レイド推奨装備と立ち位置 ウェポンマスター、ソウルブリンガー、バーサーカー、阿修羅、ダークナイト Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

レイド推奨装備と立ち位置 ウェポンマスター、ソウルブリンガー、バーサーカー、阿修羅、ダークナイト 











-----

WIKIより

男性鬼剣士

剣神

依存アイテム:(火力)魔法の大激変(拘束)精製された忘却の魔石指輪(防御デバフ)浄化されたオロバスの軽甲セットクモ女王セットの上着下着靴、その他覚醒パッシブレベリングアイテム

特化ダンジョン:艦砲を除いたすべてのアントンレイドダンジョン

成長性、ポジション、火力あらゆることが変則的に使用可能な万能物理攻撃火力職。
2016年1月現在手抜きの代表キャラクター
すべての職業中レイド進入が一番はやい


火力+拘束+デバフが全部可能な万能キャラクター。ただし拘束はサブに違わなくてデバフポジションが大部分だ。しかし近来に入って火力職のスペックが天を沸き上がっているのでそのサブしかならない拘束でもネームドを全部火力タイム一度にさく烈させることが可能になって位置づけがかえってますます上がっている。三つのセッティング方法がある。デバフ職セッティング、デバフ職極限セッティング、火力職セッティング。
求職率は火力職>デバフ職極限>デバフ職セッティングだ。
  • デバフ職セッティング

1次覚醒パッシブスキルである斬鉄式を活用するセッティング。物理防御力減少とサブ拘束を担当することができる。2015年12月基準最も多いセッティング。
-85レベルレリック軽甲。あるいはレガシー軽甲3[14]
-称号2
-補助装備2[15]
-アバター1
-レガシー武器あるいはグラシアの光剣1[16]
-エピック防具であるダークゴスショルダーあるいはサブマリンボルケーノ肩1

この上着セッティングを通じて最大25レベルまで斬鉄式を上げることが可能か、エピックファーミング(獲得過程)の場合、運要素が非常に強くて、2015年11月基準として斬鉄式が+2人称号は約3億ゴールドに値をつけるので普通レイドに参加するデバフセッティングの剣神の場合、22レベルを下限で見るほうだ。22斬鉄+防御デバフセットやオーラセットを有しているならば面接で選ばれる確率が高い。
もしワンキルがあるパーティーに属するならば下のオーラセットを適切に活用してワンキルの火力を爆発的に引き上げよう。

*デバフ職極限セッティング
-クリーチャー:マルバス
-靴:アブソリュートフィールド[17]
-魔法石:赤く染まった西の夕暮れの宝石[18]/呪いで染まった氷魂石[19]
-アクセサリー:悪霊の影[20]/番人リーダー[21]/ハートネックの仮面[22]/カルテルの赤いマフラー[23]/呪術師の鎖輪[24]
その他デバフ剣神でもし良いアイテムを得ることするならば良いエピック装備を紹介する。
-クモセット。ただ、ベルトと肩はレイドで作動しないので上着/下着/靴だけ活用することができる。もし上着がドロップなった場合、斬鉄1レベルと比較にもならないだけ効率が良いので必ず着用すること。下着や靴ならばさらに話すこともない。
-エレメンタルドロッパーセット。もし自身が属している火力職の属性と同じならば該当部位を着用しよう。例えば火属性メイン火力職があるならばフレームドロップトラウザを、水属性メイン火力職があるならばフリージングカットローブを選択する。残りは適切に斬鉄セッティングで埋めよう。
-タクティカルロッドセット。オーラセッティングの最終アイテム。レリックと組み合わせして使っても効果は抜群であるから必ず使おう。

*火力職セッティング
  • スイッチング:オーバードライブはアバター3、古代遺跡のビームソード1(+20%増加)、称号3、クリーチャー1、一部位1レベルして合計9レベルが上がる。残りの部位は秘技の伝授者9セットやMr。基本技9セットを着用して20%を追加で上げれば良い。最近追加された武神上着を取れば10レベルを上げて30レベルマックスが可能だ。決闘場装備と関わっている。

  • セッティングに関し:大激変をはじめとして下は裏鬼剣術やアッパーセッティングがあるが…。アッパーセッティングはほぼなくてほぼ大激変裏鬼セッティングが最終セッティングと評価される。闇属性強化を極限に引き上げるダークゴスセットや魔力の渦巻きセット、ウェズリーの戦術セット、未知のダークホールセットも使われないのではないが剣神の素質的限界上他の火力職職業に比べてこれをつけてもそれほど強くならない(…)DNFchosunにダークゴスフル12バルムンク剣神があげた激戦地レイド映像を見ればせいぜい幻影剣舞が1億1千だ(…)それも最上級ホーリーバフをフルで受けたという仮定の下に話だ。

