不便点改善、10番目の話 [DnFニュース] Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

不便点改善、10番目の話 [DnFニュース] 











-----



(※Google翻訳直訳)



外部のインタビューの中で、開発者源とが通信システムの一環として導入された部分がありました。
この部分が個人的には気に障った部分があり、少し説明したいと思います。

開発者円とは、私は何度も申し上げたように、私一人ではなく、複数の仲間が一緒に組織の業務が適合します。ただし、その内容を複数の人が出て書き込むことないんだから私が代表に伝えて差し上げることなんです。最初に小さくすることができるところから始めたものが冒険者の皆さんにたくさん応援してくださって、反応をしてくだされば立って内部でも、私達がしている業務に協力してくださる方々が増えました。

従来は、企画のもあって変更が不可能だったが、現在のプレイ状況に合わせて変更するように許可してくださることもあったし、アップデートが出る前の相場師の方々の意見を私達に尋ねた方のこともあったんです。

して提案をしました。実際に私達が処理することができる分野は決まっていて、むしろ冒険家の方々は私達が答えて上げることができないコンテンツやバランス側の開発者の考えをもっと聞きたいおらんです。すべての更新を冒険者の皆さんにしたい場合に限り、することはできないだろうが(ゲーム開発会社が描く絵もあるので、理解していただけるだろうと思い)でも、どのような意図とどのような方向に絵を描くれる事前に、あるいは途中何度も申し上げてくださればはるかに冒険家の方々が私達を理解してくださるだろうと説得しました。

して、今後は、現在進行中の「開発者ノート」をより多くの様々な分野の開発者の方々が作成されると拡大して進行することにましたが、この部分が外部のインタビューでいきながらコミュニケーションシステムに導入されたものです。結果的には良い方向だが、私は人工知能になってしまい、しばらく気に障った心ここでも解いていきます。ハハハ。 (中の狭い男です... )

サダムがちょっと多かったですが、現在進行中あるいは完了した業務の共有します。
 







グラップラー(男)エラーの修正

 
過去のアベンジャー、ネンマスター(男)の集中の変更に続き、今回はグラップラー(男)を集中的に修正してみました。修正された内容は以下のとおりです。

- グラップラー(男)がクモ王国からぶら下がったクモに向かっていくつかの技術(例えば、私の攻撃のリズムは)を使用すれば、クライアント終了現象が起こる現象を修正完了
  (シロッコファン)非*さん情報提供。 3 / 6 )
- グラップラー(男)のパワーホールドスキル使用後、膝を撮るのスキルを複数のモンスターに使用時、一匹だけダメージが適用される現象を修正
  (シロッコファン]非*さん情報提供。 3 / 20 )
- 格闘家(男)の膝を撮る強化TPスキル習得時、膝を撮るスキルのダメージが減少する現象の修正を完了し
  (バグ**さん情報提供。 3 / 6 )
- グラップラー(男) (女)が胞子の都市歳リーフのボス「クイーンやムルルンマリーや」に取りスキルを使用する場合は、キャッチの種類のスキルとグラブキャノンの両方に動作しない現象を修正予定
  (劇団の*さん情報提供)
- グラップラー(男)のグラブキャノンダメージが断続的に低く適用される現象を修正
  (ウォーロックバー*トニム情報提供。 3 / 20 )
- グラップラー(男)がブローストライクスキルに取り不可属性の敵を取る時は、合計3他意ダメージではなく、 2タマン適用されるバグの修正予定
- グラップラー(男)がロプルリングスキルに取り不可属性の敵を取る時、ツールチップ説明に表示される浮かべて次期、上げ蹴り、ダウンブローのいずれかのダメージが欠落して適用されるバグの修正予定

上記修正された事項のほか、バグが多くあるようです。
情報提供いただくとともに、原因を見つけるように修正するようにします。
 

そしてジャイアント冒険家の方々が最も大きく関心を持っておられるローリングスパイク空振りバグ、ワイルドキャノンスパイクが2打必ずキャッチし、反撃の適用外の問題について申し上げます。
上記の両方のスキルをバランスよくに問い合わせた結果、
ローリングスパイクの場合は、スキルの構造が、より遠くの周りの敵を打撃点までかき集めて攻撃をする構造であり、従って固定と当たらないモンスターにスキル打撃点以外の場所でスキルを使用すると、空振りが発生するようになるです。
ローリングスパイクが投げスキルで知られているバグのように見えますが、使用時にもっと洗練されたコントロールが要求されるスキルであり、バグではないという回答をいただきました。
そして、ワイルドキャノンスパイクは女格闘家との一貫性を思おうと衝撃波の両方を適用させたり、あるいはその両方に適用させないことマトウナ、現在のジャイアントは、これらのスキルのバフ効果が適用されないことを基準にバランスになっており、もし現在の視点に適用されるようになる場合、大幅にオーバーバランスになるという回答を聞きました。これは、 5月に行われるバランスパッチする際に考慮することができると考えられ、一貫性を合わせる代わりに、スキルのダメージが多少調整される可能性がある点、寛容なご了承お願いしますという回答をいただきました。

