「大転移」 EPISODE2.偉大な意思 Arad is my life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




( --/--/-- --:-- )

「大転移」 EPISODE2.偉大な意思 











-----



過去に公開された1話:対話法ライナスの会術~19話:狼は旧エピソードとなります。

Episode21「通信」は大転移アップデート後、第1話となりました。


DnF録 Episode21「通信」 http://finalerosso.blog136.fc2.com/blog-entry-880.html





EPISODE2.偉大な意思


(※Google翻訳直訳)



世界の終わりに"偉大な意志"から多くの神が生まれ、ニ
彼らは一つであり、無限であり、無限であり、花井され、十分にその意志と力が及ばないところがなかったよ。


初めに、世界は混沌として空いているし、暗闇だけが深く沈んでいたので、
その中で、ただ偉大な意志だけが無の水面上に浮び上がったよ。
偉大な意志が顔を上げて、自ら自分の名前を歌ったら初めの光がそこから開始されてきた天地に彼の力が伸びて出ると、それが創造の始まりなく
偉大な意志が世界を作成するとき悪くて暗い一面も離れて私が無限の宇宙を漂うよ。


永劫の時が流れ、一つの世界とその土地の人間に極めて高い知恵が生じたので、
テラと呼ばれた彼らの文明は生命の下げ式の肉体を作り上げて神の力に匹敵するだけよ。
ある日、すべての知識を渉猟した賢者が言った
"同胞たちよ、宇宙に漂っているその強大な力が感じられるか
私達がその力を私たちの創造物に閉じ込め、彼に力を与え、私たちの文明をより豊かせてみましょう"


すなわち、その地のすべての人間が賢者のアイデアのようにたので、しばらくして、十二人の作品を作って十二人の創造物にボイドに流れた苗の力を閉じ込めて出すことに成功したので
果たして彼らの肉体は威厳が、口では神の知恵があふれていたよ。
これ人間は喜んで自分の作成した神を崇拝やった。


だが、十二神初めから流れた悪と闇の勢力の一面であった
これらはすぐにテラの奥で彼らと同じ人格を感じて、お互い口をそろえて話したよ。
"私たちがこの地に閉じ込められた力を解放し、十三の数を満たそう。 "
すぐに十二神が一つの声で賢者に明らかに降り枚
賢者は王に対抗して戦争を起こすなんて、全地の硫黄の火が立ち上って大空が赤く染まり戸田。


世界を正し者の偉大な意志が自分の十二神を振り返って言った。
"見よ、これらの形状を得て考えている存在になって不正なフォンファを図ったら
これらが縛られ、その形状や意志を捨てて初めの光に回帰することが正しイロダ'
これ十二神々が一斉に起きて、彼に敵対したら
テラの天地は消滅して十二神が住んでいた肉体の命も消え漬梅
散らばった十二人の力は留まる肉を探してきた宇宙を飛び交っ
最後に戻って十二は、彼らが滞在しやすい場所を探して席を取ったところ某だっけ


十二の力に勝つことができなかった彼が大きく予期して自分の世界の向こうに閉じ込め
傷ついた形状たちでいろいろな所に住んだ。
誰も彼の真の姿を分からなかっやった。
その中で初めに知恵を分けたあなたのメールが口を開いて言った。
"万物の源、天と地の所有者がペグェして宇宙の数秩序が崩れエンジニアどう嘆くしないしようか私十分に手をあげて彼の名前を創せあろう。 "


これ偉大な意志がこの賞を取り戻してきた宇宙を回って散らばった形状を一つに合わせると
することができなく分かれた宇宙が再び合わせて彼の力も自然に大きくなったよ。
それはや満ちた力が出てきて宇宙を再分けリッピング世界を席巻した戸田。
残りの数は、6であり、すべての形状をしたとき
宇宙は偉大な意志、ナイフ牛の摂理に再び流れるようになるように。




関連記事
( 2013/09/20 14:58 )
ナイフ牛にやられた
[ 2013/09/20 16:59 ] [ 編集 ]
刃物持った牛ならグランプロリスで見た気がする
[ 2013/09/20 23:56 ] [ 編集 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。