レイド推奨装備と立ち位置 男グラップラー Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

レイド推奨装備と立ち位置 男グラップラー 











-----

グランド マスター

傑出した拘束兼現在の主体物理火力最上位圏火力職.

2次覚醒以前のジャイアントはモンスターはモンスターのほうに飛ばしまくって火力は火力どおり出てこない一人遊ぶキャラクターという評価が強かったが、現在は拘束と瞬間火力能力が優れたキャラクターで再注目受けることになった。 初期にはネックスナップ セッティングを通した簡単な無限拘束要員で使われたり、火力職に行くならばワイルドキャノンスパイク2付与でぐるぐるいれたりステーブル スピン9セットを着てレイドを挑戦するユーザーが多かったが男グラップラーは高いパーセントダメージの一発スキルをいくつさして入れて火力をするキャラクターであり、 クロニクル セットがそれほど特出出なかったゆえにレイド改変を基点に次第にレイドを来るグランドマスターたちは単一スキル何種類を強化するクロニクルよりはクロニクル装備卒業セッティングを基本として参加することになった。

属性強化が自由で武器選択の幅が広くてクロニクル装備卒業のバリエーションが多様だ。 クール減少、物理攻撃増加、高レベル台スキル レベル増加、増加ダメージ、クリティカル増加ダメージ、防御デバフ、属性強化、属性抵抗デバフ数値が高いアイテムなどひとまず単一部位で使うほどのアイテムならほぼのセッティングを拾って着て行けるし、巨大な形象3セットも採用率が高い。 曖昧に残る部位はワイルドキャノンスパイク2付与亀裂した次元アイテムを利用して満たす方。

武器は利器を除いて未完成インフィニティ ガントレット、ルーレットロシアン、ベルセルクが火力期待値が高いと評価される。 この中で未完成インフィニティガントレットが最も安定的で火力期待値が高くて、ルーレットロシアンはオプションが確率的という点、ベルセルクは単打型火力職であるグランドマスター特性上激戦地でフルオプションをさく烈させるのが難しいという短所がある.リベレーションガントレットもそれなりに悪くない。

ポジションは艦砲を除けば区別しないが、持続火力能力はそれほど良くないゆえにトーグに火力をするパーティーメンバーがあってこそ煙専門担当パーティーに配分してみる価値はある。

男グラップラーの短所は組み合わせを組む時、若干ジレンマができるという点で、アルシオーネのようにモンスターをあっちこっち飛ばしてすることために他の物理火力職や拘束のようにする大変でグランド マスターも似ているように忌避される傾向がある。 特にヒット範囲が狭い職業(レンジャー、ストライカーなど)と呼吸が合わなければまったく良くない事態を迎えることになる。ただしローグとは違って拘束をメインにすることもできるキャラクターとレイド入門がそんなに大変ではない。 シャドーダンサーとの相性は最悪でモンスターの位置と前後方をあっちこっち混ぜるのでもしあなたが攻撃隊長ならばこの二つの組み合わせは忌避するのが良い。
関連記事
( 2016/02/14 22:20 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。