レイド推奨装備と立ち位置 ダークテンプラー Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

レイド推奨装備と立ち位置 ダークテンプラー 











-----

ネメシス

『拘束キャラクターで基本素養が良い拘束兼サブ火力職兼サポーター.』

分野 内容
ワンキル条件 [エピックセット]─特殊装備─レジェンダリー─クロニクル
拘束スキル 7(5)s, 12(3)s, 15(1)s, 20(4)s, 180(6)s
パーティーメンバー効果 アクティブ:150px防御デバフ2~5万
パッシブ:常時-追加ダメージ+7% /攻撃時-闇属性抵抗デバフ30~40
ユーティリティ 押し出す:11秒/一画面
集める:6秒/150px
クロニクル装備卒業基準 レジェンダリー─[エピック混合]─エピックセット



条件装備 担当ダンジョン ポジション 推薦組み合わせ
1.コレクター-キラー6セット+@ 黒い煙の根源、激戦地、堅固な足/エゲーヌ戦、孵化場、感染孵化場、黒い火山 拘束、サブ火力 闇属性魔法火力+(ソウル)+精神力特化クルセ
2.ライトナット9セット 黒い煙の根源、激戦地、艦砲、堅固な足/エゲーヌ戦、孵化場、感染孵化場 拘束、サポーター 闇属性魔法火力+(ソウル)+精神力特化クルセ
3.コレクター-キラー9セット 黒い煙の根源、激戦地、堅固な足/エゲーヌ戦、孵化場、感染孵化場 拘束、サブ火力 闇属性魔法火力+(ソウル)+精神力特化クルセ
4.ブラックカーテン3セット+ハーベスト45↑ 黒い煙の根源、激戦地、堅固な足/エゲーヌ戦、孵化場、感染孵化場、黒い火山 拘束、防御デバフユーザー 闇属性魔法火力+(ソウル)+精神力特化クルセ
闇属性物理火力+(斬鉄剣神)+体力特化クルセ

依存アイテム:特に要求されるのはなくて、陰陽剣を有しているならば就職が容易になる。

武器:相変わらずサブ火力のために11レジェンダリー(リベレーション ソード、魔力が宿った鋭い歯(牙)等)以上はならなければならない。剣神と共にバランス パッチで滅びなかった例ということができる。

スイッチング:しない。バフといってみてもイボーブ、覚醒パッシブ程度なのに、覚醒パッシブはオーラ同じ式だとスイッチングするのも大変で、イボーブはずっと需給と撃ってしてならない。バフが不十分なためにそれなりにスキル攻撃力%自体が高く捕えられているということが幸運.

セッティング装備の変化
140524デストロイヤー攻撃力30%減少の余波でライトナット セットの効用が減少して、0626アントン追加以後合わせやすいスカーフォールド亀裂した次元セッティング+シャドー マグニファイア3セットでスカーフォールド無限拘束をした。 だが、150312レイド改変で無限拘束が詰まったしその代わり火力とデバフが向上して拘束とサブ火力+サポーター(追加ダメージ、防御デバフ)に行く。 この時にコレクターキラー改変およびデッドリー ケープ使用中バックショットのクールタイム減少パッチになって、ライトナットのデッドリー-バックショットよりコレクターキラーのデッドリー-バックショットが火力面ではさらに強いということが証明されて、 暗帝の拘束サイクルと各種状況を熟知して基本スキルだけでも拘束を成し遂げることができる熟練したユーザーにはライトナットよりコレクト-キラーが良く変わったが、既存ユーザーはコレクターキラーを集めるつもりさえしないのために皆既に使ったライトナットセットを着用することになる。 精神刺激の秘薬基準コレクターキラーやクロニクル装備卒業でも拘束問題はないと見れば良いので他のセッティングも持っていてメイン火力の火力が少し付くならばそちら側を使えと話す方が良い。

1.コレクター-キラー6セット+@
  • 巨大な形象3セットあるいはクール減少エ¥ピックで拘束をとらえてコレクターキラーのスキル増加ダメージと+@アイテムで火力を高めるセッティング.

