キャラクターバランスパッチ関連追加内容 [DnFニュース] Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

キャラクターバランスパッチ関連追加内容 [DnFニュース] 











-----






(※Google翻訳直訳)



こんにちは。アラド戦記キャラバランス担当者です。
 
ファーストサーバーにキャラクターのバランスが更新された後、冒険者の皆さんが書いてくださった多くの意見を
みました。そのような意見をもとに内部で再点検して見たんです。

まず謝罪申し上げることがあります。
ファーストサーバ通知の正確な数値を公開いたしておりず、
また、時間的制約でファーストサーバーでいくつかのパッチが不足している、
冒険者の皆さんに大きな誤解をささげたようです。

し、今回の開発ノートでは、分散されているキャラクター単位で
どのような考えを持ってアプローチしていることをお知らせするものです。

詳細数値は​​、大規模なページでご確認をお願い致します。

以下のバランスに関連する内容のうち、いくつかは、冒険者の皆様に満足を与えることはできない部分も
あると思われます。

前案内差し上げたように、今回進行するキャラクター·バランシングは、短期的にはアントン·リード、
長期的には続けて追加されるエンドコンテンツのためにバランスの基盤を固める部分も
含まれています。

今回進行するクールタイムベースの攻撃力の調整がその始まりであり、
今後も様々な方法で続けて調整していくつもりです。

ただし、いくつかの相場師さんたちが指摘してくださったように、キャラクター自体のコンセプトを損なう方向に
進行しないように、今後さらに格別に気を使いながら慎重に接近するようにいたします。

その後、バランスの方向性について、もう少し詳しくお話します。

 





基本技熟練を適用スキルバランス調整


基本技熟練は基本攻撃、ダッシュ攻撃、ジャンプ攻撃のように固定された攻撃力の値を持つ基本の技が
レベルが上がるほどスキルと比較して効率が出なかった問題点を改善するために、
設計されたスキルです。

ただし、一部の例外を処理してSPの投資を通じて、スキルの性能を上げることができるスキル
基本技熟練効果になる場合があります。

現在、その相乗効果がとであると考えて、この機会に、該当のスキルの効果を調整しました。
アッパー類、ジャムリョン、李グィゴムスルスキルが、この調整に該当する事項です。

 



鬼剣士(男)バランス調整


ウェポンマスター、ソウルブリンガーの場合は、あまりにも低く設定されていたスキルの
攻撃力を上方修正しました。
特に、 2次覚醒スキルの効率が後で出てきた2次覚醒キャラクターより
落ちる傾向があり、上方修正しました。

阿修羅は、 2013年10月31日パッチ後波動刻印生成が非常に容易になり、発生した、
鬼門組スキルがモンスターを無限に保持する問題があり、クールタイムを調整しました。
そして、基準に比べて過度に設定された波動剣氷刃と雷神の攻撃力を調整しました。

バーサーカーは、今回のスキルの攻撃力を上方修正しました。
そして、今後の2次バランス調整時に、ブラッドインカネットなどの問題があるスキルを
狂戦士のコンセプトに合うように改善する予定です。





 

鬼剣士(女)バランス調整


泰山鋲の衝撃波ダメージが毎多段ヒットダメージに入り、
他の共通スキルに比べて攻撃力が過度に高い問題がありました。

この問題が原因で女剣士の序盤プレイは、
泰山鋲一辺倒の単調なプレイになるしかありませんでした。
また、他のキャラクターと比較して、それぞれの攻撃者間の連携を円滑にするための
共通スキルが絶対的に不足している問題もありました。

これにより、泰山鋲のバグを修正し、他の共通スキルの全体的なパフォーマンスを改善し、
新たな共通スキル2種を追加しました。これにより、女剣士のプレイがより多彩になり、通常攻撃とスキルを利用した連携攻撃が大幅に改善されると期待しています。

ダークテンプラーはデストロイヤースキルに過度の攻撃力が設定された問題がありました。
一方、他のスキルの攻撃力は低い方だ
デストロイヤースキルと他のスキルとの間の偏差を減らす調整を進めています。

バガボンドは来る兆ウォンスキルが他のキャラクターのバフスキルよりも不快ではなく、
あまりにも強力な性能を持っていました。
したがって、バフ使いやすさを向上させながら、力の上昇値を下方調整しました。

また、ポクゴムスキルの攻撃力が強いのに対し、
他のスキルは、全体的に低い攻撃力の値を持っていました。
特に、 3つのレベルごとに学習スキルの攻撃力が
85レベル基準で過度に低い傾向を見せていました。

