまえば他のプレイヤーの位置で復活して念障壁がこわれて、また死んでパーティーメンバーまで道連れにするので(…)パターン終わる時まで丁寧に待とう。

  • 光の玉
"永遠の…力を!" (玉生成、セリフ)
"光あれ!!" (ふきだし)
セリフとともに中央に瞬間移動後、稲妻を12時+6時、9時+3時に2個ずつ、2回落とす。12時が6時より、9時が3時より少しはやい。稲妻が落ちた位置に光の玉が生成されてネルーベに向かって移動してネルーベに玉がつけば大量のHPが回復する。 玉をプレイヤーがからだで防ぐことをしなければならないが、1個、2個までは食べればステータスと移動速度が増加するが3個を食べれば相当なドット ダメージを受けて、一人で4個を食べてしまえば9999999のダメージとともに即死する。玉は分身、白虎などのオブジェクトやランドランナーなどの召喚物で受けるのも可能で、無敵スキルを通じて爆発を無敵で持ちこたえる方法もあるので参考。 また食べればステータスが増加するのでメイン火力職が食べれば良いが、玉1個あたり力が複利で20パーセントずつ上昇する。知能は上昇しない。玉とネルーベの防御力は何の関連がないから食べさせる必要はない。レイドではパターンが少し変形されて、玉が4個ずつ2回出てくる。 初玉はマップの対角線4方向で、二番目玉は上下左右4方向で出てくる。ひとまず初玉をパーティーメンバー1名ずつ担当して防いだ後、そのまま時計方向または、反時計方向に全員が45度ずつ移動して二番目玉を防げば容易だ。 いわゆる卍といって、各パーティーメンバー順に1p 11~ 12 2p 1 ~3 3p 5~ 6 4p 7~ 9時順に移動するという規則がある。

注意点:セイントはボスに懺悔のハンマー使用を注意しなければならない。光の玉がユーザーを認識できなくてそのまま貫いてしまい、ボスはヒーリングを繰り返す大地獄が広げることもある。 拘束の熟練度が優れて火力がすさまじいパーティーで無限拘束防止パターンが浮かぶ前にネルーベ瞬殺が可能なパーティーならばネルーベの地面およびスタン誘発落雷パターンを略すことができて順調なクリアに役に立つことができるが、光あれパターンをただ一度でも見なければならないパーティーならば最初から入場してネルーベを静かに放置してフルHP状態で光あれパターンを浪費するように 誘導した後に使ったり、自信なければ最初から試みをするのをやめよう。

死亡時セリフは
"偉大な火山よ…永遠に…。"
関連記事
( 2016/03/02 13:31 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。