2.ライトナット9セット
  • デッドリー ケープのクール減少と攻撃回数増加で拘束の失敗を挽回できるセッティング.火力持分が低いならばブレード(無名戦士のブレードや ノダプ問答無用を利用するならば防御デバフ増加も可能)を通したクール減少5%を得るのも悩むだけのことはある。
  • フォーカスオンシャドー3セットとクール減少エピック1個でスイッチングしてシャドー パペットを通した広いy軸を持つ押し出すを艦砲ですることもできるが、そもそも艦砲評価が非常に低い職業だ。

3.コレクター-キラー9セット
  • イボーブの霊魂個数を増加させて高いスキル増加ダメージとリベレート-バックショットで火力を捕まえるセッティング.熟練度が高いならば精神刺激の秘薬基準連続拘束に問題はないが、失敗を挽回することは大変だ。

4.ブラックカーテン3セット+ハーベスト45↑
  • ブラックカーテン3セットの効果である防御デバフ量2%増加を適用させれば52レベル ハーベスト基準物理/魔法デバフ量は56000ほどで次第忠実一方でも、
    ハーベスト レベリングをするのに入れるお金を考えればそば町内斬鉄ユーザーやラサ ソウルに比べて非常に高い(称号売り物は汚くなくなっていても億台というらしい・・)
  • ブラックカーテン3セット適用して45レベルはなってこそ40000代半ば程度の物理/魔法デバフを得る。(45レベルはなってこそ使う価値はある)
  • ハーベスト セッティングの暗帝を連れていく理由は防御デバフ兼拘束のメリットそして独自パッシブである追加ダメージ7%と闇属性抵抗デバフ35程度で見れば良い.
  • 防御デバフ効率:物理防御デバフ:斬鉄剣神(23)>ハーベスト暗帝(49),魔法防御デバフ:ブレーメンソウル(28/6)>ハーベスト暗帝(49)

※もしあなたが攻撃隊長でハーベスト セッティングの暗帝が攻撃隊を申請したとすれば見なければならないことを整理しておいた、
  1. 装備:ブラックカーテン3セットは基本素養であり46レベル未満は受けないことを推薦する。(エピックと3称号を除くならば上げられるレベル)
  2. 拘束:経験-暗帝は基本的が拘束能力が高くて拘束兼防御デバフに連れていくと言うが拘束が解けたり拘束をできないならば火力職陣にこの上なく大きい迷惑だ。
    暗帝のスペックウィンドウを浮かして称号ブックを確認してみてもし初心者ならば拘束方法あるいはスキルの理解度を尋ねることにしよう
  3. オーラアイテム:事実上51レベルはエピックファーミング(獲得努力)をしてこそ合わせられるレベリングだ。したがって46レベル程度になってもアイテムウィンドウが部分ができるものだ(時々拘束のためにシャドー マグニファイア3セットをつける場合があってデッドリーケープがそれとなく罠拘束であるから拘束が漏れる場合がかなりある。)オーラアイテムを通したパーティーメンバーの火力増加を狙うことが賢明な選択だ。
  4. 陰剣ユーザーあるいは陽剣ユーザー:この項目は事実上例外項目だ、DNFそれなりにするユーザーならば陰&陽剣の相乗効果が非常に優れるということは知っている。
    暗帝のハーベストは物理防御と魔法防御を同時に削るので火力職が魔法攻撃だった物理攻撃だった(鬼剣士、ナイトの外にならないが)陰&陽剣ユーザーになるならばパーティー貢献度が非常に上がる。
  5. パーティー属性:死霊+ソウル+暗帝のように極端な闇属性パーティーやミスチルテイン鈍器ソドマスのように暗帝の闇属性デバフ能力を便利に使えるパーティーで、火力職のスペックが良いならばハーベスト暗帝の貢献度は大きく上昇する。
関連記事
( 2016/02/14 13:24 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。