もちろん先に述したエピックフルセットを得たとすれば大激変がなくてもサブ火力職は可能だ。他の職業はそれでワンキルをすると問題だが。また上記したエピックフルセットの場合には攻撃隊長および攻撃隊員の評価も良くてかなりの固定攻撃隊は無条件入るほうだ。
簡単に話して火力職進入を望むならば魔法の大激変が必須で必要で、"エピックフルセット"も可能は一つ大激変セッティングに比べて火力が劣る。
また、このように苦労して大激変裏鬼セッティングを終えたとしてもワンキルはする大変だ。この点を考慮と火力職セッティングを見ることにしよう。
クロニクル?舞い散る風の残像?ミロク?申し訳ないが99%の攻撃隊長はあなたを欠かすだろう。剣神がクロニクルでレイド/アントン一般参加は不可能だ


*ダークゴスセッティング:闇属性強化を爆発的に引き上げる。鬼剣士の基本闇属性抵抗は20であるからダークゴスセッティングをすることが気楽だ。ダークゴスフル最上級100%状態基準として引き上げる闇属性抵抗は114に鬼剣士闇属性抵抗20を含めば134であるから166をさらに引いてこなければならない。(ダークゴス効果をフルで受ける基準は300だ)。普通グリムシーカー司祭の顔隠し(闇属性抵抗30)、レアアバター腰(全ての属性抵抗35)、腰全ての属性抵抗燦爛エンブレム(2個全ての属性抵抗20)スケルトンのブレスレット(腕輪闇属性抵抗24)、偉大な光栄のネックレス(全ての属性抵抗24)、指輪は暗殺者の刃指輪や精製された忘却の魔石指輪があるならばそれをつけてないならばマイレージショップ力増加指輪やオーラ指輪などをつける。精霊の指輪も大丈夫である方。属性強化魔法石はどん食の根源が一番無難か、プルートの核が一番良い。闇属性強化に闇属性抵抗まで引き上げるため。闇属性抵抗300以上を合わせてアクセサリーや補助装備に余裕ができるならば、絶望を呼ぶ泣き声やその他補助装備(皇家の備急-剣神や証跡など物理/魔法攻撃補助装備)等をつけても構わない。

*ウェズリーの戦術セッティング:オーラ強化の極限および追加ダメージ25%。補助装備は皇家の備急-剣神が一番無難で魔法石はどん食の根源が一番無難だ。アクセサリーは保有したエピックアクセサリーの状況によって柔軟で調整したり、巨大な形象セットがあるならば巨大な形象をつけても構わない。アクセサリーの幅がかなり広い方であるから自身のエピックアクセサリー保有状況によって、本当につけるだけのアクセサリーがないならば巨大な形象セットをアイテム獲得作業で取ったりオーラアクセサリーで満たしてもかまわない。
腕輪は呪術師の邪術輪、ネックレスはカルテルの赤いマフラー、指輪はエンヘルザや番人リーダーのリングを着用する。

*魔力の渦巻きセッティング:追加ダメージ25%およびクール減少を主力にするセッティングだ。ただこの場合には魔法の大激変があるのであえて魔力の渦巻きフルセットをまくよりは裏鬼大激変セッティングをする方が手軽ではやい。セッティング下記面倒ならばつけても支障ないは一つ、裏鬼大激変セッティングぐらいの火力は出てこない。

*無音カメレオン、暗殺者の心得セッティング:カモフラージュによる火力はかなり出てくる方だがダークゴスより弱い。
激戦以上はそのまま斬鉄ユーザーセッティングをするのがさらに強く受け入れられるほどだ。

*未知のダークホールセッティング:追加ダメージ50%および自身に暗黒付与ペナルティ。火力は非常に強いことでだがダークゴスと沸騰したうえにペナルティがまったくかかる。
激戦や煙のようにモンスターがひどく移動しないでパターンが一定の場合には採用価値が高い。

