クライアント体質改善、プレイラグ緩和 [DnFニュース] Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

クライアント体質改善、プレイラグ緩和 [DnFニュース] 











-----

原文


こんにちは。開発者員が久しぶりにご挨拶申し上げます。

冒険家の皆さんが多くの不便さを感じるラグ、ランタイムエラーを解消するための 最適化作業に没頭する人がまばらだったようです。

11月6日進行された1次パッチにプレイラグ緩和と性能改善が相当部分進行を置く。 過去4ヶ月の間作業で改善された部分と、今後の改善の方向を案内いたします。

■クライアント体質改善

その中に持続的な最適化作業で問題を改善してきたが、短期的な改善作業だけですべての問題が解決されたことには不足がありました。より根本的な問題を解決するための構造的改善が必要でした。

このため、冒険家の皆さんが実質的に体感することができるプレイラグ緩和に先立って、内部構造を整理して、メモリの使用量を削減し、体系的な管理システムを搭載することが最優先であると判断しました。

ただし、これらの作業は、冒険家の皆さんがすぐに体感するほどティーが羅津ませんが、
DnFシステムの根幹を変える大規模作業であるため、
サービスしているゲームで試行するには非常に危険な発想であることがありました。

若干だけピクトも多くの冒険家の皆様に多大な不便さをドリルすることができるので、 躊躇していたんです。

コミュニティを見て、よりがプレイラグやランタイムのために不便しておられるのを見て、難しいがあっても、必ず進行しなければならという気がし受け取れる莫大な責任感とソング募集を持ったまま強行しました。

これ改善のための大規模作業が8月から10月初めまで進行されました。

- 2014年08月:イメージ管理システムの構造改善を通じたランタイム緩和
- 2014年09月:武器、武器アバター、クローンアバター最適化
- 2014年09月:アバター、武器アニメーションを作成の流れ変更及び不要ファイルの削除
- 2014年09月:装備辞典最適化
- 2014年10月:期間満了イメージ除去システム
- 2014年10月:装備キャラクターアニメーション文法変更及びスクリプトのメンテナンスを削減

上記の作業の中で一部は内部構造改善作業だったので、冒険家の皆さんが体感しにくい場合があります。

そして改善作業進行中に予期しない試行錯誤で不本意に不便さを申し上げた点心からお詫び申し上げます。

持続的に進行した中長期的体質改善の結果として以下のように非効率的な構造が改善され、それによってランタイムエラーに苦痛受ける冒険家の皆さんが少しずつ減少することを確認することができました。

[改善作業後のファイル数と容量が確実に減った様子]

[忘れられた地ボス直行基準(19部屋)、くのいちプレイ]

ただし、まだランタイム0%を達成してい出来なかったので一部冒険家の方は、体感が困難な場合があり、まだ道のりは遠いと判断しています。

今後も持続的なクライアント軽量化と体質改善作業を進行して
、より多くの方に体感することができるように最善を尽くします。

プレイラグ緩和

上記のように、クライアント体質改善がどの程度進行されているので、冒険家の皆さんが体感できるほどのプレイラグ緩和を大々的に進行することができると判断し、11月6日1次でパッチを進行しました。

まず、キャラクタースキルイメージの分散ローディング技術を利用して、初期ラグを分散させ、
一度読んだスキルアニメーションは一時的に保存してもう一度そのスキルを使うときは、保存された
アニメーションを読むし、ラグを緩和させました。

ベンチマークの結果、以下のような性能改善がありました。アニメーション1000個生成基準)

改善前:270〜280ms 改善後:52〜58ms

また、独立オブジェクトラグ改善とナビゲーションアルゴリズム改善を通じて加熱炉、ヘルマーチスキルラグとダークナイトラグも緩和をすることができました。

■11/27改善事項

11月27日適用された2次パッチの改善事項は次のとおりです。

-加熱炉スキルの全体的な構造を新たに設計してピアス·オブ·アイスのように
、オブジェクト2個でまとめる作業を通じて加熱炉ラグを大幅に緩和

[最適化の前に、スキル使用時激しいラグが発生します]

[最適化の後、スキル使用時ラグが目に見えて緩和されました]

■今後改善予定事項

-スキルを集中するときに出力されるダメージ数のオブジェクト最適化を通じて
冒険家の皆さんがスキルを集中して使用する際に発生するラグ緩和

-パーティーメンバーエフェクトを0に設定する場合、最初からエフェクトを描画するように設計して
パーティーメンバースキルエフェクトに発生するラグ緩和

- 街の切断現象最適化(例えば、時間の門チャンネル)

- ウォーロックアイスクリスタルシャワースキル最適化

- ヘルマーチスキル追加最適化

- 非効率的なユクピョン/煙エフェクトの出力システムを改善して瞬間ラグ緩和

以上申し上げた作業が可能だったのは、改善作業​​が進行される過程を大目に見守ってくださった冒険家の皆さんのおかげだと思います。

もう一度心から感謝申し上げ、冒険家の皆さんの期待に報いるために
、今後も全力を尽くす。

ありがとうございます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
( 2014/11/28 18:39 )
かなり変化あるんだなぁ・・・
[ 2014/11/28 23:38 ] [ 編集 ]
ちょっと遅すぎる対策だけど
向上するならお願いしたいね。
[ 2014/11/29 07:22 ] [ 編集 ]
今後スキルを新しく作る際にもこういう配慮はしっかりやってほしい。
新規二次覚醒職のスキルやや重い
[ 2014/12/01 17:07 ] [ 編集 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。