 





ハルト山決戦ダンジョンの改善( 3 / 13更新)

 
- ダンジョンマップに味方APC追加
- APCが登場するマップに、最初の入場時にシネマティックイベントの追加
- ボスパターンを変更する
  タイムアタックパターンが削除されます。
  時間を元に戻すパターンが削除されます。
- ボスマップから選択肢を削除
  自分もしくはパーティーメンバーがアサルトロイドに乗ってボスマップに入場時
  「それしきのつもり死ぬしかよりつもり?行ってみるよ!セリフ選択で自動的に行われます。
  自分もしくはパーティーメンバーがアサルトロイドに乗らないままボスマップに入場時
  「いったん後退したが航空支援を受けよ!セリフ選択で自動的に行われます。
- する酸決戦クエストの中で「ミサイル材料」クエストの説明フレーズがボスマップの自動選択に合わせて変更
- する酸決戦で業績クエスト「行政補給官」に関連する材料アイテムを獲得することができるように変更
  粗野なメカ部品、切り刻まれた肉、弾薬束、ライフルパーツ
- ミサイル塔を攻撃時、スキルが正常に出力されなかった現象を修正

スペシャルダンジョンであることが酸決戦はファーダンジョンのポジションに設定したにも、 1レベル区間がカバーをしているので、必然的に一般ダンジョンと競合関係になるしかないポジションです。
これにより、直前/直後の一般ダンジョンと取捨選択をするしかない状況に置かれるが、報酬(ムサムバニーカードなどのドロップアイテムやクエスト報酬)やレベル区間を考慮したとき、難易度が比較的高く、砲塔の破壊からキャラクターの特性に応じて難易度偏差がややひどく無視されるダンジョンであり、これらの点を修正するために努力しました。

 






利便性向上

 
- 転移されたボックス(クロニクルボックス)返金システムを追加( 3 / 20 )
 ナタリア数と神宮ルドゥミルラから転移された箱を誤って購入した場合は、そのNPCに転移されたボックスを支払って次元の彫刻が入っている瓶を購入できるようになります。

上記の点は、元のリカバリサービスの対象ではないが、ミスによる切ない事情が多く、顧客センターを介して手動で修復が行われていた点です。
しかし、お問い合わせの方法を知らずにいましたり、連絡先が気になって被害を甘受されたの冒険家の方々も多かったことを知っています。
また、関連する問い合わせが徐々に増え、システムの追加の必要性が確認されており、限られた顧客センターの人員でより多くの部分で行き届いたサービスを提供できるよう、自動化が可能な部分は自動化する方が良いという結論に達しました。
 

- オペレータ詐称詐欺師との混同を防ぐために、メールボックス内の「 D &F事業者」から受け取ったメールは、送信者の横にアイコンを表示の追加( 3 / 20 )
- 黒の大地エピッククエストに登場するミカエラが​​ベリアの破滅耳·パターン·プレイの妨げになる現象の改善( 3 / 20 )
- 機器の耐久度が0だと着用が不可能なアイテムを着用しようとする時に、耐久度が0という案内テキストがチャットウィンドウに出力されるように改善( 3 / 20 )
- ロックされている装備を強化/増幅/ジェリョンをしようとするときに、アニメーションが開始する前に不可能ポップアップが出力されるように改善( 3 / 6 )
- 外伝キャラダークナイト、クリエイター志願兵追加予定
- 武闘ダンジョン(黄、青竜、竜)と死亡の塔のダンジョン(塔、ジョルタプ、グクジェ、無題)のダンジョンクリア画面の演出が頻繁に変更予定
- 既存の修練ケイブの不便な点を改善し、モンスターのスキルコンボの練習やダメージ実験などの利便性機能を追加した「睡蓮の部屋」を追加予定
- アイテム拾い改善予定
 1人プレイでダンジョン進行中のマップにユニーク等級以上の装備アイテムが落ちている場合は、スキルの移動を介してゲートに触れてマップ移動がないように修正する予定です。