*裏鬼剣術大激変セッティング:現在火力剣神の最終セッティング。セッティング法は下記のとおりだ。

武器:バルムンク、陰剣、陽剣、別雲剣、救援の利器シリーズ(鈍器、小剣、大剣、光剣)が最終武器扱いを受ける。
ただ最終兵器がないならば下位互換武器も考えてみよう。下位互換武器は下記のとおりだ。
苦痛の女王の悲鳴(裏鬼+2、攻撃速度+30%)、ミスチルテイン(追加ダメージ17%、闇属性、闇属性強化+45)程度。
ただ裏鬼剣術セッティングは防具自体がほぼ固定であるからセッティング可能な部分はアクセサリーと補助装備、魔法石、魔法付与程度だ。
最高の効率は光剣裏鬼剣術であるから、バルムンクや救援の利器光剣がほぼ必須に入るという点は裏鬼大激変セッティングの短所だ。

称号は無条件SAOアスナ斬鉄式称号(裏鬼+1、オーバードライブ+1、斬鉄式+2)が最終兵器。ただ本当に高い。3億4千…。代わりに取っておけばそれ位の価格は無条件だ。これより良い剣神の称号は現在ないと見ても支障ない。

防具(肩):魔法の大激変固定。

防具(上着):ショックイミッション上着をつける。(セットオプション:裏鬼剣術攻撃力増加20%)

防具(下着):海神の呪いを受けたセラミックレギンスをつける。(裏鬼剣術+1)

防具(靴):ショックイミッション靴をつける。(セットオプション:裏鬼剣術攻撃力増加20%)

防具(ベルト):ショックイミッションベルトをつける。(セットオプション:裏鬼剣術攻撃力増加20%)

アクセサリー(補助装備):ニベールの階級章、時間旅行者の銀時計、アポピスの剣鞘をつける。

アクセサリー(魔法石):普通どん食の根源が一番無難だ。無限の貪食の根源は効率が低いから押し退けることにしよう。
熱血男児の汗結晶体や覇王の涙も最終魔法石扱いを受けるが、狙って取るのがとても難しい。

アクセサリー(腕輪):着用武器により違う。バルムンクをつけた場合には巨大な形象八や人間筋肉腕輪でクリティカルを確保すれば良くて(仕組みは増加ダメージ重複にならない)別雲剣の場合にも似ている。陰剣と陽剣の場合にはどん食の仕組みが着用可能なので仕組みをつける。ただ陰陽剣の場合にはクリティカル増加ダメージ15%がすでに確保されているのでどん食の残滓や暗殺者の刃指輪をつけられないという短所がある。
救援の利器シリーズはどん食の仕組みと重複になるのに仕組みが最も効率が高い。

アクセサリー(ネックレス):武器不問どん食の形状および無限のどん食の形状が一番良い。追加ダメージ25%はどこにや使ってもかまわない。

アクセサリー(指輪):どん食の残滓および無限のどん食の残滓が最も良いが、陰陽剣をつけてあるならばクリティカル増加ダメージを受けることができないので違ったことをつけなければならない。属性強化指輪やマイレージ力増加指輪も良い。バルムンク、別雲、利器シリーズは暗殺者の刃指輪と無限の貪食の残滓をつけるようにしよう。

プラチナエンブレム(上着):裏鬼剣術プラチナエンブレムをつけよう。

プラチナエンブレム(下着):裏鬼剣術プラチナエンブレムをつけよう。

クリーチャー:炎竜、雷竜が一番良いがとても高い。ベヒーモス15~20レベル増加クリーチャーが一番コストパフォーマンスが良い。2千内で(に)暮らせる。

魔法付与は闇属性強化が一番無難だ。関連カードも多くて闇属性強化セッティングも使えそうだ。次善策では火属性強化がある。もっと安く受け入れられるというのが長所。
増幅は+7以上が無難で+10程度ならば大丈夫だ。冷ややかな王女の指輪フルセットがあるならば水属性強化も無難。光属性強化は…捨てよう。

上セッティングは基本的なセッティングであり剣神キャラクターの状況によっていくらでも変わることがあるので柔軟で調節することにしよう。暗殺者の刃指輪やクリティカル増加アイテムがないならば称号で引きつけてくるか、クリーチャーで増加ダメージを引きつけてくるかという式で。

