男レンジャー:トリプルタップ、デッドリーアプローチ 男女レンジャー:制圧射撃 動画とWIKI解説 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

男レンジャー:トリプルタップ、デッドリーアプローチ 男女レンジャー:制圧射撃 動画とWIKI解説 











-----

トリプルタップ

アクティブ
前方の対象を鋭く振って距離を広げて胸に早く2連射後、トドメを加える。下方向キーを入力した状態で使用時、対象を鋭く振って横にした後、下方向に射撃を加える。
習得レベル 28 + 2n 先行スキル ヘッドショットLv1必要
マスター レベル 50 最大レベル 60
発動時間 即時発動 クールタイム 8秒
SP消耗 30 無色キューブのかけら消耗量 なし
スキル攻撃力(nレベル基準)
鋭く振る 150 + 25.5n (%)
胸2連射 452 + 51n (%)
仕上げ射撃 1129 + 127.5n (%)
適用点
スタイリッシュで射撃系スキルと認定

男レンジャー専用スキル

2015年11月3日ファースト サーバーアップデートで追加されたスキル。(↓)下キーを押して発動すれば前方を鋭く振らない、打ち下ろす動作に変わって下段攻撃時敵が横になる。事実上使うことがない育成区間の時に使うスキル。一発のダメージはヘッドショットより強い。後半になればヘッドショット練磨も出てきてDPS面で押されるので狩りでは最初から投資しないスキル。

決闘場ではダメージが大丈夫で何より空中で鋭く振る動作に当たれば基本攻撃の鋭く振る動作のよう硬直と一緒に浮かび上がるので頻繁に使われる。

デッドリー アプローチ

アクティブ
対象の頭上で跳躍して後頭部に向かって早く3発射撃を加える。発動時方向キーを進行方向で操作して跳躍距離を調節することができる。
習得レベル 58 + 2n 先行スキル トリプルタップ+1
マスター レベル 30 最大レベル 40
発動時間 即時発動 クールタイム 30秒
SP消耗 60 無色キューブのかけら消耗量 2個
スタイリッシュ習得時に追加効果 射撃技術に変更されてスタイリッシュ スキルの攻撃力増加適用

既にあったエアスピンを置き換えて出た射撃系スキルだ。しかし評価が良くなく、距離狭めることに使おうとするならダメージは捨てるべきで、無敵ではないスーパーアーマー状態、そしてその後に着地ディレイによって無防備状態となる。モンスター視点で見ればわざわざ近づいてきてくれて格好のえさになる。 距離狭めるため近づいて攻撃をするために使うならば、先に敵との距離を狭めて後方に打撃するようになるべく使わなければならない。それでも性能も何もなかったエアスピンよりは最小限、ロマン プレイでなら使う価値はある。逆に言えば効率面では他のスキルより問題が多いという事




制圧射撃

アクティブ
前方に向かって射撃を浴びせる。 スキルボタンや攻撃キーを連打する場合、さらにはやい速度で射撃する。 射撃中ジャンプキーを入力してキャンセルすることができる。
習得レベル 68 + 2n 先行スキル ダブルガンホークLv1
マスター レベル 30 最大レベル 40
発動時間 即時発動 クールタイム 50秒
SP消耗 70 無色キューブのかけら消耗量 3個
スキルオプション(nレベル基準)
前方乱射攻撃力 724.5 + 80.5n(%)
最後の射撃攻撃力 1429 + 160.6n(%)
総射撃時間 1.5秒(固定数値)
射撃間隔 0.11 ~ 0.08秒(固定数値)
適用点
スタイリッシュの射撃系スキルと認定
チェーン グリントが適用
(最後の射撃、男) Shot!
(最後の射撃、女) Bang!

既にあった"アルティメット マルチヘッドショット"がスキル"制圧射撃"で交替させられた。ガンナーが持っているいくつかのモーションを利用して前方に銃弾を注いで、フィニッシュでマルチ ヘッドショット モーション一発パン!いれる豪快さを見せてくれる。

公式上1.5秒を0.08秒で割ると、18.75で0秒から攻撃する間隔が与えられるならば乱射回数は約19回だ。問題は敵の位置により血禍乱舞のように打撃偏差が出るので平均的に12回乱射だと見なければならない。 ファースト サーバーリリース当時の攻撃力が2万パーセント~ 2万 5千パーセント程度なのにクールタイムはアルティメット マルチヘッドショットのように50秒であるからレンジャー ユーザーが攻撃力上方修正を要求して約40パーセント上方修正された3万 5千パーセント程度で本サーバーにリリースされたが、あまりにも上方修正がなかったスキルだとハンパな扱いを受けたスキルだったし、アイテム白金の世界を使用を しても変に遅かった現象がバグだったものを通知して11月19日に制圧射撃の速度バグを直した。 制圧射撃キャンセル後使ったスキルが異常で動作した現象が修正された。 合計22ヒットが可能になった。 全般的な性能はファスト ドロー下位互換。 今回の上方修正前ファスト ドロー程度の火力を有している。

それなりにかなり使える水準。下段判定があって完全に横にしておいても無理なく当てやすく、多段ヒット オプションを持つアイテム(自然の守護者など)があれば銀弾つけて多段ヒット オプションを適用させることができる。距離だけ合わせないと途中や最終打を合わせるのが大変で最終打があたらなければダメージの70%以上が飛んで行ってしまう点を気を付ければ使える。

リリース初期にバグがあった。キャンセルして使う時、空中射撃の銃撃つそぶりだけ見せて発射にならなかった。もちろん判定はあったがヒットするほど高くはねていった。2015年11月19日アップデートでバグは直したが、通常打をキャンセルして制圧射撃を使用できなくなった。ここで知っておくべきことは本来Ex技術は"通常打中、使用が可能な技術だ。 11月12日本サーバーにアップデートされ、レイヴンは通常打中、制圧射撃が不可能でクリムゾンローゼは可能だったのにこれは"レイヴン側がバグだったもの"問題はネオプルはクリムゾンローゼ側がバグであることを知っているのか11月18日アップデート通知で"通常打中、制圧射撃使用削除"という意味深なパッチ内容を書くことになる。ここで知っておくべきことはもちろん制圧射撃はスタイリッシュ、チェーングリント相乗効果のために体術中、使用をたくさんするだろうが…スタイリッシュはバフ時間が増加して通常打中使う条件が満足になってローゼのチェーングリントも極火力用で使われるので必ず制圧射撃のために使うこともない。さらには"ネオプルはバグ側を正常と解釈して削除をしたのだ。"
関連記事
( 2016/02/28 22:40 )
トリプルタップやっぱり使えないのか・・・
[ 2016/02/28 22:45 ] [ 編集 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。