オブリビオン 二次覚醒スキル WIKI解説 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

オブリビオン 二次覚醒スキル WIKI解説 











-----

オブリビオン

オブリビオンの2次覚醒アクティブ スキルは全部すべての属性が適用される。元素を融合させるというコンセプトのように。

黒い目

パッシブ
目が黒く変色したオブリビオンはさらに強くなった魔力を基に転職後すべてのスキルを元素爆撃で連係することができるようになって元素爆撃キャンセル後スキル発動時にスキルの攻撃力が増加する。一部スキルの場合、攻撃力が増加しなくて?! 付加効果が追加される。
習得レベル 72 + 3n 先行スキル なし
マスター レベル 30 最大レベル 40
発動時間 - クールタイム -
SP消耗 80 無色キューブのかけら消耗量 -
詳細効果(nレベル基準)
一般スキル連係時スキル攻撃力変化率 118+2n %
連続発射および付加効果付与スキル連係時スキル攻撃力変化率 109+n %
スキル連係時MP消耗減少率 34+4n %
追加スキル連係可能スキル 連続発射、エレメンタル バスター、エレメンタル フィールド、コンバージェンス キャノン、アルマゲドン ストライク
付加効果(nレベル基準)
スキル連係時エレメンタル キャノン爆発の大きさ増加率 100+5n %
スキル連係時ファイア ロード火柱速度増加率 100+5n %
スキル連係時アイス クリスタル シャワー範囲、氷の大きさ増加率 100+5n %


より一層強くなった魔力で転職後すべてのスキルと連続発射を元素爆撃で連係して使うことができるようになって連係して発動したスキルは攻撃力が増加してMP消耗量が減少する。一部スキルは攻撃力が少なく増加して付加効果が与えられる。

出てくるやいなや話題が多かった2次覚醒パッシブ。6レベル基準24%という数値は悪くはないがキャンセル後使用したスキルにだけ適用されて、コンボの始動スキルで発動したスキルに未適用されて属性発動通常打および連続発射も適用されないという点で不満が続出した。 その上攻撃力増加から除外されたエレメンタル キャノン、ファイア ロード、アイス クリスタル シャワーにつく付加効果は大きさ増加とゴミではないが火力自体には大きい影響を与えない。

結局本サーバーにきて攻撃力増加量は6レベル基準30%でかなり上がったが成長率がレベル当たり2%そのままで、ゴミのような付加効果とこれによって攻撃力増加を受けることができないオプションがそのままやってきた。

ただし連続発射元素爆撃適用に対しては神の一手という評価まで出てくる。スタッフをつけてもクールタイムが2.3秒の外にならない連発特性上スキル合間合間に非常にしばしば使えて、始動スキルにも非常に適合するのでスキル連係の隙間が非常に埋められる。 連続発射をキャンセルすれば発射中の魔法球がキャンセルされるので事実上火力スキルとしての価値は消える短所があるが、連続発射を始動スキルで運用することによって既に始動スキルで使われたファイア ロードやアイス クリスタル シャワーのようなスキルも元素爆撃のクールタイム減少効果を受けることができるようになった。黒い目の増加ダメージ効果を受けるのは熱い。

またMP消耗量減少オプションの数値がすさまじいのに、達人の契約でとる6レベルで何と58%を減少させる。マナ暴走のペナルティ消耗量20%増加などは軽く消す水準。 修練の部屋で真:ヌゴルを殴る時さえマナポーションをドリンキングしなくてはいけなかった(…)既存のウォーロックから脱離してマナ消耗に対する負担を他のキャラクターと似た平凡な水準に激減させる。

フィードバックを受けた後初アップデートである150903アップデートではかろうじて付加効果がついたスキルも攻撃力が増加するように変更されたが、その増加量が別スキルの半分で策定された。

キャンセル連係したスキル使用途中ドーピング、スイッチング、一部バフによってステータスが変動する場合、黒い目の攻撃力増加が適用されないバグが存在する。

参考でスキル名の由来は魔界地域のウォーロックで構成されている武力集団カシュパの首長黒い目のサルポザから取ってきた。

エレメンタル フィールド

アクティブ
元素を爆発させてエレメンタル フィールドを展開する。エレメンタル フィールドが展開される時フィールドにつく敵たちはすべての属性魔法被害をこうむる。展開したエレメンタル フィールドは一定時間間持続してフィールド内部に入ってきた敵たちのすべての属性抵抗を減少させる。黒い目習得時に元素爆撃の効果を受ける。通常打中スキル キャンセル可能。
習得レベル 73 + 2n 先行スキル なし
マスター レベル 30 最大レベル 40
発動時間 即時発動 クールタイム 30秒
SP消耗 80 無色キューブのかけら消耗量 3個