最も理想的なセッティングは下記のとおりだ。

武器:救援の利器-光剣12強化以上

肩:魔法の大激変力12増幅以上

上着、ベルト、靴:ショックエミッション3セット

下着:海神の呪いを受けたセラミックレギンス

補助装備:無限のどん食の証跡やヘラの守護-剣神

魔法石:無限のどん食の根源

腕輪:無限のどん食の仕組み

ネックレス:無限のどん食の形状

指輪:無限のどん食の残滓

レアアバターあるいはクローンレアアバター燦爛エンブレムフル+裏鬼プラチナ2個




ダークロード

特化ダンジョン:黒い煙の根源、第3孵化場。

依存アイテム:領域の支配者6セット。ブレーメンセッティング、各種多様なクロニクルセット。(多いほど良い。)そしてさらに貴族になる

地表でデバフを担当するレイド貴族。魔法攻撃火力職攻撃力チケット底の材質の功臣

4種セッティングがある。魔法防御力を削るブレーメンセッティング、半分下方修正を食らった物理防御力を削るラサセッティング、闇属性抵抗を削るトゥームストーントライアングルセッティング、そしてトーグ戦で使う黒炎のカラセッティングがある。まれに火力セッティングもあったりするが、基本的に魔法防御デバフブレーメンセッティングがなければならない。ブレーメンためにホーリーのようにレイドで公共財で使われる。
  • 魔法防御力デバフ職:領域の支配者6セット+ブレーメンを増加させる装備を着用する。基本的にブレーメンが20だか鎖解除で1レベルが増加するので9レベルまで増加させれば良い。魔法防御力だけ削るならば夜叉大将の降神術法6セットも使われるけれど、状態変化デバフも必要な場合領域の支配者6セットが使われる。ブレーメンTP補助装備ヒマンステラの歌やベールの遺産も着なければならない。そんなにブレーメン30レベルマックス、TP6を[25]完成してこそレイド最小カットになると話したいがソウルユーザーの数が爆発的に多くのブレーメンの需要量を耐えられないために28/6も29/5にも即席攻撃隊パーティーや新生攻撃隊を探すのは難しいことではない。2015年9月末基準としてブレーメンのレベル[26]を上げることつなぐベヒーモスクリーチャーがパッケージで販売されていったので不足すればクリーチャーでレベルを間に合わせるのも良い。30/6マルバス所持者が最も選好度が高いがブレーメンはレベル当たり魔法防御力を削る量が4000カカヒ違いが生じてブレーメンのレベルがあなたの第一印象を決めるのを忘れないようにしよう。参考で、ソウルブリンガーでレイドを入門することならこのセッティングを一番最初に合わせなければならない。他のセットはこのセットを先に持っているソウルに尋ねるはずだ。
  • 物理防御力デバフ職:領域の支配者9セット+ラサを増加させる装備を着用する。以前には10万は超えて削る物理防御力デバフ職のNo。1だったが、レイド改変下としながらソウルブリンガーも鉄槌をむかえた。8匹効率がTP効率変更で4。5匹。TP1保障着用時4。8匹水準でほぼ半分級の下方修正を受けた。斬鉄ユーザーに比べて若干ちょっと低い下だが、需要という(のは)ことがそれほどまでこちら側もとにかく採用される。参考で状態異常レベルも上がってトーグ戦でも有用に使われる。それにしてもカラで割るのがより良い。冥王と行くならば例外
  • 闇属性抵抗デバフ職:忘却の墓標9セット+70レベルが上着レガシー武器[27]+賢人君子のメダルを利用した極闇削り(極トゥームストーントライアングル)セッティングをしたりもする。闇属性追加ダメージ武器を持った火力職と主に行くことになるほうだ。
  • トーグ戦セッティング:無知な防御力で悪名高い黒い煙の根源のトーグを相手にする時は防御無視攻撃力であるカラを強化させるブレードソウル9セットを装備した方が良い。ただ、ダメージメンではアクセサリーブレードソウル3セット+赤青気運2付与防具5セットがより良い。9セットのダメージ増量は45%程度だが後者の場合、50%程度なるため。もちろん9セットに打撃間隔20%減少があってはやく殴る。代わりにアクセサリー3セットと防具赤青気運2付与をしたとすれば補助装備に満開する黒炎の気運、魔法石に独立攻撃力装備をつけてより強いカラで殴る方法がある。
  • 火力職セッティング:忘却の墓標6セットとシャドーレージ3セットを着てトゥームストーンで火力を入れるが、当然主力火力職ではない。ダークゴスフルセットを着て火力をしたりもする。ただしデバフ職が主流で、火力はサブ水準だと見れば良い。ところが魔法攻撃パーティーでソウルが魔法防御デバフをするが、ソウルが火力まで手伝うほどならばそのパーティーの火力職状態からメンテナンスするかしよう。もちろん、攻撃隊養殖なのでソウルが退屈で十分に耐ええるほどのコントロール力を持っている場合火力に加担する場合もある。