これらのスキルの攻撃力と習得レベル区間を調整して、
スキルツリーに、より多様な選択が出るように変更しました。




 

格闘がバランス調整


ストライカー(男)は、覚醒起因炎の角がオン状態とオフ状態の大きなギャップを減らすための
パッチが進行されました。

炎の角の追加の独立攻撃力コンバージョン率が減少する代わりに、
全体的なスキルの攻撃力が上向き調整されました。炎の角のスキルクールタイム減少は、
調整を検討したが、ガントレットを使用するストライカーを考慮して調整していません。

ストライカー(女)のライトニングダンスは1:1または1:2の状況では強力だが、
1:3以上のような状況では、低効率を持つように設計されたスキルです。

しかし、ライトニングダンスの強化が他のTPスキルに比べて圧倒的な効率を持っていて、
1 :多数で強力なスキルになってしまいました。
他のTPスキルとのバランスを合わせられ、回数の増加の方向がコンセプトに、より合っていると判断し、
攻撃力が増加しないように変更しました。

ネンマスター(女)は歓迎爆砕の攻撃力が過剰になっている面があり、小幅調整しました。

歓迎爆砕は、独自の攻撃力も高いが、
他のスキルと違って分身の強化と歓迎爆砕強化の二つのTPスキルの影響を同時に受けるので、さらに調整が必要でした。また、練気強化が他のTPスキルに比べて高い効率を持っており、
ほぼすべてのネンマスターが練気強化を必ず撮るスキルツリーを持っていました。

だから比較的低く設定されていた工場のスキルの基本攻撃力を向上させ、
練気強化で攻撃力を増加させないように変更しました。

ストリートファイター(男、女)は、今回の調整では除外されており、
2次バランス調整時に改編される予定です。

他のキャラクターとは異なり、攻撃力の構造が独特であるので、
単純な攻撃力の調整ではなく、より詳細な構造的な再編が行われる予定です。

その他の仕事は、新しい基準に合わせて、クールタイム比の攻撃力を調整しました。

 








ウィザードバランス調整


バトルメイジはチェイサーと体術二つのプレイスタイルに合わせて調整しました。

チェイサーバトルメイジはチェイサー射出の活用を強化する方向で調整しました。
チェイサー射出は重要なスキルだが、チェイサープレスと比較して魅力的ではなかった。
チェイサーの基本攻撃力を上方修正し、
チェイサー射出強化スキルでチェイサー攻撃力増加の機能を追加しました。

チェイサーの全体的な攻撃力が増加するにつれて、チェイサープレスは下方調整しました。
また、オートチェイサー状態で生成されたダイズを射出のみ消費するのが難しい部分を考慮して、
ヌェヨンギョック、ジンヌェ撃、黄穿孔のような固定スキル詠唱時に、
チェイサー射出のクールタイムを減少し、短い時間で、高速射出が可能なように改善しました。

体術バトルメイジはウィンドウマスタリーと棒マスタリーの物理攻撃力上昇効果を
同じように調整しました。
高速にしたい場合袋を活用するのも良い選択になることが言えます。

ウィンドウマスタリーは小幅下向きされたが、体術スキルの攻撃力が上方修正されたため
全体的な攻撃力は上昇しました。

ヌェヨンギョック、ジンヌェ連撃の攻撃力をほとんど最後の打撃に集中しており、キャンセルペナルティをなくしたので、瞬間ダメージスキルとして活用することができると期待しています。

召喚士は、序盤のレベルでアクション性が過度に低く
つまらないプレーが行われている点がありました。

これを改善するために、アクション性の高い方な精霊犠牲スキルを低いレベルに配置し、
SP消耗量を減少させ、活用性を高めました。様々なスキルツリーを活用しながら、
精霊犠牲の属性抵抗減少効果との相乗効果を誘導することができると思います。

ウィザード(男)は、新しい基準に合わせて攻撃力を全体的に上方修正しており、
いくつかのスキルのユーティリティ性を強化しました。

ウィザード(女)の全体的な再編成は、 8月にある2次覚醒時に行われる予定です。

 

プリーストバランス調整


アベンジャーは、過去の開発ノートで述べたように、
新規スキルの追加と覚醒起因悪魔化の強化がありました。
特に、悪魔化中に使用可能なスキルを大幅に増やし、
覚醒機使用中にも、単調なパターンの攻撃を繰り返さないように調整しました。