発動映像
Elemental field!/ここは俺の領域だ!
ファースト サーバーでは 攻撃力が無色キューブスキルには低い方なのに加え、すでに属性強化が狂ったように高いエレメンタル ボマーの立場で9レベル基準-30の属性抵抗減少というどこ行かない数値を見せた。本サーバーでは12秒減らした持続時間が15秒で上方修正よく攻撃力が少し上方修正されて9レベル基準25876%になったし、属性抵抗減少量も-42になった。 ここに150903アップデートでは攻撃力10%上方修正を受けた。

範囲はファースト サーバー850pxで本サーバー1000pxに増加。ほぼフィールドを覆う。コンボ適正距離であるダークネス マントルの生成距離が範囲内に安定的に入ってくる方、特にクールタイムが短いがダメージも相当高い方だと超広域ダメージ火力スキルにも遜色がない。似た攻撃力のエレメンタル ストライクはクールタイムが50秒だ(…)

広い範囲を活用して異界の亀裂5部屋目で中間にテレポした後エレメンタル フィールドを発動すれば4匹が全部死ぬ。

異例的というほど初回火力は長いのに後続火力は短いスキルだ。だから後続火力をキャンセルして他のスキルを使おうとしたがスキル自体をキャンセルさせたり、すでに後続火力が終わった状態でスキルを使うことになる場合も多い。それでも本サーバーにきて初回火力はある程度減る方。

攻撃が先に入って魔法陣が敷かれるのでエレメンタル フィールド自体は属性抵抗デバフを受けることができない。

コンバージェンス キャノン

アクティブ
火、水、光、闇4属性を融合させて強力な気運の元素球体を作って前方にはやい速度で発射した後爆発させる。球体についた敵は爆発地点まで引きずられて行って一定の距離に至れば強力な爆発を起こしてすべての属性ダメージを与える。最高交差点につく全スキルキーを入力すれば即時爆発させることができる。 コンバージェンス キャノンが的中すれば5個のエレメンタル フォースがチャージする。黒い目習得時に元素爆撃の効果を受けて他のスキル使用中キャンセルして連係時にさらに早く球体を生成して発射する。ただ、コンバージェンス キャノン使用中他のスキル キャンセルは不可能だ。
習得レベル 78 + 2n 先行スキル なし
マスター レベル 30 最大レベル 40
発動時間 即時発動 クールタイム 45秒
SP消耗 100 無色キューブのかけら消耗量 5個

発動映像
(球体生成時) Convergence /チェア!
(球体発射時) Cannon!/ハアッ!

火、水、光、闇4属性を融合させて強力な気運の元素球体を作って前方にはやい速度で発射した後爆発させる。球体についた敵は爆発地点まで引きずられて行って一定の距離に至れば強力な爆発を起こしてすべての属性ダメージを与える。

やはり話題が多いスキル。このスキルが持つ最悪の短所はモンスターを強制的にノックバックさせると同時に自身もまたノックバックになるという点で、最高の状態で調整しておいた距離を再び戻さなければならない不祥事がおきて他の火力職のポジショニングを邪魔する。 早く爆発させて短所を相殺できるが発射速度があまりにもはやくて光速クリックするようにキーボードをたたいてこそ直前で爆発する程度。そこに再使用待機時間も元素爆撃20%クール減少を適用しても36秒で過度に長くて、大きくて美しい爆発エフェクトとは違ってy軸判定がはなはだ不十分だ。 さらに悪いことに元素爆撃でこのスキルから他のスキルにキャンセル連係さえ不可能で後続火力をそっくり受け取らなければならない。

デザイン面でも最高なエレメンタル キャノン、魔法攻撃エキストルーダーなど良くない声を聞いたし、実際に元素球体の吸入判定がエキストルーダーとおなじで吸入時スタックが出れば拘束状態もならなくて引きずられて行くこともない(…)。その上吸入力はエキストルーダーと比較することが失礼であるほど良くない。

本サーバーにやってきて攻撃力は高まった方で、6レベル基準33368%になった。そして150903アップデートでは攻撃力10%上方修正を受けた。しかし本サーバーにやってくる時ノックバックと押し出す距離が若干減ったのを除けば他の問題が全く解決されなくて好き嫌いがひどく分かれる方。 その上にクールタイムとSP消耗量側面でエレメンタル ストライクよりは(…)マシという評が多い。 エレメンタル ストライクが哀れで死にそうだね

