レイド推奨装備と立ち位置 男スピッドファイア Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

レイド推奨装備と立ち位置 男スピッドファイア 











-----

コマンダー

セッティングの道が多様だが、まだ評価が不足した忠実ある火力職.

装填供給パッチ以前のスピッドファイアは火力職でレイドに参加するよりはレンジャーとともに組み合わせして俗称徹甲弾クリーチャーでレイドに通う場合が多かった。徹甲弾のレベルおよび性能を増加させる装備を多数着用してレンジャーにかけてあげてメイン火力はレンジャーに任せて本人はそこそこ遊んだり(…)若干のサブ火力を加える方式. 過度に強力だった問題もあったがさらに大きな問題はこのようなお互いがお互いに依存する構図のためにレンジャーとスピッドファイアのバランシングを触るのがとても難しかったという点にあった。実際に装填供給が消えるとすぐに大激変空中射撃セッティング程度を除いた男レンジャーの地位は直ちに下水道に落ちてしまった。 装填供給削除とともに男スピッドはバランス パッチが進行されて物理、魔法攻撃共に悪くない火力職になったが、評価は相変わらず徹甲弾ユーザー水準でそれほど良くならなかった。

現在火力職でレイドに参加する男スピッドのセッティングは大きく鉄甲セッティング物理攻撃マン、灼熱セッティング魔法攻撃マン、ニルスセッティングニルスクリーチャーで分かれる。

第一にブリッツ デストロイヤー6~9セットおよびクロニクル装備卒業本装備を活用する物理攻撃鉄甲セッティングがある。武器ではエピック水準ではロードオブレンジャー、ローリング ブロック、氷炎のボウガンを採用、取り引き可能な武器水準ではリベレーションボーガンおよび真:突撃隊長のメカキメラI:ボーガンを主に採用する。 マスケットは基本物理攻撃が高くてバスターショットが強力だが弾回転率が低くて空中射撃途中位置固定が難しくて、ボーガンは空中射撃時の攻撃密度および弾回転率は高いが基礎ダメージが低い。物理攻撃セッティングは灼熱と比較して2幅にこだわらなくても良くて弾を2発ずつ消耗しなくて灼熱弾に比べて弾管理が易しい。 属性が強制されないという点もわずかな長所.ただし評価は魔法攻撃セッティングに比べて遠く低い。
  • ブリッツ デストロイヤー9セット単独運用:ブリッツ9セットのバスターショット一発火力と安定した弾需給を利用したセッティング.スイッチングをしないので火力期待値は下より低い。
  • ブリッツ スイッチング+クロニクル装備卒業運用:ブリッツはひたすらスイッチング用で使って、属性強化でもその他増加/追加ダメージ セッティングに着替えた次に空中射撃一発火力にかけるセッティング. この場合ブリッツ6セット+巨大な形象3セット+鉄甲増加ダメージ1部位or高名な将軍の戦略書+アイアン フィラーマスケット+徹甲弾称号などで徹甲弾を装填した次にクロニクル装備卒業セッティングをして弾倉を注ぎ込んでネームド一つを溶かす灼熱セッティングのように運営する。

二つ目でスイッチング用ファイア サポートと強力な一撃灼熱弾セッティングにクロニクル装備卒業で火属性強化、増加/追加ダメージ セッティングを見た装備で使う魔法攻撃灼熱セッティングがある。武器ではロードオブレンジャー、氷炎のボウガン、ジェネラルボウガン、リベレーションボーガンなどを採用する。 灼熱弾の2幅が入ってこそ火力が正しく出てくるのでレンジャーや鉄甲セッティングとは違うように若干ポジショニング能力を要求するが、灼熱弾倉一つ~二つを空けてネームド一つを溶かしてしまう瞬間火力能力だけは強力だ。 クロニクル装備卒業セッティングは持っているアイテムによりセッティングが千差万別で変わるが、高い増加ダメージとクリティカル増加ダメージ、火属性強化を取りまとめることができる装備ならば何でも良い。
  • ファイア サポート9セット単独運用:ブリッツ9セットと似ているようにファイアサポート9セットの無限空中射撃機能および安定した弾需給を利用して持続火力が重要だった既存のレイドで愛用された。だがレイドが瞬間火力主体へ渡った今は入門用でも使われる水準.
  • ファイアサポートおよび一撃灼熱弾スイッチング+クロニクル装備卒業運用:ファイアサポート9セットをスイッチングで使えば空中射撃2回を使用できてそれなりに持続火力側面で息の根が少しひらいて、そうではなくて最初から一発にかける場合、ファイアサポートは補助装備、魔法石、アクセサリー1部位で3セットに一撃灼熱弾を着て灼熱弾を装填した次にクロニクル装備卒業セッティングでスイッチングする。

鉄甲と灼熱弾は全部通常打の依存度が高いので大激変の効率が良くて、カルテルの赤いブーツも愛用される。利器武器を有している場合スイッチングに使ってすさまじい効率を選んで行くことができるが修正が予告された状況.

セットごとで スイッチング苦痛の代名詞 物理攻撃ニルスセッティングがある。武器では当然火炎のニール スナイパーを採用. ニールスナイピングがクールタイムと発射数は発動時、、ダメージは発射する時の数値に従っていく特性を利用したセッティングで、青緑気運ニルス亀裂装備を着てニルスを発動、強力な一撃ニルスと実用エピック装備、または火属性強化アイテムに着替えた後撃って超火力(竹槍)火力を狙うセッティングだ。 普遍的な発動後の本セッティングは防具に強力な一撃ニルス5セット+アクセサリーに火属性強化レジェンダリーを使って、強力な一撃ニルスより増加ダメージ率が高い実用エピック装備装備がある場合そちら側を使えば良い。

ニルス セッティングは武器一つに全面的に依存してインゲーム画面よりインベントリを見る時間が多いほどスイッチングに対する依存度もまた高いが、確実にそれ位の値打ちをする火力が出てくる。色々ファンサイトなどに広がったニルスの火力表おかげなのか男スピッド中ではそれなりに評価も良い方だ。 追加で火炎のニールスナイパーの特性上ニルスを発動している途中火力が入るスキルは全部追加ダメージが浮かび上がるが、このためにブラック ローズや反応榴弾、デンジャー クローズとの相性が良くて、35%火属性追加ダメージおかげでトーグを非常によく捉える。セッティングがうまくいっていればホーリーと2人基準として13~15発程度でトーグを捉える。

その他に武器でコード ナンバー608とシークレット コマンドス3セット+セカンド ストライク6セットを使う俗称爆弾魔セッティングがたまに見えるけれどもそれほど歓迎されない。クロニクル装備卒業が大変で成長限界が明確なうえに他のセッティングに比べて浮び上がるほどのメリットが不足するためだ。 マインを改変するとしながら個数を減らしコードナンバーのオプションを修正した現在はほぼ絶滅危機状態.
関連記事
( 2016/02/15 15:22 )
スピはセッティング豊富でいいなぁ
[ 2016/02/15 17:18 ] [ 編集 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。