ブラッドイーブル

火力職での素養は非常に良いが、安定性が困難に陥る代表的な職業。

無条件火力職で固定される。持続的な上方修正パッチで火力が出てこないのではないが、火力をするためにHPを削らなければならなくて、その上に防御力も減少するという2重ペナルティせいでたいてい好まれはしない。染み付く狂気が追加されて前よりは生存力が高まったがこれも使うのが大変なためだ。武器は固定ダメージキャラクター特性上ほぼ分けない。オプションが良いならば全部使ってもかまわない。大剣では別雲剣、陽剣、小剣は陰剣がある。ブレードはトリニティエターニアや名刀正宗または血剣ダインスレフが使われる。鈍器はミスチルテイン程度。レジェンダリー中では出血限定だがバーサーカーは出血かけるのが非常に容易で関係ない巨大ヌゴルの形状が使われて[28]、鈍器はタルヴァザクエイカーが使われる。火傷状態限定ではあるが、崩山撃は出血のためにしばしば使うためだったり、レイド状態変化耐性も降りて行って1~2回ならみなかかる。火属性20%追加ダメージだ。
  • ポジション:1フェーズでは激戦地を主に引き受ける。同スペック比べて足火力が出てこないのは決してないがそいつの安定性が困難に陥ってほぼ怪物セッティング、パーティーメンバー間呼吸が良くない以上送らない。艦砲はメインスキルが設置型でない即時、発動型無色キューブスキルがメインスキルであるバーサーカーと縁がなくて煙は極端な瞬間火力職であるバーサーカーにカウンター級モンスターであるトーグがあるのでも別に縁がない。
2フェーズではソウルブリンガーの地面設置効果を最大で見られる魔法攻撃火力職がソロ火力を引き受ける3部を除いた他の孵化場を引き受ける。火山も同スペック比べて火力が落ちるのではないが攻撃隊長バフである体力回復バフがバーサーカーの沸き立つ血を無視してHPを満たしてしまうのでこれをバーサーカーのために禁止すれば危機状況でパーティーメンバーの安定性もまた落としてしまうのでも足のような理由でまあまあでは好まれない。
  • スイッチング:暴走スイッチングはブルータルマッドマン6セット力30%増加、アバター3、武器2[29]、称号3、クリーチャー1、一部位1して10レベルに30%が上がる。追加で、レジェンダリー板金下着である突撃隊長の鉄装甲ゲートルは暴走力7%増加がついている。
  • セッティング:クロニクルでレイド参加はほぼ不可能だと見るのが良い。[30]極限のフレンジレベリングをした無限暴走バーサーカーがたまに見えたりもしてフレンジレベルが27[31]で増加追加クリティカル増加ダメージと物理クリティカルを誠実に合わせた場合、持続火力であるのにとても悪くない火力を見せるが称号、プラチナ特性上通り過ぎるセッティングであるのに投資資金回収が不可能にも関わらずレイド級の火力を出すには必ず合わせなければならないセッティングであって無限暴走がバーサーカーの最後のセッティングである頃あらかじめフレンジプラチナエンブレムが打ち込まれたアバターを合わせておいた人ならばともかく現状況でレイドを行くために経るセッティングでは不適切だ。その上現在火力職のトレンドである瞬間火力が低く持続火力に集中されたセッティングだと煙でトーグ捉える時以外にはタセッティングに比べて有利な区間が全くないという点のために死蔵された。ブラッドスレイヤーはアントン一般までは無難なセッティングだが極端な瞬間火力職でその瞬間火力で2次覚醒スキルがスキルダメージ比重が大部分をチャージ下はバーサーカー特性上レイドで報酬に報いるだけ火力は不可能だ。9セットはもちろん6セット+@も9セットのアップグレードになる現実だ。攻撃隊パーティーでも参加をするつもりならば必ずレジェンダリー/エピックでクロニクル装備卒業をしなければならない。資本が豊かなユーザーならば闇属性クロニクル装備卒業[32]が推薦されるがそうではないならばコストパフォーマンスが良い火属性クロニクル装備卒業セッティング[33]が推薦される。水属性強化や光属性強化ユーザーの場合は惜しいが最小限肩はエピックが強制されるのでエピック運が良くないならばむしろ属性自体に乗り換えるのを推薦する。特に光属性強化ユーザーの場合光属性自体がアントンダンジョンで淘汰された属性であるからわざわざ光属性を選択することは無いようにしよう。