 




ゲームのエラーを修正

 
- 追撃!特急列車ダンジョンのミニゲーム中に死亡時、飛躍の効果が消える問題を修正完了
  (先行き真っ暗*さん情報提供、3/ 6 )
- パーティーリーダーがダンジョンクリア後脱退した状態で、残りのパーティーメンバーがダンジョン再挑戦を試み時、パーティーメンバーユーザが以前に入場したダンジョンに再挑戦される問題を修正完了
  ( Opが***さん情報提供。 3 / 6 )
- アイテム解体、抽出中に進行中だったアイテムを捨てるときの強化に関連するメッセージウィンドウが出力される現象を修正完了
  (賞罰*さん情報提供。 3 / 6 )
- スタートサーバーからの個人的な解体店機、他のユーザーの解体店基、 NPC解体店機を利用して、複数の解体が不可能な現象の修正を完了し
  ( *育ったソニョニム情報提供。 3 / 6 )
- 画面モードをフルに設定をする場合、ハートビートメガホンで叫んだのチャットが表示されない現象を修正完了
  (デペーニャ蜂蜜*チュンニム情報提供。 3 / 6 )
- 複数の解体時キューブ大当たりが何度も出てきた確率の勝利者の成果獲得条件は1回だけカウントされる現象の修正を完了し
  ( Sir *さん情報提供。 3 / 6 )
- ログのエクセルストライクスキルがクレイジーイワンの扇動者、タウキャプテンのようないくつかのモンスターに打撃されない現象を修正完了
  (明美号**さん情報提供。 3/13 )
- プールスイミング発電所から部屋の移動時にキャラクターが断続的にマップにはめる現象の修正を完了( 3 / 20 )
- 身に着けている装備を強化して、障害時に失敗した強化数値で表示はされますが、実際には失敗した前追加さの数値が適用される現象の修正を完了し
  (ウンソン*さん情報提供。 3 / 20 )
- ウェポンマスターの極グィゴムスル嵐式スキル使用中のプレイヤーの行動が拘束される状態異常がかかる時スキルがキャンセルされたモンスターは、空中に硬直されている現象の修正を完了し
 劇グィゴムスル嵐式スキル使用中にキャラクターが状態異常にかからないように変更する予定です。
  ( Memory No 。 ***さん情報提供。 3 / 20 )
- ウィザード(男)の不死で存続直後ダンジョンをクリアした場合、無敵状態にされない現象を修正完了
  (マタイ*さん情報提供。 3 / 20 )
- ダークロードのジグ降臨スキル使用後、もうろうとした目のブレーメンスキルを使用時、魔法防御力減少が正常に適用されない現象を修正予定
  (号*さん情報提供)
- ダークロードが召喚する治具の攻撃力に属性強化が正常に適用されない現象を修正予定
  (落下*さん情報提供)
- 追撃特急列車ダンジョンのハードコアキャラクターがボートミニゲームで死ぬ場合は、ミニゲームが終わった直後の文字が墓石になった状態でプレイされている問題を修正する予定
  (パン·様情報提供)
- 「グワハクス、凍結死んだの確認」の人形が使用される冷気のサヤスキルのダメージが正常に発生しない現象を修正予定
  (心身障害*さん情報提供)

 

そして、まだ日程は決まっていませんでしたが、最近カオスアップデート後の話が多かったキャラクタースロット拡張と関連して、内部で企画検討中です。スロット拡張は、カオスが更新される前から、内部的にも冒険者の皆さんの便宜のために必要性が着実に議論されてきた点です。
しかし、開発の過程で多くの困難があり、やむなくカオス更新までの完了をしていない点である点、ご了承お願い申し上げ。
作業がかなり複雑で、正確な終了時期を申し上げることはできませんが、その業務の進行状況を気にされる方が多いようで、高い優先順位に置いて作業が進行中であるという言葉届けいたします。

最後に、エルヴンナイトのバグ修正の要求が非常に多く、ジャイアントのバグ修正作業をセーブた後、集中の変更を行う予定です。
新規キャラクターの場合は、新規キャラクター開発部門と業務の衝突(重複業務進行、コードのねじれ現象)が発生することがあり、一定期間源とが直接出られなかった点、大目ご了承お願い致します。
また、新規キャラクターのバグは発見後直ちに新規開発部門に転送しているので、多くの情報提供お願い致します。

関連記事
( 2014/03/22 01:54 )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。