退魔師のうち、魔法退魔師は主力スキルである成仏の魔法防御力減少効果を追加し、
キャスティング時間を固定しました。また、不足したスキルの攻撃力を調整しました。

そして、玄武と同様の機能をしていたジンヒョン大根をパッシブスキルに変更し、
新スキルミョルホン部を追加しました。
ミョルホン部は、複数のモンスターを駆って使用する場合は、被害を極大化させることができるため
断層ジギョク、闇分けのように、モンスターの位置を移動させることができるスキルと組み合わせて使用​​されることを期待しています。
強力なモンスターには、より多くのお守りが付きますので人属性デバフ用にも活用できます。

物理退魔師は、前述したように基本技熟練とジャムリョンの相乗効果がとであると判断され
調整がありました。

今回の調整後の推移を見て、 2次バランス調整に反映することができます。

インパイトは、ウィルドライバーの利便性を改善しました。
クールタイムを調整してウィルドライバーの位置を変更したときの負担を減らし、
強化スキルを使って、しばらくウィルドライブを超えても効果が持続するようにしました。

そのほか、基本的な攻撃下段判定の不実さを補充し、
ヘブンリーコンビネーションスキルを使った後の連携の強化とクイックパリー適用スキルの拡張などの
設備の改善がありました。





 

盗賊バランス調整


ネクロマンサーはバルラクルスキルと比較して効率が良くない、他のスキルの向上に
重点を置いて進めました。

ニコラスのすべてのスキルに召喚者闇属性強化、魔法クリティカル、的中率を適用する
改善しており、攻撃力が低く設定されていた基本技の攻撃力を上方修正しました。
改善されたスキルがバルラクルと歩調を合わせてくれるものと期待しています。

ログの場合は、スキルの攻撃力の構造が特殊なキャラクターです。
今回の調整では、基本的な攻撃力の調整が進められたが、
より詳細な構造の改編が必要だと見ています。
2次バランス調整時に多くの部分を改善してまいります。

 

ナイトバランス調整


エルヴンナイトはガーディアンライディングスキルの全体的な利便性と効率を改善しました。
ガーディアンライディングスキルも一つの魅力的なプレーのパターンになることを期待しています。

また、スキルを撮るほどクールタイムが増加するため、レベルが上がるほど
周期的なプレーパターンを変更するのに問題がありました。
今回の調整でスキルのクールタイムを固定してクールタイムに比例した攻撃力を適用しました。

最後に、エルヴンナイトプレイの根幹となるチェーンラッシュスキルの操作難易度が非常に高く、
多くの冒険の方々エルヴンナイトのプレイにまま慣れる前に
エルヴンナイトを放棄するという問題がありました。

この問題を解決するために、チェーンラッシュのゲージ保持時間を増加させて
序盤にはチェーンラッシュを簡単に利用できるようになりました。
また、チェーンラッシュに慣れた熟練者たちは、チェーンラッシュ強化スキルを使用すると、
より高いダメージを出せるように設計しました。

 












-------------------------------------------------- ---------------------------------

上記のなかったキャラクターたちについて付加的に申し上げますと、
ガンナー(男)とカオスの場合は、それぞれ2次覚醒および新規キャラクターのリリース後、
長い時間が経っていないキャラクターです。

だから、今回の1次バランス調整は除くし、
ハンフより多くのデータを蓄積した後、バランス調整作業が行われる予定です。

ガンナー(女)の場合、全体的に攻撃力が足りないと思って、攻撃力を増加させました。
同様に注視しているキャラクターであり、必要であると判断される場合には、
2次バランス調整の追加上昇がある予定です。

ウィザード(女)は、前述したように、 8月にある2次覚醒時、
全体的な改編がある予定です。

何度も申し上げたように、
バランスの改編は今回が終わりではなく、2次改編もご用意しています。

今回の1次改編でクールタイム比攻撃力の部分を重点に調整した場合は、
6月〜 7月頃にある2次改編では、
攻撃力の調整ではなく、スキルの機能/構造的な問題を改善するための改編がされる予定です。

これから行われる2次再編にも大きな関心を持っていただきたい、
多様で多くの意見に耳を傾けでしょう。

ありがとうございます。




関連記事
( 2014/05/21 19:45 )
さらっと女メイジ2次覚醒8月に実装とか書いてあるww
[ 2014/05/22 18:55 ] [ 編集 ]
1年たたずに平気で下方修正という単語を使いまくるこの迷走っぷり
[ 2014/05/23 05:32 ] [ 編集 ]
ドクターの奥野卓志と申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。
今回の記事、特に感銘を受けたのでコメントさせていただきました。
また、読ませていただきます。
[ 2014/05/23 10:37 ] [ 編集 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。