アルマゲドン ストライク

アクティブ(覚醒)
元素の気運を集めて天に打ち上げた後融合させて巨大な元素惑星を作り出す。融合した元素惑星は垂直で落下して会う敵たちと衝突して大きい硬直をあげて敵に多段ヒット ダメージを与える。暫くして地面を突き抜けて入った惑星は巨大な爆発を起こして範囲内の敵にすべての属性ダメージを与える。黒い目習得時に元素爆撃の効果を受ける。 ただ、アルマゲドン ストライク使用中他のスキル キャンセルは不可能だ。
習得レベル 80 + 5n 先行スキル なし
マスター レベル 30 最大レベル 40
発動時間 即時発動 クールタイム 180秒
SP消耗 1レベル300,以後200 無色キューブのかけら消耗量 10個


エフェクト変更後の発動映像(高容量注意)
(元素の気運を打ち上げる時) Armageddon /終末を見せてやる
(惑星爆発直前)消えろ。/フフフフ…!


元素の気運を天に打ち上げて当て巨大な元素惑星を作った後落下させて爆破させる。元素惑星は地面に衝突して1回、地面に食い込んで11回攻撃した後爆発して、やはり黒い目習得時に元素爆撃が適用されるが他のスキルでアルマゲドン ストライクをキャンセルできない。

手足が縮むセリフや目が痛い色彩の元素惑星、そして何も見えないように明るくなって暗くなる演出に対しては賛否両論がある方。だが発動時間が7秒はなるくせに合計ダメージは達人の契約基準63814%と、3秒に106800%を殴って打ち込むエレメンタル バスターと比較されてはっきりと悪口を食らった。 他の職業ならば取立てて言う言葉が出てこない数値だが、DPSに敏感なエレメンタル ボマーにとって攻撃力に比べてずるずる流れるスキルは確実に良いスキルではない方だった。

だから本サーバーにやってきて2レベル基準爆発攻撃力だけ7万%を越える、合計ダメージ80645%のスキルに変わって発動時間が大幅減少した。エフェクトもまた改善されて赤外線カメラを見るような色彩が消えてすっきりと4元素を当てた色彩がよく、惑星が爆発する時、手に元素の塊を握っていることが追加された。 この元素の塊はカットシーンでそのまま出てきたのでイラストが気に入らないという人々もこのカットシーンはほぼ満足する感じ。隕石落下と多段ヒットの範囲と攻撃力は低劣だが最後の爆発ダメージにほぼすべてのダメージが集中しているのが特徴。爆発範囲はほぼ全画面を覆うので位置選定が重要なエレメンタル バスターとは違ってメリットがある。 ただし9レベル エレメンタル バスターと比較すると確実に攻撃力は押される。

150903アップデートで攻撃力10%上方修正を受けて、合計ダメージが約88711%に達することになった。1次覚醒スキル中独歩的な攻撃力を誇るエレメンタル バスターと同じように2次覚醒スキル中ではかなり高い攻撃力を持つスキルになった。

したがってこのスキルの最大存在意義は圧倒的である攻撃力の一発スキルというものだ。総合計ダメージ自体はエレメンタル バスターに比べて低いが、大部分のダメージが爆発攻撃力に集まっていてを見やすい。何よりすべての属性スキルだと最も高い属性強化が適用されて、複数の属性で攻撃するエレメンタル バスターより高いダメージを与える時も少なくない。

強制硬直の場合多段ヒットが始まって適用されるが、スーパーアーマー モンスターの場合適用されない。

問題は最適化が最もならないスキルで、使う時モンスターが多いほどラグが激しくなる。何度かのパッチ後良くなったが仕様が低い場合注意。そこにウォーロックの慢性的な問題であるクールタイムだけ戻ってスキルが出て行かないバグは健在だ。非常に時々元素の気運だけ打ち上げてぼーっと立っている姿を見ることができる。(…)

直されたバグでは高い確率で爆発後キャラクターが消えるバグ、衝突および多段ヒット攻撃力にスキル攻撃力増加効果が適用されないバグも存在した。

ファースト サーバーでは習得レベル間隔が2というバグがあった。

事実スキル エフェクトはいろいろをツギハギしていて、打ち上げる元素の光はエレメンタル バスターで、爆発エフェクトはコンセントレートで、爆発後の竜巻はエルブンナイトの天馬閃光で持ってきた。これが指摘されるとすぐにネオプルもささることはしたのか、9月10日パッチで爆発エフェクトを変更した。 大差なかったが・・

このスキルは異界ダンジョンで非常に便利に使えるので、火力になるならば黒い大地ボス部屋の碑石壊すことや異界の隙間ボス部屋のボックス崩しを終わらせられる(…)
関連記事
( 2016/02/27 21:02 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。