キャラクターのベース自体は血十字+暴走+ブラッドインカネットの三重バフ(さらにそのうちの二つはスキルダメージ増加オプション)は度重なったパッチを通じて上位圏物理攻撃キャラクター自家バフ水準に上がってきた。ただし最後であった上方修正パッチである覇皇/ジャイアント2次覚醒パッチ以後でスキル増加ダメージバフおよびパッシブが他職業にも大衆化されるにつれバーサーカーが唯一前に出すほどの火力が耐えられなければならないリスクに比べて比較的平凡だった。ほとんどののスキルの広い範囲のおかげにパーティープレイに支障を与えたり特定拘束を極端に問い詰める形の難しい相性はないが火力自体が他の火力職と似ていてあまりにも簡単に死ぬことができるという点自体がパーティープレイでペナルティになっている。自身が攻撃隊長ならば血を削らなければならない火力職とそのような必要なくとも安定的に火力を入れることができる火力職中誰を選ぶのか考えてみよう。死ねばホーリーがバフもかけなおさなければならないのでわずらわしくなるだけでなく死ぬということ自体が自身のHPを時間を投資して削らなければならないバーサーカーに取り返しのつかない火力ロスだ。[34]ネームドのささいな身振り一つに死んでいくバーサーカーを見れば残念なことこの上ない。特に艦砲防御戦が開放されて一定時間が過ぎた後始まる隕石落下が始まればものすごく出るように気を付けなければならない。コントロールとスペックが支えるバーサーカーならば他の火力職劣らない火力を見せるがレイドのクリアの有無に攻撃隊員全体の利益が関わっているだけ簡単に攻撃隊長の選択を受けることができなくしている現実だ。

因陀羅天

高いユーティリティ性を持ったが、非常にユーザー別偏差が激しい火力職および拘束キャラクター。

下位圏火力職(条件付き中上位圏)。だがノックバックも拘束もある程度持っている。ただ、主力拘束スキルである炸裂波動陣が設置型ではないうえにキャスティング先に火力もあるのでユーザーの熟練度が非常に重要だ。

2015年6月アップデートで私のフォームを取り戻したオールラウンダーだがどのダンジョンに配置受けるかにより多少セッティングが変わることができる。
  • ノックバック:阿修羅の特技を最もよく生かすことができるダンジョンである艦砲防御戦では修羅真空斬を極大化させる暗黒の激怒9セットを装備する。真空修羅王で修羅真空斬大きさを大きくして海神下着同じアイテムで修羅真空斬スキルレベルも高めればさらに良い。巨大な範囲、スーパーアーマー強制ノックバックの効果で一定区間を越えてきたモンスターを押し出すことができる。盗んで学ぶでブレーメンをマスターといえば氷刃だけでも敵を凍らせることができる。ただ、凍らせた敵たちはノックバックにならないから注意。
  • 拘束:艦砲以外のダンジョンではインビージブルレイジングウェーブ6セットをベースで炸裂波動陣重視のセッティングをする。炸裂波動陣だけでなく不動明王陣や鬼門返しの多段ヒット硬直、感電をかけて極氷刃、極爆炎など多様な拘束スキルを活用しなければならない。
    無限拘束が詰まらないでネットカフェバーニングと精神刺激の秘薬が重なった時には青い気運炸裂波動陣を塗った亀裂されたブレード[35]を持って大地の節制された波動3インビージブルレイジングウェーブ6組み合わせで無限炸裂波動陣を使うのが生きる道だったが無限拘束がシステム的に詰まって精神刺激の秘薬効果が下方修正なった以後では傾向が多少変わった。
    不動明王陣のダメージが上方修正なったりもしたので炸裂波動陣のクールタイムがわずかに増えてもそのままインビージブルレイジングウェーブ9を着て行くのがより良い。キルディ長い不動のクールタイムがほぼパントマンナニ気楽だったり。もちろん不動ヒット後スイッチングする属性強化装備は基本的に備えておくことにしよう。捕えられる敵たちに対する拘束力を極大化させるために強力な維持の不動明王陣フルセットが起用されたりもする。
  • ダメージ火力:阿修羅の火力はそのまま不動明王陣、波動の目、雷神だけだと考えるのが良い。よく火力セッティングで知られている究極の波動氷爆炎6+巨大な形象3は持続火力に焦点が合わされているので拘束後膨大火力というレイドのメタを正面から逆らう。クロニクル装備卒業セッティングではないならばインビージブルレイジングウェーブ9で炸裂波動陣拘束を兼ねて不動一発を狙うのが一般的。もちろん基本的に足りない利便性をクロニクルにたくさん依存する阿修羅の特性上クロニクル装備卒業する打ってもワンキルポジションでは多少大変だ。
    "肉斬9+シブ阿修羅で波動刻印発動-大地の節制された波動9に着替えて7刻印を積んだ後波動刻印off-強力な一撃不動+2付与不動フルセットに着替えて不動発動-不動がヒットする前に属性強化スイッチング"の複雑な過程はチャージ増幅付装備をぐるぐるまいて自職利器武器があって確実に不動一発を出すことができるならば試みてみる価値があるだろうが、一般的には時間制限があるレイドで使うのに無理がある方法だ。先立って話したようにクロニクル装備卒業の効率も落ちて、ワンキルに行くならあんな複雑な条件を備えなければならないという点で阿修羅の火力能力を高く買うことはできないこと。
    不動2付与防具と木彫り人形製造書:剣をベースにしてクール減少アクセサリーを加えるセッティングもまれにある。不動ダメージを正しく選ぼうとするなら9セットが強制されるインビージブルレイジングウェーブセットの不合理さを克服するためのセッティング。
  • その他:ダメージを少しでもさらに入れるために赤緑気運殺意の波動2付与セットをスイッチング下は方法もある。波動刻印スイッチング用で肉斬骨断9セット+シブの発掘阿修羅を持っていったりもしたが大地の節制なった波動セットと鬼門返しが相対的下方修正を食らうにより7刻印ポンピングをする理由がなくなって活用度が大きく落ちた。先に述べた、はっきりと核不動を使うことができるスペックでなければあえて必要がなくて、上にも話したようにあんなアイテムよりは不動後スイッチングする属性強化アイテムを先に保管しておくことにしよう。

