レイド推奨装備と立ち位置 氷結師 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

レイド推奨装備と立ち位置 氷結師 











-----

エターナル

相当なユーティリティと拘束能力を兼ね備えた万能水属性魔法火力職

2次覚醒が越えてきて氷結師に忠実ある拘束スキルが2個追加されたせいで、似たサブ拘束+サブ火力魔法攻撃キャラクターである暗帝、魔道と比べてみるだけのことはあった。拘束スキルのクールタイムが長いという点で剣神と似ていると言える。魔道と比較しようとするなら拘束の持続力は比較的落ちるが、火力はよりよく出てくる。

氷結師のクロニクル セットは単独で完ぺきでないゆえに、状況によっていろいろセットを使うユーザーが多い。まずアイス アロー ショット9セットは操作難易度がとても容易で低スペックである時も着実に火力を入れることができる安定性、硬直を利用した間接拘束能力を兼ね備えて強力なネームド一つを倒さなければならないアントンレイドに似合うセットということができる。 したがって9セット一つだけを運用するつもりならアイスアローショット9セットを使った方が良い。多くの状況で無難に使用可能だが雑魚モンスター処理に若干ジレンマができて9セット オプションがあまりにも優秀なためにクロニクル装備卒業が不可能だという短所がある。雑魚モンスター処理時にはアイスフラワーヘル9セットに着替えて使うユーザーが多い。

超火力を出して火力タイム一度にネームドを溶かしてしまうことができる条件ならばアイス フラワーヘル9セットや6セット+@、究極のアイス マジシャン6セット+@を考慮してみるのも良い。アイスフラワーヘルは真古代ダンジョン時代から愛されてきた無難に使えるセッティングであり、究極のアイスマジシャンもハンマーの嵐上方修正に力づけられて強力な竹槍火力を選ぶことができる。 ただし2セッティング、特にアイスフラワーヘルは爆心地選定が重要なので拘束が不良かコントロールが未熟ならば火力がジャブジャブ漏れてしまうことがあるという点、そして超火力を注いだのにネームドが死ななかった時訪ねてくる深刻な賢者タイムが短所に選ばれる。

時々ロング アイス マジシャン9セットをつけてメイン拘束に飛び込む氷結師ユーザーも見えるがアイスマンの先後火力が結構いるので熟練度をたくさん要求して、拘束をしながら火力を兼ねることができる魔道や暗帝と別にチャネリング スキルであるアイスマンの独自火力が非常に下水道だと火力をほぼあきらめなければならない。評価も非常に悪い方だ。 いやアイスアローショット置いておいてくださいという声聞くことちょうど良い

武器はロッド改変に越えてきたラビネーターの黒い心臓ロッドが最も優秀だ。ラビネーターはマナ消耗の側面を排除すれば買える利器ロッドに準ずる性能を出しているといえてソロ火力職で送りにも不足がない。その他に羊飼いのロッド、リベレーションロッドもまた、愛用されて、アイスフラワーヘル セッティングに限定してエアーロッドも使われる。

氷結師のクロニクル装備卒業はレジェンダリー、エピックでクロニクルの代替材を探し難い水属性強化キャラクターなのに加えクロニクル効率まで優れてとても制限的だ。 水属性強化側はフリージング カット ローブ、アイネス オート ベルト、凍りついた記章、冷ややかな王女セット程度が使われてその他には汎用的に使えそうである増加ダメージ、クリティカル増加ダメージ、防御デバフ、クール減少エピックが選択される。クロニクル装備卒業をして残るあいまい一部位は普通究極のアイスマジシャンを採用して一発を狙う。 フルセットは燃え盛る魔力フルセット、暗殺フル、タクティカルフルセットなどが使われて、75帯水属性強化特化セットであるオケアノスの加護は獲得難易度や性能側面でメリットが不足するので使わない。

格別考えなしに渡しやすいが、氷結師はダンジョンアンドファイターで唯一の純粋水属性魔法攻撃火力職だ。物理攻撃キャラクターは武器の属性に合わせることができるキャラクターが多いが、魔法攻撃キャラクター中氷結師と属性を合わせるほどの火力職はグレネード女スピッドと ドリル魔道 クリエイター水属性強化スキル振りをしたサモナー程度だけだ。このために氷結師本人がたとえアントンレイドで活躍するほどの高スペックになっても、攻撃隊長入場ではさっさと組み合わせに組み入れるのが難しい。 トーグ倒しが大変です その上にグレネード女スピッド+氷結師+ソウルブリンガー組み合わせが結構高い評価を受けて、最初から氷結師を防御デバフ+拘束と構成してソロ火力に送る組み合わせがしばしば使われる中.後述する組み合わせが流行することになったのもこのような理由のためだ。

普通アントンレイドであるパーティー内で同じ職業はあまりつけない方だが、特別に無限拘束防止およびブロークン アロー攻撃速度増加パッチがある前にはアイス アロー ショット9セットを持つ氷結師3名があるパーティーに参加して硬直による安定した遠距離火力と属性統一を手軽に解決する特異な組み合わせが使われたりした。 無限拘束防止パターンができてからは氷結師自体の性能とかみ合わさってしばらく気乗り薄だったが、2次覚醒パッチ以後で氷結師自体の火力が立ち並んで今一度愛用される中.

ポジションは艦砲を除いたすべての所に行く。氷結師は持続的に広範囲攻撃を入れる方法がなくて艦砲での性能が非常に臭いので氷結師を艦砲に送るということは他のパーティーメンバーに埋められて送るということだ。ほぼ女ストライカーやエルブンナイトを艦砲に送るレベルだと見ても構わない. また、特異事項でハイスペックのアイスアローショット9セット氷結師は特有の持続硬直を利用して意外に安定した激戦1人を見ることができる。2次覚醒以前にも理論上では可能だったが火力が出てこなくて(…)不可能だったのが実現されたもよう。

共鳴スイッチングはアイス バイン3セット、怨恨の泣き叫ぶ形状、称号3,アバター3,クリーチャー1,そしてオロバス レリック4セットと海神下着をしてマックス レベルを達成して、残った2部位に緑色気運共鳴亀裂した次元を打ち込むことがベスト.怨霊の泣き叫ぶ形状に共鳴レベルがついていなかったためにレベリングが若干難しくなった。
関連記事
( 2016/02/17 14:35 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。