ダークナイト

ハイエンドセッティングをしてこそ採用価値が見える下位圏火力職

ある程度のエピックセッティングになっていなければメイン火力職に行くことは難しくなった。既存の最も完璧な鬼剣士評価のおかげで人口数は維持されているけれど新規攻撃隊で以前のようにリバーに海神着たダークナイトを火力職で受け入れる場合は珍しい。そのためにダークナイトが攻撃隊で相応の価格をするには、武器が別雲剣や救援の利器ではない以上属性追加ダメージが必要だ。デビルオブフレア/陽剣の火属性追加ダメージ、陰剣の水属性追加ダメージ、ダークゴスの闇属性追加ダメージ、せめてゴルンの光属性追加ダメージでも。もちろん2月バランスパッチでスキル自体のダメージが下方修正なったことではないが[36]、コンボ増加ダメージが400%->300%、360%->260%で25%や削られていったのが大きい。装備はクロニクルに束縛を受けないダークナイトの特性上あまりにも選択の幅が広い。大きく見ようとするなら、属性別で分けて見ることができる。
  • 火属性:陽剣やデビルオブフレアに限定される。火属性は属性強化が一番楽な属性なので、200を基本でとらえて最大300を越える場合も多い。強力な属性強化を基盤としたデビルオブフレアの属性追加ダメージ、(陰剣がある場合の)陽剣の属性追加ダメージはトーグだけでなく全体的に相当量の火力を出すことができる。防具は極火属性セッティングだと呼ばれるレジェンダリーセッティング(火炎のうねり、フォームコイル、フィリル、王の道を守る聖なる火、機械心臓など)を主に使うことになってアクセサリーの場合、余裕になりアイテムがあるならば普遍的な暗殺者の刃指輪形状や巨大な形象セットも考慮する価値はある。また、火属性強化をかなり引き上げて、一定確率火属性追加ダメージまで保有したサブマリンボルケーノセットも採用される。
もし堅固な脚をあきらめて火力サイクルを耐えられる自信があるならばタルヴァザクエイカーまた悪いことはない。
  • 水属性:バルムンク、別雲剣、救援の利器と同じ場合で、特に属性が重要ではない時、アントンでさらに強力な水属性ツリーを乗った場合だ。または陰剣の場合、20%属性追加ダメージを生かすためにこちらへ行く。エピックセットでない以上、海神セットができるなら他のレジェンダリー+エピック組み合わせより優れる。12リベレーション武器海神巨大な形象が量産という評価があるが、でもリボガわっているヘシンと関巨大な形象の問題でない。海神と陰剣の相性は悪くはないけれど評価上陽剣セッティングに比べて面接が難しい当てて陰剣つけたダークナイトを当てようと行くところに暗帝や剣神を当てようと行ってしまうという(…)[37]攻撃隊長が多いことも問題だ。
  • 闇属性:ダークナイトの基本属性である闇属性を強化する方向で、魔法攻撃/ハイブリッドダークナイトが主に考慮する方向だ。名刀やトリニティエターニアを使う場合これに属する。追加で、ミスチルテインを使う物理攻撃ダークナイトも含まれる。闇属性を強化させるエピック/レジェンダリー防具を採用する。ダークゴスパーツがあるならば最高の属性かもしれないが、ないなら極魔法攻撃ではないからには水属性がより良いこと。
  • 光属性:光属性関連実用エピック装備事実上ゴルンぴったり一つしかないウル得た場合に限定される。関連エピックアイテムがないならば大きいメリットがない属性だ。光属性追加ダメージ(イリュージョン時光属性追加ダメージ20%)があるゴルンを使っても、正しく使うためにはレイ・ディクリーズショルダー(光属性強化+12、敵の光属性抵抗-44)や、防御力を割り引く剣神、光属性強化行っているインファイターなどと一緒にしてこそ相応の価格をする。
  • その他:メイン属性に関係なく良いアブソリュートフィールドや黒い疾病の肩を使ったりもして上着の場合には実用級エピックがないならばほとんどのの職業がそうであるように頭痛誘発の主犯だが85帯レガシーやレリック上着また、各防具別で主力スキルが+2ずつついているのに十分に考慮するだけのことはあって下着の場合は40-45帯スキルを等しく引き上げる海神下着がたくさん使われて資本が余裕がなるならば重甲レジェンダリー突撃隊長の鉄装甲ゲートルやはり役に立つことができる。人間型ネームドが多いレイド特性上黄龍模様腕輪もしばしば使う。





[14]セットに2がついていて、上着に1がついている。ただ、レリックを活用する場合、4ピースでセットオプション2を受けることができる。
[15]ユニークやエピックや2がついたのが最大だ
[16]クエストで得ることができるレジェンダリー武器だ。
[17]強化数値が上がるほど敵のすべての属性抵抗を削るオプションがついている。
[18]カルテル司令部で得ることができるクエストレジェンダリーだ。力/体力/知能/精神力を85上昇オーラがついている。
[19]水/闇属性抵抗を15削る。状態抵抗に関わっていなくても属性抵抗デバフは適用されるというようだ。
[20]指輪。敵の全ての属性抵抗を20減少させる。
[21]指輪。パーティーメンバーの力と知能、物理クリティカルと魔法クリティカルを引き上げる。
[22]腕輪。2重複が可能で全ての属性抵抗を18減少
[23]ネックレス。パーティーメンバーの力と知能、物理クリティカルと魔法クリティカルを引き上げる。
[24]腕輪。パーティーメンバーの力/体力/知能/精神力と物理クリティカルリと魔法クリティカルリを引き上げるオーラがついている。
[25]略して30/6だと呼ぶ
[26]ブレーメンは15帯スキル
[27]トゥームストーントライアングルだけでなく月のカーテン、ブレーメン、ラサも増加するためだ。
[28]12%追加ダメージだが、1強化当たり1%ずつ上がるので12強化の場合24%追加ダメージだ。
[29]30帯ユニーク大剣カザンの呪いが2レベル引き上げる。
[30]大変少ない確率ではあるが陰陽剣中一つを用意あるユーザーならば所有者間の極限の相乗効果を発揮するためのパーティー組み合わせのために行くことができることではある。
[31]アバター上下着プラチナ3レベル+称号3レベル+クリーチャー1レベル
[32]死んだ機長の骨肩甲+黒火の下甲を必須で陰欝上着、アブソリュートフィールド、最も曖昧なベルトに無難なクリティカル増加ダメージベルトである突撃隊長or警備責任者ベルトの組み合わせが大衆的だ。
[33]火炎のうねり肩、陰欝上着、海神or陰欝下着、火属性レジェンダリーベルト(火刑のモロス、ダークルーブフォームコイル)、火炎のうねりシューズorアブソリュートフィールドの組み合わせが大衆的だ。
[34]一度死ねばフレンジ+渇きキャスティングで血削り+暴走これを再びしなければならない。
[35]小剣より炸裂波動陣クールが微小に短い。
[36]魔法攻撃スキルであるダークフレームソード、ウェーブスピンは攻撃力がかなり上方修正なって、TPも追加された。このパッチ以後魔法攻撃ダークナイトもできた程度。
[37]あの二は陽剣のようにいったらほぼメイン火力級のサブ火力もなって拘束や防御デバフのようなものすごく出たユーティリティを提供する。
関連記事
( 2016/02/12 19:28 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。